色づいて着ました

2011/09/10 Sat

今日は晴れ、でも雲多めって感じ。
湿度もほどほどありますが、まぁ概ね良好って感じです(笑)。
適度に風もあり、農作業するには悪くない。



今日も駆け足で行きます。
タイトル通り、色づき始めた稲穂。
CIMG2468.jpg CIMG2477.jpg CIMG2478.jpg
CIMG2473.jpg CIMG2480.jpg CIMG2481.jpg

上の三枚は田圃の全体的な感じ。
下の三枚は稲穂の様子です。
いずれも早朝の撮影のため、全体的に暗い感じで写っていますが、
日中は明るくてきれいなのですよ(苦笑)。
稲穂が付いている、真ん中の枝を穂軸と言います。
モミに実が入ると先から徐々に枯れてきます。
穂軸が先端から三分の二位枯れたら刈り取り始めます。
写真で分かるようにまだ、穂軸の先がようやく枯れ始めたところ。
来週の三連休には早いと思われますので、
23日からの連休頃が我が家の稲刈りになりそうです。
それもこれからの天気次第なのですけどね。





反対に色づかない稲。
CIMG2440.jpg CIMG2441.jpg

CIMG2501.jpg CIMG2502.jpg

上の二枚の場所は日当たりが良くない。
下の二枚の場所は水が冷たい。
二か所とも毎年の事なので、いつも通りなのですが・・・。
上の場所は夏までは日が当たるけど、だんだん日照時間が短くなる場所。
出穂してから刈取りまでは、積算の日照時間と気温で大体決まる。
いずれ待っていれば色づきますが、それまでに雀にやられなければの話(笑)。
まぁ、いつも適当なところで刈り取ってしまうのですが。
下の場所はこの田圃の水の取り入れ口。
夏でも冷たい湧水が入っているのでこうなります。
こればかりは仕方ない、水入れなければ田圃できないし。
ここの穂は最後はいつも雀の餌です(笑)。





我が家のお向かいの田圃。
CIMG2495.jpg CIMG2496.jpg

我が家は北向き、お向かいは南向きだと一緒に植えても二週間くらい稲刈りが違う。
しかも今年は糯植えたらしいので尚更。
週頭に稲刈り終了したと思っていたら、今朝行ったら既に写真の通り。
本当は反則なのですが、藁に火を着けるの・・・。
我が家も親父がたまにやります(笑)。





最後はマコモダケ。
CIMG2497.jpg CIMG2498.jpg CIMG2500.jpg

左の二枚がマコモダケ、出来たと言うか成ったというか、既に大きくなり過ぎのような・・・(笑)。
右は全体。
あんまり好きじゃありませんが、折角なので中華炒めにでもして食べます(苦笑)。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR