FC2ブログ

野池の片付け

2019/11/11 Mon

今日は晴れ。
ですが、予報だと夕方から雨だとか・・・。
本当に降るのでしょうか。





先ずはいつもの山とブナの林。
C_0352.jpg C_0355.jpg

大分色づいてきました。





今日は後片付けの様子。
品評会も、直売会も終わり次は片付けです。
例年だと池の水抜きながら片付けも同時進行するのですが、
今年はタイミングよく金魚取りのみを先行できました。
中にはネットだけ外してあったりする池と
全く何にも手つかずの池とあります。
それを片づけねばなりません。
そのままにして来年再利用すればって思うかもしれませんが、
豪雪地帯の当地でそれは無理。
鉄筋棒ですら雪の重みで曲がってしまいますから。

片付けの写真に行く前に。
朝靄スポット。
C_0344.jpg C_0350.jpg

これは靄じゃなくて霧。
8時半頃、野池に行く前が左。
片付け終わった後が右。
天気がよければ紅葉が綺麗なのですが・・・。
ただ、当地は赤く色づく木が無いのですよ。
なので黄色の紅葉ですけどね。





夏場二才が入っていたこの池。
借り物ですが自分が使っている野池では、
一番表面積が有ります。
金魚上げの時に周りのアニマルネットだけは外してあります。

ここから片づける。

金魚上げしてからほとんど行ってない(笑)。
夏場は毎日通ったのに。
なのでキュウリネットも外れてますねぇ。
P_8354.jpg P_8357.jpg

アニマルネットが外してあるので、
次はキュウリネットを外していきます。

これは実は簡単。
ただし何かの枝とかが絡んでいなければ。
片側だけ紐を通してあるので、
その紐ごと手繰んでくるだけ。
因みに来年使おうとかは思ってません。
一シーズン使ったら廃棄です。
勿体無いですがこれを来年使えるように、
また、きれいに巻く自信がありません(笑)。





次は糸外し。
P_8359.jpg

分かりやすいように作業中。
左側、糸切ってあるのが分かるかと。
張って有る全部の糸の片側を切ります。
そしたら糸結んである紐を鉄筋棒から外す。
後は紐と糸と一緒にたぐみながら巻いていきます。
当然ながらこちらも一シーズンのみ。





次は鉄筋棒外し。
P_8362.jpg

これが実は結構大変。
特にこの池は毎年苦労する。
鉄筋棒を地面に刺してあるのを抜くだけなのですが、
これが各池ごとに全然違う。
片手ですっと抜けるところも有れば、
棒の上を持って前後左右にグルんグルんと振り回してやっと抜けるところ。
それでも抜けずに両手で引っ張らないといけないところ。
ここは一番大変な池。
しかもデカいので鉄筋棒の数も多いし(笑)。

で、鉄筋棒は長さが約150センチ。
13ミリなので10本もまとまると結構な重さになります。
一輪車に載せて抜きながら運びます。





終了。
P_8366.jpg

糸外して鉄筋棒抜いたら終わりの予定。
だったのですが、池に行ったら水抜いたホースがそのまま(笑)。
写真左上の方に見えます。
当然ながらホースも片づけねば。





次はホース巻き。
P_8377.jpg

作業中の写真は無いけど、三本巻いた。

これでこの池は終了。
同じような作業を家の脇の池でも。
取りあえず半分終わり。
あと半分は来週かな。





最期は告知。

11月17日にもう一度直売します。

前回、もう一度やろうかと書きましたが、やります。
場所は前回同様我が家。
ただ、今回はお仲間居なくて単独です。

で、今年は二才がまだたくさんいます。
なのでラストセールです。
超お値打ち価格で販売します。
魚は当才少しと二才沢山、三才もッて感じ。
どうせ前回の売れ残りでしょって思われるかもしれませんが、
二・三才は全部別の魚です。
当才は同じの混じっているかもしれません。

時間は17日の午前10時から、お昼12時までの二時間。
売れて魚居なくなったら終了。
まぁ、そんなことはありませんが(笑)。

そういえばどんな魚か見たいと言われてた。
次の時に紹介します。
イケスの写真ですけどね。




おまけ。
P_8371.jpg P_8374.jpg

なめことシイタケ。
もう終わりかと思っていた原木なめこ。
一本だけ出てました。
これだけ無有れば家族の味噌汁には十分。

何故か我が家のシイタケは秋に出ない。
春秋の駒を打ったはずなのに。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR