FC2ブログ

金魚飼育の色々

2019/12/03 Tue

今日は雨降り。
朝から冷たい雨が降っています。
でも、雪が降りそうなほど寒いかと問われると、
そうでも無い感じ。
予報だと今夜から冬型らしいですが・・・。
降るでしょうか?





今日は日々の雑感です。
思ったことをとりとめ無く行きます(笑)。

先ず水中ポンプ。
自分は寺田のピンクのファミリーポンプを使っています。
一応連続使用はOKになっている。
(但し、連続1000時間らしいけど・・・)
はっきり確認していないので、時間はあやふやですが。
まぁ、そのあやふやで話を進めるのもなんですが(笑)。
日にちに換算すると41日ほど。
ですが、自分のこれまでの使用では
ほぼワンシーズンは持つ感じ。

秋に昨シーズン使ったやつを再使用すると、
動かなくは無いけど音が酷くて使えないとか。
最初は使えているけど、
暫くすると音が酷くなってくるとか・・・。
中には一シーズン持たずに交換するものもありますが・・・。
まぁ、連続一月と10日余りしか保証されていないことを
考えれば上出来だと思ってます。

他のポンプも使っていますが、
ヒーター替わりに使っていることを含めると
今のところこれがベストかなって感じ。
他のポンプについては後で触れます。

今シーズンも水槽セットする前に
一応水中ポンプ新品で2台買いました。
で、水槽と濾過槽をセットして水張ってポンプ稼働。
三台動かしましたが、三台とも正常稼働。
こちらとしては肩透かしを食らった気分(笑)。
全部が異音もせずに動く。
ただ、一台だけ二週間くらいしたら
ポンプから異音がするのでそれは交換しましたが・・・。
二台は二シーズン目も順調に稼働しています。
嬉しい限りですが、
何時まで持つのか少し不安。
今までの例で突然止まることは無いと思うので、
音がしだしたら交換するつもりですが。
ポンプも当たり外れがあるのだなと思うこの頃です。
まぁ、こんな事書くと決まって
調子悪くなる奴が出てくるのが常なのですが(笑)。

後、車庫水槽にはもう二種類ポンプを使っています。
その紹介。

ひとつは言わずと知れたカミハタのリオ。
玄関水槽の上下もリオです。
こいつは発熱量は殆ど無いので、
ヒーター替わりには使えませんし、
マックスの流量もそれほどないので、
大型水槽にはどうよっていうのはありますが。
といっても3100なら毎分50リットル程度はありますが。
個人的にはとっても好きなポンプです。
何より壊れない。
ついでに音も静か。
自分のFRP水槽はヒーター代わりに
水中ポンプを入れているっていうのも有るので、
発熱量の少ないリオは当才用のみの使用ですが、
水を回すだけなら十分かと。
何より壊れないから(笑)。

もう一台はニューマリンと云うところの水陸両用ポンプ。
自分は水中ポンプで使っているけど。
これもリオ同様マグネットポンプなので発熱量は少ない。
でも、流量だけなら寺田のポンプと同等。
こちらは厳冬期に水温低くても良い二才用に使ってます。

長く使うならマグネットポンプですが、
それだけじゃないので、
まぁ色々試しながら楽しんでいます(笑)。
こんなのお勧めだよとかあったら教えてください。





次は濾過菌の話。
これは見えるわけではないので、
長年やっていてこんな感じなのかなって
推測が大部入る話です(笑)。

超混泳水槽を維持していくためには
日々の観察と管理が大切です。
なにするかっていえば、
よく見ておかしかったらなんだかの対策を講じる。
文章に書けばたったこれだけです(笑)。

なんだかの対策の最初は水替え、
その次が濾過槽掃除。
後は塩入れたり薬使ったりと
難易度が徐々に上がっていくわけです。
出来るだけ簡単のうちに済ませるのがコツ。

要はこまめに水管理をすることです。
でも、思うようにいかないことが起きるのが常。
この時期濾過槽掃除をした後、
通常だと当日は若干白濁り。
翌日はピンとした水になるってパターンなのに、
何時まで経っても白濁りが取れないケースが有る。

その一の水槽は翌日はキリっとした水になっているのに、
隣にあるその二の水槽は何故か白濁したまま、なんてことが・・・。

これは多分に濾過菌の交代が
上手く行かなかったせいではないかと・・・。
この辺が見えていないので推測になるのです。

秋の中水温から冬場の低水温に水槽の水温が落ちていく過程で
その温度帯で活動する濾過菌も入れ替わる。
入れ替わるというか、低水温で活動する菌が増えて行き、
中水温で活動する菌が減ってくると思われます。
丁度その交代期に濾過槽掃除が当たると
何時まで経っても白濁りの取れない水槽が出来上がる。

毎年ではないですが、
数年に一度こんな水槽を経験します。
しかもその時期がまちまち。
今頃のことも有れば1月に入ってからの事もある。

ほって置いてもいずれ水は出来ますが、
それまで濁った水槽見ているのも嫌だし
魚にもよくない気がするので、
色んな手を使って白濁りの除去を試みますが、
こうすれば絶対取れるという方法を見つけられてはいません。

因みに立ち上げた最初から白濁りが取れないという話ではなく、
一度は立ち上がった水槽が水温低くなって濾過槽掃除したらという、
そういうケースの話なので・・・。
まぁ、普通の人はそんなときに濾過槽掃除するからだというでしょうが(笑)。

まぁ、色々やっているうちにいつの間にか
何とかなるのが何時もの事ですが。
そんなケースも有るって話でした。

結論は無いのかといわれそうですが、
解決方法はまだ見つけられていません。
が、結論です(笑)。





目に付いた物を撮ってみた。
菊。
P_8480_20191203132718196.jpg P_8482.jpg



提灯花。
P_8483_20191203132720d12.jpg P_8486.jpg



名前忘れた。
P_8487_20191203132723bc1.jpg P_8489.jpg



南天の実。
P_8491.jpg P_8493_20191203132728aef.jpg



パンジー。
P_8496_201912031327292fe.jpg



花。
P_8526_20191203132731653.jpg P_8527.jpg P_8531_2019120313273461c.jpg
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR