お買いもの

2011/12/21 Wed

今日は曇り。
朝からずっとどんよりした一日。
ただ、今朝はとっても寒かった、今シーズン一番かという位に冷え込みました。
その冷え込みが今日は朝からずっと続いている。
日中になっても全く気温が上がらない。
それでも降らないだけ良しとします。
が、天気予報は金曜日から大荒れの天気だと言ってます。
今年は秋からずっとですが、週末になると天気が良くない。
雪に覆われてしまったので、外で何が出来るわけではないのですが・・・。







今日は最近のさば尾関連の買い物を紹介。
まずは浮餌。
CIMG4410.jpg CIMG4413.jpg

以前、二才以上用にと低水温用の浮餌を買ったと紹介しました。
が、二才以上にはどうやらサイズが小さすぎたようで、さば尾たちに不評。
さば尾が口頭で注意とか言うわけではありませんが、餌が小さすぎて食べずらそう。
少量を与えても水面から無くなるのに時間がかかる。
飼い主といたしましては、粒が小さい方が消化にも良い会思ったのですが、
限度があったみたいで小さすぎると逆に食べずらいらしい(笑)。
ということでもう少しサイズの大きいものを購入。
前回の物より二サイズアップ、右の写真に写っているキョウリンの沈みとほぼ同サイズ。
これだとあっという間に水面から消えます(笑)。
前回分は当才達に頑張って食べてもらいます。
当然ながらこれも鯉様の餌、
隣のキョウリンの沈みと比べると入っている量が分かるかと思います。
沈みも今シーズン二袋目を購入です。





水作ジャンボと交換用フィルター。
CIMG4409.jpg CIMG4404.jpg

以前、一度水作について書いたことがありますが、
自分水作の信者でございまして(笑)、投げ込みフィルターは全て水作です。
特にこのジャンボは重宝しております。
大水槽のFRPと150水槽両方にジャンボを一基ずつ投入しておりますが、
今回150水槽にもう一基入れたくて買い足しました。
なので150水槽にはジャンボが二基投入されています。
見た目的には正直いまいちだとは思いますが、
商売しているわけではないので、見た目より濾過能力重視です。

交換用の濾材は自分がいつも行くホームセンターのペット売り場では
1480で売っているのですが、ネットで3個で2780で売っていた。
ジャンボを売っているお店だったので、送料を考えてついでに買った。
次の水替えをする際、FRP水槽の水作ジャンボの濾材交換したいと思っています。
ついでに書くと今まで使っていた水作の濾材も交換したら廃棄じゃない。
洗って汚れを落としたら上部フィルターの濾材として使います。
市販のウールよりも目が詰まっているせいで物理濾過能力は高いと思っています。
代わりに目詰まりには要注意ですけどね(笑)。
同じことをする場合は個人責任で・・・。





次も水作の交換用の濾材とエアーストーン
CIMG4416.jpg

水作エイトMの交換濾材三個入り。
こちらの水作エイトも重宝しておりまして、
120の当才水槽に二基と二才水槽に一基入れています。
以前熱帯魚飼育していた時の外側を一基発見したので二才水槽も
水作エイト二基体制にするために濾材だけ購入。
ついでに当才水槽の濾材もそろそろ交換時期なので、三個入りにした訳です。
当才水槽のエイトの濾材は既に二シーズン目さすがにボロボロ。
これも同じように洗って再利用しますけどね。

エアストーンは予備用です。


一つ一つでは弱いかと思い、まとめて紹介してみました。
それでは。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR