FC2ブログ

撤収

2020/06/02 Tue

今日は雨のち曇りのち晴れ。
雨は夜中に降りだし早朝には上がった。
水量が降って欲しいと思ってましたが、
そんな時はお湿り程度です(笑)。





朝靄スポット、数日前。
C_2417.jpg C_2425.jpg

今朝。
C_2455.jpg

今朝は霧、薄っすら田んぼが見えるかと。





子取り作業終了し・・・。
後は餌をひたすらやって大きくするのみ。
なのですが、使った道具は片付けねばなりません。
これが何気に面倒くさかったりしますが、
来年もまた使うことを思えば仕方ありません。
毎年新品に変え替えるくらいお金が有れば別ですが(笑)。
まぁ、お金あってももったいないのでしないと思いますが・・・。

先ずは、池にある網。
P_0851.jpg P_0849.jpg

吊り網下げれば毛後は勝手に池中に散らばります。
そしたら産卵床片付けて網片付けて、
最後は鉄筋棒抜いて終わりです。





片付け後。
P_0885.jpg P_0883.jpg

ただの野池です(笑)。





稚魚。
P_0855.jpg P_0874_2020060213455141b.jpg

左の写真は結構な数写っていますが、
分かるでしょうか。
右はアップで。

以前も書きましたが、
丸手はそれなりに大量に採れまして、
ショートは飼う分くらいはいるかなって感じ。
長手は一池に足りないかなって感じです。

数よりもどれだけ良いのが出るかが問題ですが、
数採らなければ良いのが取れないのが現実(笑)。





干して。
P_0893.jpg P_0890_20200602134555c7b.jpg

使ったものは洗って干したら来年まで収納。
と言っても吊り網はまた秋に使いますが・・・。

で、その産卵床なのですが。
今年は杉の葉とキョーリンのキンランと謎の産卵床を使った。
これは某所で買ってきた奴。
左の写真の黄緑のモールがそれ。
実は去年の春に買って有ったのですが、
色々と間に合わずに去年は使わなかった。
で、一年おきで使ってみたのですが。
金魚たちこの産卵床大変お気に入りだったようです。
キンランとモールにかなりを産み付けてありました。
杉の葉は丸手以外は殆どなかった。
例年だと吊り網にもかなり産み付けてあるのですが、
それも少なかったように感じた。
まぁ、たまたまなのかどうかは不明ですが。
来年から杉の葉用意するのやめようかな。
代わりにモールをもう少し手に入れられないかと・・・。

因みにキンランは浮上性ですが、
モールは中央の芯になる部分が針金。
なので沈下性です。
量端を縛って網張るための鉄筋棒に括った。
来年はもう少し使い方を考えてみる必要あるかも。
後は耐久性でしょうか・・・。

というか、まだ売っているかどうかそれが問題ですが(笑)。





水連。
P_0819.jpg P_0821.jpg C_2470_202006021347007e7.jpg

水連は夜になると花が閉じる。
で、朝又開くを繰り返す。
数日咲くと開かなくなります。





ブロッコリーの種。
P_0825_2020060213470537b.jpg P_0827.jpg

まださやが青いので実が入るまではもう少しかな。





マコモ。
C_2466.jpg





絶賛やたら中と菱。
P_0833.jpg P_0836.jpg

P_0837.jpg

植えはやたら中の二才。
下はその産卵床になっている菱。
菱は野池にとってとっても厄介。
除草剤でも枯れますが翌年また生えてくる。
胴長履いて取るしかない。
ほっとくと実をつけるのでその前に。





おまけ。
P_0908_20200602134712f7b.jpg

モリアオの卵。
昨日は無かったので昨夜生んだものかと。
長年金魚飼育してますが、
アニマルネットに産み付けられた
モリアオの卵始めてみましたが(笑)。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR