稲刈り、一回目終了

2011/09/20 Tue

今日は雨。
朝から止むことなく降り続けています。
時折強く降って見たりはしてますが、いまの所もの凄い降りではない。
この後台風の影響で強く降ってくるのでしょうか、心配です。
天気予報はこの後、明日・明後日も雨だと言ってますが、
23日からの休みに出来れば稲刈り第二弾を行いたいのですが、
雨降りが続いた後だとすぐには無理かも・・・。
何時もの事ですが、天気の愚痴を書いても仕方ない、切り上げます(笑)。





最初は日曜にやった稲刈り。
CIMG2664.jpg CIMG2667.jpg CIMG2666.jpg

と言っても稲刈り中の写真は無いです。
何時もの事ながら自分でやっているところは撮れない。
結局始める前か、終わった後ばかりになってしまう。
今回は稲刈り終了後の写真(撮影は月曜日)。

日曜日は超が付く位の晴天。
おまけに気温はうなぎのぼり、34度くらいあった。
稲刈りの時の天気はとっても歓迎なのですが、さすがに暑すぎる(笑)。
暑いのでこまめに水分補給しながらやりますが、少し動くと汗になる状況。
それでも朝から予定した分の刈取り終わらせました。

右の写真は7月末の大雨の時崩れたところ。
この田圃は一週間田植えが遅かった田圃ですが、追いついた。
何時も一番に刈取りする場所なのですが、さすがに早い。

出来れば昨日月曜日も稲刈りしたかったのですが、
終日曇り時々雨もよう、諦めました。
上にも書きましたが、日曜は9月とは思えないような気温だったのですが、
一転昨日は朝から全く気温が上がらない。
前日の気温が嘘のよう。
最高気温で前日差10度ってすごいと思いませんか。
今日も涼しいというか、肌寒いくらいです。





ここからは畑の収穫物などを。
まずはサツマイモとミョウガ。
CIMG2618.jpg CIMG2656.jpg CIMG2658.jpg

ミョウガももうすぐ終わり。
サツマイモはそんなにつくっていないので、もう一度採れば終わりかな。
と言っても、サツマイモ我が家はあまり喜んで食べない。
以前も書いたように芋よりも茎の方が喜ばれる(笑)。
母親が直売所に持って行ってしまいます。





枝豆。
CIMG2646.jpg CIMG2649.jpg

これからが我が家の枝豆シーズン。
夏の枝豆もそれなりに食べましたが、美味いのはこれから。
まずは肴豆。
肴豆は写真の通り豆の表面にビッシリ毛が生えてる。
本当はもう少し実が入った物の方が好みですが、いきなり大きくはならないので、
取りあえず食べれそうなところを探してとってきます。
夏の茶豆よりも甘さと香りが良いのですよ。
これから黒豆が終了するまで、ほぼ毎夕食時に茹でた枝豆があります(笑)。





大根菜。
CIMG2651.jpg CIMG2654.jpg CIMG2652.jpg CIMG2663.jpg

今の時期は大根というより、菜っ葉を食べる為に大根を育てている。
菜っ葉は食卓に上がりますが、大根はあまり見かけないかも。
自分が気づかず食べているだけかな・・・(笑)。
漬けても煮ても美味いですが、大根の葉っぱで作る菜飯は別格です。





マコモダケ
CIMG2659.jpg

我が家では誰も喜んで食べないので、収穫せずにいたらしい。
これでは大きくなりすぎて食べれない。
緑色になる前に収穫せねばいけないのですが・・・、見事に緑色してます(笑)。





アスパラガスの実
CIMG2669.jpg CIMG2673.jpg CIMG2670.jpg

アスパラは雌雄異株。
左の二枚は実を付けている株の写真。
右はアスパラの花の写真ですが、これが雄花なのか雌花なのかはわかりません。
実を付けるほうが雌なのでしょうが、割合は半々ではない。
雌の株の方が我が家ではずっと少ない、
それとも来年位から実を付け始める株もあるのでしょうか、疑問です。



最後はトノサマバッタ。
CIMG2674.jpg CIMG2677.jpg

気温が下がってきたせいか、夏よりも飛行距離が短くなって来たような・・・。
夏のバッタたちのシーズンももう終わって秋のバッタたちに入れ替わる。
夜は何時の間にかカエルの声の代わりに虫の鳴き声です。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR