山の越冬イケス

2012/01/09 Mon

今日も朝から雪です。
昨日と違って結構一生懸命降っているので朝からだけで10センチ近く積もった。
といってもこの時期これくらいならば許容範囲かな(笑)。


ただ、昨夜は全く雪が積もらなかった。
全く積もらなかった晩はいつ以来でしょう・・・かなり久しぶり。
おかげて今朝は道路凍ってましたけどね。
休みで朝運転しないので、今日は雪が降らなかったことが単純にうれしいかな。
まぁ休みの日は朝の除雪も朝飯後にするから大したことは無いのですが。


この休み中にやろうと思っていたことがいくつかありまして、
大体は昨日までに終了した(昨日の買い物とか)。
残ったのがさば尾たちの写真のストックを作ることと、
越冬している山のイケスに行って久しぶりに様子を見て餌をやること。


昨夜降らなかったので朝の除雪が不要。
ということで、かんじき持ってスコップ・スノーダンプと餌持って
忘れずにカメラも持って山のイケスに行ってきました。
(去年も同じような記事載せてます)
家を出るときには既に雪が降り出してきましたけど、気にせず出発。




イケスに向かう途中の道路でウサギの足跡発見。
CIMG4558.jpg

少し前にウサギが通ったばかりかな。





雪に埋もれたイケスとその周り。
CIMG4559.jpg CIMG4562.jpg CIMG4563.jpg

道路でウサギの足跡撮影しましたが、池の周りはもっと足跡だらけでした(笑)。
左の写真中央よりやや左側のこんもりしているところがイケスです。
中央は田圃に湧水が入っているところ、
少し入っているだけでこうして雪が積もらないのですよ。
右はイケスの排水や田圃からの排水が集まっているところ、ここも穴になってます。

これから降りてイケスを掘り出します。





クレソン
CIMG4564.jpg CIMG4566.jpg

クレソンの耐寒性は大したもの。
雪の中でも青々としてます、摘んで帰ればそのまま食べれると思うけど、
田圃の中なので、降りるのが大変、
というか間違いなくかんじきと長靴泥だらけにする覚悟が必要(笑)。

ウサギたちは餌の無いこの時期少しの雪の切れ間を見つけて
そこに生えている植物を餌にしている。
それでなんとかクレソン食べたくて上のように大量の足跡があったのかと。
ただ、さすがのウサギも降りたら登れないのは分かっているようで
下に降りて食べることはできなかったようですけど。





掘り出したイケス
CIMG4568.jpg CIMG4569.jpg CIMG4570.jpg

イケスの上の雪、上に載せたクレソンの上に投げたので雪をかぶってしまいました(苦笑)。
池の中には湧水とホースで引いた横井戸からの水が入ってます。
少しは温かいのと、蒸発する水分で池の周りは少しだけ空間ができている。
これがまた厄介でうっかりするとそこに足を落としたりするのです(笑)。
右の写真が雪を掘った深さというか、高さ。
池の上にスコップ立てたので、多分150センチくらいかと。





久しぶりの池のさば尾
CIMG4577.jpg CIMG4580.jpg CIMG4581.jpg CIMG4583.jpg

落ちているやつが二匹ほどいましたが、おおむね今のところ元気。
去年のように尾鰭の共食いも起きていませんでしたし。





餌をやったところ
CIMG4590.jpg CIMG4592.jpg

久しぶりの餌。
餌の匂いがしだすとそわそわしだして、初めはしきりに底を探す。
しばらくすると思い出したように写真のように水面に浮いてきて浮餌つつきだします。
夏場に比べたらかわいそうに思えるくらいの量。
かといって大量にあげたら逆にさば尾たちが落ちますし・・・。
この後沈みを少し上げたらそれで終了。





最後に
CIMG4596.jpg

やっと掘ったイケスに風が当たらないよう雪をかぶせて
イケスを後にします。

これだけで半日終わった(苦笑)。
疲れまして、午後からのさば尾のストック写真撮影止めて、
こうしてブログ更新しています(笑)。

このあとちょっとだけ写真撮ってこよう・・・かな(予定)。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR