やっぱり上見 好き

2012/01/12 Thu

今日も朝からガッツリ降っています。
当初、日中は雪が上がってくるという予報だったのに・・・。
時折止んだりもしますが、かなり強く降るか強く降るを繰り返している。
積雪ももうすぐ二メートルを超えそうです(笑)。

既に道路の周りは雪の壁で景色なんて見えません。
ひたすら雪だけを見て走る。
この時期何時もの事ですけど、気が滅入ります(笑)。


雪国に住む方にとっては珍しくもないというか、
日常の風景だとは思いますが、雪の降らないところで暮らす方には
多分ニュースの中での景色なのかもしれませんが・・・。
今の雪の様子などをちょっとだけ。
と言ってもこの写真は9日のブログ更新後に撮った写真なので今日じゃないです

何時もの車庫の前の道。
IMG_7081.jpg

夕方なのと天気が良くないので暗いですが雰囲気だけ伝われば。



道路脇の電柱
IMG_7084.jpg

この写真だと下の基準が分かりずらいので、
どれ位積もったかいまいち分かりませんね(笑)。
いっぱい積もっているのだと思っていただければ。



屋根の雪
IMG_7083.jpg

こうしてみると大した量に見えませんが、登って掘ると結構な量があるのですよ。
屋根から積もった雪が張り出していますが、これを雪庇と言います。
これを落としておかないと天気の良い時にいきなり落ちてきて・・・。
毎年これで怪我される方いますから気を付けましょう。
この場所は人が近づかないので放置されてますけどね(笑)。



最後は軽トラのつらら。
IMG_7085.jpg

一日乗らないとこんな風になる(笑)。
本当は軽トラはさば尾たちが入っている車庫に冬場は格納されるはずだった。
のですが、自分が車庫にさば尾たちの水槽を設置したため場所が無くななり、
冬空のした野外に放置と相成ってます。
毎日軽トラの駐車スペースも除雪しなくてはいけません(笑)。





上に書いた通り、前回ブログ更新した後さば尾の写真撮影しました。
本当は一匹つづ撮って単独の写真で紹介したいのですが、
当才達は完全に半冬眠体制に入っておりますし、
親達も秋に一度リセットし直しして、
体調崩したりしたので出来るだけ平穏無事ていて欲しい(苦笑)。
そのためには必要以上に触らないことが一番・・・。
唯一12水槽の二才達だけはいじっても大丈夫かなと思っているので
その写真はいずれ紹介できることと思います。

ということでいつも通りの上見です。
出来るだけ一匹だけを狙ったのですが、入っている数が多いので・・・(笑)。





二才
IMG_6958.jpg IMG_6973.jpg IMG_6980.jpg

単純な段模様ですが、玉さばは中々段模様になってくれない。
巻き下がりが少ないですが、上から見る分には十分かと。





四才
IMG_6994.jpg IMG_7012.jpg IMG_7018.jpg

上の二才より更に巻き下がりが無い(笑)。
ただこいつの緋色は血のように赤い、
それと写真じゃ切れてますが、尾びれの綺麗さは半端ないです。
長尾は魚が年取ってくると尾が垂れ下がって嫌だという方多くいますが、
こいつの尾びれの綺麗さは一見の価値ありです。





二才
IMG_6984.jpg IMG_6988.jpg IMG_7004.jpg

際がいまいちですが、玉さばでこれだけの模様はそうはつかない。
頭の緋に窓が空いてなければ尚良いのですが・・・。





四才
IMG_7006.jpg IMG_7014.jpg IMG_7024.jpg

模様的には一本緋でそう面白くないですが、
それでも大きくすれば見れる個体になるという良い例。
頭の緋の出が少し足りませんが、まぁご愛嬌で(笑)。
こいつの兄弟たちは親に使うと面白そうだとよく言われるタイプかな。





二才
IMG_6972.jpg IMG_6977.jpg

三段の更紗模様。
完全なさば尾体型ですが、今年の秋上がりには
もう少し太くなって上がってくれると思う。
鼻垂らしが玉に傷ですが、
それでもここまで綺麗な三段はなかなか出ません。





三才
IMG_7000.jpg

鯉だったら間違いなくハネ。
さば尾でも一番選別でこの模様だったらハネてる。
多分秋まで網にかからず逃げ回っていたのかと・・・。
模様に特筆すべき点は無いし、肩の緋は無い方が良いけど、
白の綺麗さと鱗並みの良さそれに真ん丸さ加減で残してる個体。
横から見た時に鱗がシルバーメタリックに輝く感じは何とも言えない綺麗さです。


たまにはコメント付けて紹介してみました。




スポンサーサイト

コメント

Secret

はじめまして。

初めまして、金魚の良し悪しが説明されており金魚を再認識させられました・・・・(^^;)

Re: はじめまして。

ohagiyamaさん、こんにちは。

初めまして、コメントありがとうございます。
金魚もこだわると奥が深かったりしますが、飼っている人が楽しむことが一番だと思っています。
好きで残している自分のさば尾たちなので多分にひいき目で見ていると思いますから(笑)。
ohagiyamaさんのブログにも訪問させていただいています、
自分写真も好きなので楽しみにしております。
これからも宜しくお願いいたします。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR