FC2ブログ

秋のめぐみ

2011/10/15 Sat

朝から雨。
でも寒くはない。
秋の雨としてはむしろ温かいくらい。


今日は雨降りでも午後から三度目の池上げです。
当才たちを仔取りした池をやる。
その準備で今朝は雨降りの中、胴長とカッパ着て池の水出ししてきました。
今日の池は小さいし比較的楽なので
池上げ写真も撮影できるかなと考えていたのですが、雨じゃ無理です。

今日の池は玉さばなんていない(笑)。
さば尾好きの自分の池上げらしく全てさば尾、サイズ的にはかなりデカくなってる。
模様の良いやつは以前上げた池にかなり移動しているのでそこそこかな(笑)。
さば尾たちの写真だけでも撮れればと思ってますが、雨次第。




10月も中旬に入ってきて、そろそろ畑のいろんなものが収穫期を迎えてる。
今日はそんな写真を載せていきます。

まずは長芋。
CIMG3284.jpg CIMG3286.jpg

上の写真は途中まで採ったところ。

CIMG3309.jpg CIMG3311.jpg CIMG3273.jpg CIMG3271.jpg

春に左側の写真(この写真は最近)にある、むかごを植える。
ひと夏を過ごしてむかごが成長すると左から三枚目くらいまで大きくなる。
それを翌年植えてもうひと夏したのが右側の写真。
このサイズになるとやっと種芋。

CIMG3343.jpg CIMG3351.jpg CIMG3352.jpg

上の右の写真をさらにもうひと夏過ごさせたのが、上の左と中央の二枚。
左側が長芋、中央は銀杏芋とか手芋と当地では呼ばれる。
上の収穫途中の写真、一番右側の畝に植えられていたのが、こいつら。
その他の畝はむかごだったり、種芋にするための子芋が植えられていた。
右は我が家の烏骨鶏達の卵。
すりおろした長芋に烏骨鶏の卵を加え醤油をかけてご飯に載せて食べる。
とっても美味しいですよ(笑)。





椎茸
CIMG3275.jpg CIMG3277.jpg CIMG3282.jpg

前にも出しましたが、数日で上のような感じになる。
これ位になったら収穫。
本当は前日に収穫すればどんこと呼ばれる嵩の開く前の肉厚椎茸になるのですが・・・。
まだ気温も高いのでナメクジも盛んに活動中(苦笑)。
右の写真でもわかるようにナメクジにかじられた跡があります。
ナメクジ除けの薬撒いても完全には効かないようですねぇ。

なめこ
CIMG3278.jpg CIMG3279.jpg CIMG3280.jpg

写真は右は何となくなめこだとわかると思います。
中央と右は頭を覗かせたばかり、知らない人だと言われなければ何かわからないかも。
今日からの雨で多分一気に大きくなるので、明日か明後日には収穫できそう。
その写真はまた載せます。
原木栽培のなめこは大きくなってもぬめりが強いし、しゃきしゃき感も良いのですよ。
味噌汁でもなめこ下ろしにしても美味いです。





一回目の池上げ後の池。
CIMG3170.jpg CIMG3172.jpg

二回目の池上げ後。
CIMG3296.jpg CIMG3298.jpg CIMG3299.jpg CIMG3301.jpg

上の二枚に比べてかなり込み合ってきたのがわかると思います。
しかも親や三才達が居るので尚更です。
ここに今日の分とさらに来週もう一枚あげる分が加わる、とんでもないことに成りそう(笑)。





玉さば
CIMG3220.jpg CIMG3223.jpg CIMG3228.jpg CIMG3261.jpg

CIMG3263.jpg CIMG3232.jpg CIMG3233.jpg CIMG3239.jpg

CIMG3243.jpg CIMG3252.jpg CIMG3258.jpg CIMG3264.jpg

折角撮った分なのでもったいないというか、勢いで載せます(笑)。
先週の池上げ後の写真もこれで終了。
さば尾たちの写真の在庫が無くなった。
今日の写真撮れると良いのですが・・・。



スポンサーサイト



コメント

Secret

実は玉さばさば尾まだ実物を見たことが無いのです。

玉さば飼っている方は知っているのですが、見たことはありません。
鯉を飼っている方は少なくても、金魚を飼っていらっしゃる方は実に多いですね。
水槽で横から見るのは金魚が綺麗でタフで飼い易いのも有るのでしょうか?
池候補はコメを作っていない田んぼが約2haあるのですが、池を作る経費が捻出できません。
重機はプロなので工事は得意ですがお金儲けが下手で資金が無いので、昨年のようにスコップの出番となるのです。
さば尾と玉さば是非やって見たいと思いますのでその節は宜しくお願いいたします。
どうせ師匠の所の庄内金魚産卵しないと思いますから。

No title

すりおろした長芋に烏骨鶏の卵を加え醤油をかけてご飯に乗せて食べる・・・どんだけ元気になるだろうか(^^) 食べてみたいです~。。。

Re: 実は玉さばさば尾まだ実物を見たことが無いのです。

decodeco1950さん、こんにちは。

玉さば・さば尾の実物ご覧になられたことがないのですか、失礼ですが意外でした。
鯉にかなりの情熱を注がれていることからさば尾とかも当然ご存じなものだと思ってこれまでお話していました、失礼いたしました。

錦鯉に比べると金魚の飼育人口は圧倒的に多いですね、さば尾は少ないですが(笑)。
個人的な見解ですが、鯉に比べて金魚は大きくならないことが一番の理由じゃないでしょうか。
横見は金魚の方が確かに見れると思いますが、飼いやすさは鯉も金魚も水槽飼育で考えれば同じだと思います。
むしろ金魚の方が冬場の加温等を必要とする品種は大変かもしれません・・・。

池候補が二町歩ってすごいですね、近くにあったら借りたいです(笑)。
さば尾・玉さばは今なら当才大量にいますよ、鯉と違って明け二才で産卵します。
必要な時はお声かけ下さいと言っても、今だけしかいないのですけど(笑)。
さば尾好き

Re: No title

とんばさん、こんにちは。
元気になってもその元気の使い道がさば尾の池上げだけでは・・・悲しいかもです(苦笑)。
でも、マジで美味いですよ。長芋、すり鉢とかで丁寧に擂らず細かいおろし金でおろすと長芋の食感が残って、個人的にはその方が好きです。
さば尾好き

No title

お世話様です。
まん丸で、見事な柄の玉さばたちですね・・・
見事です

Re: No title

ヒデさん、こんにちは。
いつもコメント有難うございます。
お褒め頂きありがとうございます。
この時上げた池が玉の良さでは一番でしたよ。
柄はこれからの池上げ分でも随時紹介しますので、また寄ってください。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR