結果報告

2011/11/07 Mon

昨日から雨降り。
特に昨夜から今日の午前中にかけては大降り。
天気予報だとこの後雨は上がって今週はずっと曇り。
ここまで結構晴れていたから天気崩れるのも仕方ないかも・・・。

外作業もここまでは比較的順調に終わっている。
後は野池のランマ締めなのですが、これは天気じゃないと出来ない。
先週末は土曜日が天気だったのですが、集落の行事で潰れたし。
日曜は終日雨降りだったし・・・。



下は今朝の様子。
CIMG3791.jpg

昨夜の雨で落ちた葉っぱが道路に敷き詰められています。
これ位ならまだタイヤがスリップするほどじゃない。
もう暫く経つともっと大量の葉っぱで道路が埋め尽くされる。
うかつにブレーキ踏むと焦ります(笑)。




ブログの更新が遅くなってしまいましたが、11月3日にリンク先である
「古志の玉は静かに暮らしたい」のつよ玉さん主催で第5回玉サバ品評会がありました。
大したことは出来ませんでしたが、少しだけお手伝いしてきました。
ついでに6匹出品もしましたよ(笑)。
その結果報告です。
サバ尾の部、二才で一席・二席と
サバ尾の部、当才で二席を頂戴してきました。
初出品で6匹中3匹入賞は上出来じゃないかと個人的に思っています(笑)。
CIMG3758.jpg CIMG3760.jpg CIMG3763.jpg

上は出品風景。
ヘルペス等の関係で一匹づつ袋詰めされての品評される。
つよ玉さんも言っていましたが、できれば鯉の様に袋詰めではなく
水槽等に入れて品評したいところですが、しょうが無いのでしょうねぇ。


尚、品評会当日の様子や結果についてはつよ玉さんのブログに詳しく載ってます。
そちらにも是非行ってみてください。





下は一席の親魚。
CIMG3783.jpg CIMG3769.jpg

左が玉サバ短尾の部で一席・総合優勝の魚。
右が玉サバ長尾部の一席の魚。
どちらも真ん丸です。
特に左の総合優勝魚は連覇ということですが、やっぱり大きくて丸いですね。

自分的にはあんまり模様のついた仔達がいなかったの寂しかったですけどね(笑)。

当日は県内外から集まった玉さば・さば尾好きの方と
いろんな話ができ楽しくためになりました。
総合優勝魚の持ち主、東京の澤井さんから聞いた餌のくれ方の話は
スゴイの一言でした。
自分ももっと勉強せねばと痛感させられました。
個人個人によって持っている環境はみんな違うわけなので、
自分の環境にあった最適な方法を探すことが大事なのだと思いました。




で、肝心の自分の出品魚なのですが・・・、写真を撮り忘れてました(バカ)。
自分では撮ったつもりでいたのですが、写真ありませんでした。

で、多分下の2才が一席か二席の仔・・・だったと思う。
CIMG3795.jpg CIMG3799.jpg CIMG3801.jpg

今朝雨の中撮ってきたのですが、いまいち自信が無い(苦笑)。
帰ってきてあわててイケスに放したら後で分からなくなってしまったという
大失態のおまけ付きで終了いたしました(笑)。

いずれにせよ大変楽しく、金魚の知り合いも出来て有意義な一日でした。
嬉しかったのがこんな自分の水槽にも興味を持ってくれて
わざわざ大会終了後に見に来てくれた方ががいたこと。
お買い上げまでしていただいたし、有難うございました。

それに行ってみたいけど・・・今日はというお言葉を頂いたのも嬉しかったです。
機会があったら見に来てください。
金子養鯉場さんから車で10分弱のところです。
但し、お見えになる場合は要事前連絡です。
基本週末しか家にいませんので・・・。


最後に個人的に連絡です。
品評会当日、お声掛け頂いた関東在住のTさん、もしこのブログを見てくださっていたら
コメント欄に管理者のみ閲覧にしてご連絡先を教えていただけませんか。
宜しくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

入賞おめでとうございます。
さすが狭き門をくぐってきた子だけあって、とても綺麗な更紗の子ですねですね。

Re: No title

チャボスKさん、こんにちは。
ありがとうございます。
ブログにも書きましたが、たぶん写真の仔が二席だったと思うのですが・・・。
後でつよ玉さんが入賞魚の写真を公開してくれると思いますので、詳しくはそちらでご確認ください。
一席の写真だけかな。
さば尾好き

お忙しかったようでしたね。

こんなに鯉が好きなのに未だ新潟に行った事がないのです。
今度是非見学だけでも窺いたいと思いますが、行けばきっと欲しくなって無理をしそうで怖いです。(笑い)

若い頃は一本云十万の鯉買っていた物ですが、今はその馬力は可也なくなっています。

余り遅くなると雪の季節になるので見るだけでも行ってみようと思っている所です。

その節はさば尾好きさんのさば尾是非見せて頂きたいと思っています。

金魚にもヘルペスあるのですね。勉強不足ですね。

ヘルペスは最大限注意していますが、大分下火になったとはいえ、まだ話を聞くことがありますね。

全処分しないのでキャリア残って却って怖いことになっているように思います。

私の所でも、鯉を入れるときは暫く隔離飼育をしてお試し鯉で確かめてから入れるようにしています。

しかしさば尾さんの食欲は凄いですね。

水の様子を見ながらの餌やりなので少しかわいそうな気がしますが、少なく回数をやるようにしていますが、私が水槽の前を通るたびに餌くれコールを全員でやるので可愛いものです。

現在子取り出来る鯉は一腹だけなので、もしかしたら残り野池全部さば尾になる可能性もある所です。

これからもさば尾の仔と色々と教えていただきたいです。

おめでとうございます。

入賞されたんですね!
じゃあ、ウチの仔にも箔がつ
くって感じですか(笑)!
品評会羨ましい限り。
此方では、この先開催される
のだろうか?位の勢いです(笑)

開催されても、まともな仔出
せないでしょうけど…(笑)

レッドメタリック玉さば…
取り敢えず目標ができました
(笑)('∀';)
まだまだ先の話しですが…
今居る親ではメタリック出せ
ないですから(笑)
良い玉は出るので、まずは土
台作りからです…('-')


本当に入賞おめでとうござい
ます<(_ _)>

Re: おめでとうございます。

★CABINさん、こんにちは。
有難うございます。
品評会はつよ玉さんの努力のたまものだとお手伝いをして強く感じました。
つよ玉さんがいなければ品評会無いでしょうし、同好の士が集まって語り合うことも無いでしょうから本当に彼の行動力のおかげだと思います。
品評会そのものも大事ですが、玉さば・さば尾好きが集まって色んな話をすることにとっても意義があると感じて帰ってきました。
★CABINさんは、見に来てくださいとは気軽に言えない距離ですからねぇ。
それでも東京から若い女の子が一人で品評会を見る為に日帰りで来ていたり、
千葉の方は一泊で来ていたりという話を聞くと、玉さば達の持つ力というかを感じました。

自分は取りあえず落とさず越冬が今の目標です。
さば尾好き

Re: お忙しかったようでしたね。

decodeco1950さん、こんにちは。
新潟来られたことが無かったのですか、てっきり以前は秋には毎年仕入れに来られていたのかと思ってました。
そのつもりで文章書いていたので失礼があったらお許しください。
もし来るなら早い方が良いと思いますよ、もうすぐ鯉シーズンも終了してしまいますから。
新潟にお越しの際はというか、鯉を見になら必ず当地に来られるでしょうから是非お立ち寄りください。

金魚には直接ヘルペスは感染しないようですが、鯉と一緒に飼っていて鯉が感染すると鯉から金魚に感染すると言われています。
鯉ヘルペスは毎年少ないですが誰かが感染したという話を聞きますね。
書かれたように二年連続発病という話も聞きますが、間違いなくキャリアの鯉を隠しているのでしょうね。

金魚の餌やりというか、鯉と一緒ですが少なく回数多くが基本です。それが一番大きくできます。
鯉と違って15℃あれば普通に消化するのであまり神経質にならなくても良いと思います。
でも餌をくれて殺したという話は聞いても、一日くれ忘れて殺したという話は聞かないので、ほどほどが一番です。
後は水との調整ですね。自分は水との調整が出来ずに苦しんでいますけどね(笑)。
さば尾が大目に必要なら今のうちに行ってくださいお安くしますよ、今ならまだ二才が残っています(笑)。
さば尾たちは明け二才でも産卵しますが、明け三なら間違いなく子取りできますから。
さば尾好き

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR