FC2ブログ

やってみて分かった事・やってみなければ分からない事

2019/11/28 Thu

今日は雨降り。
昨夜からずっと降ってます。
今夜には雪になるとか・・・。
降って欲しくないところなのですが。





今日は自分の忘備録です。
一般の方には読んでもらっても面白くないかも・・・。
それでも良ければ。

今年というか、去年の当才の上がりがとっても良かった。
それは何度も書いた。
ただ、サイズがとっても小さかったのですけど(笑)。
それのおかげってこともあって、
去年は当才を本当にたくさん残しました。
数入れすぎたので越冬中に落とすかもしれないと心配しましたが、
そんなことも無く無事越冬できた。

例年なら春の選別である程度数を絞って野池に放すのですが、
今年は出来るだけ立ててみようと思ったわけです。
なので本当にダメそうなのだけをハネて後は野池に放した。

で、やってみて分かった事のひとつ目。
二才でそんなに大きくしなくても良いというつもりなら、
ある程度の数入れても何とかなる(笑)。
実際、きつめに入れたなと思う池と、
最期は若干余裕が出てしまったなと思う池でも、
秋上がりのサイズの差はそんなにない。
まぁ、池の中で食うやつと食い負ける奴の
差が出るのはどの池でも同じ。
ただ、大きい池ほど食うやつのサイズが大きくなって上がってくる。

これはやってみようと思ったきっかけなのですが、
毎年良くなるはずだと思って立てても
期待通りにならないやつはいる。
逆に大して期待していなくても、
秋上げてみるとこんなの何処に居たっけというくらい、
良くなって上がって来る奴もいたりします。

なので出来るだけ立てて様子を見ようと思ったわけです。
で、予想通りというか、過去の例通り、
良くなると思って立てても期待に沿わないものは
一定数出てきます。
逆も然りです。

で、分かったことその二、
数立てれば必然的に良いやつも数上がってくるということ。
まぁ、前提として良いやつ立てなければ、
という問題はありますが・・・。
当たり前のように感じられるかもしれませんが、
これって意外と難しいのです。
何故かというと、
良いと思ったものだけ残しても
思う様にはならいってことだから・・・・。
当然ながら確率は全然違います。
期待した方が8割だとすれば、
期待しない方は2・3割程度だったりしますから。

ただ、期待してなかった奴の方が以外とデカくなっていて
これなら4・5才にしたときに面白くなるのではって
個体が居たりするわけですよ。

デカくなれるのも一つの素質なので
三才以上に立てようとするときは重要なのです。
まぁ、上見が一番大事ですが(笑)。



結果的に今年は秋に二才がとっても沢山上がりました。
その中から来年用の立てを選べたので、
二才の水槽はとっても綺麗です。
まぁ、毎年の事で欲張ってたくさん残したので、
激混みしていますが・・・。





で、やってみなければ分からない事というか、
考えも無しに浅はかなことをすると
大変な目に遭うという典型というか・・・(笑)。
いっぱい上がってきた二才。
自分で建てられる数には限界があります。
当然立てられないやつはなんだかの形で
処分しなければいけません。
処分といっても生きものですし殺すわけではない。
無料で配ればもらってくれる方はいると思いますが、
夏場にかけた餌代だけでも回収したいと思うのは人情。
ただ、当才だったら一人で10匹買ってもらえるとしたら、
二才だと2・3匹って感じになる。
お安くしますよってお勧めしては見ますが、
皆さん言われるのがそんなに買って帰っても
入れる場所が無い。

そんなわけで直売を二回もやらせてもらい・・・。
色んな方に引き取ってもらいました。
おかげで何とか雪が降る前に片づけることができました。

二才の処分にこんな苦労するとは思ってなかったという話です(笑)。
それでもやっぱり、
去年位当才を立てた翌年は同じことするでしょうけど。
それ程今年の二才は奇麗です。

来年はって話ですが・・・。
今年は去年ほど当才居ないのでその心配はないかな(笑)。

結論。
綺麗な二才を上げたければ
綺麗な当才を沢山立てないといけないって話でした(笑)。





文章とは関係なく、
当才水槽です。
C_0519.jpg C_0536.jpg



C_0539.jpg C_0533.jpg



C_0523.jpg C_0525.jpg C_0527.jpg



C_0548.jpg C_0552.jpg C_0553.jpg
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR