FC2ブログ

池上げラストと発送の詳細

2019/11/08 Fri

今日は曇り。
昨夜は雨降り。
朝起きた時もまだ雨降っていた。

で、今日は金曜日。
何時もの出荷作業。
カッパ着てやりましたよ。
蒸れて汗だくになりましたが・・・。





昨日の朝。
C_0343_20191108133549dc2.jpg

今日のための準備で早起き。
まぁ、起きる時間は何時も同じですが。
活動開始時間が違う。
まだ夜明け前、靄が盛大に峰を越してきてます。
作業が有るので写真撮りにはいきません。





直売会をやったのは連休最後の日。
三連休の中日は残っていた最後の一枚の池上げ。
今日はその様子。
早起きしてパイプを伏せて水抜き。
P_8311_20191108130818290.jpg P_8314_20191108130820e70.jpg P_8316_20191108130821f1a.jpg

小さな池なのであっという間。
起きてパイプふせたら、後は朝飯。
食後に行くと丁度良い具合に水が抜けてる。

パイプを短いものに交換してさらに水抜き。
抜きながら金魚取り。
何時もの様に作業中の写真は無い。

金魚取り終了。
P_8320_20191108130824755.jpg

ただの泥池です(笑)。





地引網。
P_8318_20191108130823c87.jpg

夏からずっと使い続けた網。
洗ったら干して後は仕舞うのみ。
来年までお休みです。





二・三才。
P_8322_20191108130826a70.jpg P_8324.jpg

水見の時から思ってましたが、
上がりの確率がすこぶる良くない。
春放した数の数分の一が上がりませんでした。
やっぱり浅い池は難しい。

この後選別して立ては水槽に。
ハネは直売で。





やたらの当才。
P_8326_20191108130829ea0.jpg

池上げの時見ながら拾うのですが、
物凄く良いや札はいませんでした・・・。
それでも選別です。





選別前。
P_8332.jpg

夏に一度も選別しないと、こんな感じ。
素白だらけです。





柄付と素赤。
P_8331_201911081308330ec.jpg P_8330.jpg

この他に素白に分けますが、
白の写真撮らなかったようでありません(笑)。





立て。
P_8327.jpg

この池のやたらは物凄く率悪かった。
しかも極上はいないし。
そんなのが一匹いれば選別も楽しいのですが(笑)。

10月の前半から始めた池上げもこれでラスト。
後は越冬体制です。
すし詰め状態の水槽を春までうまく維持するのみ。
それが大変なのですが。
実際、夏場の池に入れてる時より大変。

秋の池上げの様子はこれにて終了です。




次は発送の詳細。
前回、来れない方には発送も承りますと書きました。
その詳細についてです。
魚、個別の料金には触れませんので
それは直接問い合わせください。

先ず発送させていただく場合の最低料金です。
3000円以上でお願いします。
当才だと500円位から用意できますが、
さすがに500円を一匹送るのは辛いです(笑)。
なので注文の合計が最低3000円以上とさせてください。
5000円以上注文いただければ荷造り代(箱・袋代)はサービスします。
5000円未満の場合は荷造り代として500円かかります。

後は何才のいくら位の物を何匹欲しいと伝えてください。
それをお聞きして良いやつを送らせていただきます。
一度注文の頂いた方はご存知かと思いますが、
おまけも入れて発送いたします。

ただ、基本は土曜日か日曜日の発送になりますので、
その翌日に受け取ってもらうのが基本です。
遠方で中一日という場合は
大サイズで水たっぷり入れて送ります。

販売用の魚は当才から三才まで。
それ以上は水槽の魚になります。
販売用じゃなくて、
水槽にいる良いやつ欲しいという注文でも大丈夫です。
ただ、良いやつは一度現物を確かめてからをお勧めします。

ブログの鍵付きコメントでも
インスタのダイレクトメールでも、
ラインの電話番号からの問い合わせでも良いです。
何なら直に電話してもらっても大丈夫です。
出れない時は後でかけ直します。

料金だけの問い合わせでも、お気軽に下さい。
電話 090-1403-2378
青木





最期は水槽。
C_0297.jpg C_0315_20191108131500d8b.jpg

C_0298.jpg C_0318.jpg

C_0324.jpg C_0327_20191108131504a73.jpg

水槽見たいという問い合わせでも大丈夫です。
品評会も直売も終わったので週末は金魚屋やってます。
といっても野池の後加田付がまだ全然終わってませんが・・・。

最後に、まだ販売用の魚がいっぱいいるので、
捌けなかったら11月17日にもう一度直売しようかと・・・。
そのお知らせはまた。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR