春らしい写真を詰め込んで

2012/04/24 Tue

今日は曇り。
時折陽が差して、まずまずの天気。

昨日は錦鯉の品評会の様子を紹介しましたが、
今日は週末から今朝までに撮った写真を詰め込んでいきます。
大量に撮ったので紹介する分もかなりあります(笑)。
雪消えの様子と一緒にどうぞ。
写真多いので駆け足で行きます。





まずは何時もの我が家の前のブナ。
701-3173.jpg 701-3181.jpg

大分葉っぱが出てきた。
右はブナの根本の写真、
木の周りから雪が消えているのが分かるかと。






E01-5112.jpg 701-3116.jpg

我が家の庭から見えるよそさまの桜の木。
左が日曜の夕方、右が今朝。





我が家の八重桜。
701-3138.jpg 701-3143.jpg

庭先にある、鉢植えの桜は今が満開。





ボケ
701-3148.jpg 701-3152.jpg

多分ボケの花だったはず(笑)。
いまいち自信無し。





すみれ
701-3105.jpg 701-3110.jpg

これは今朝撮った写真。






E01-5073.jpg G01-1799.jpg

去年も掲載した記憶がありますが、未だに名前は知らないまま。





カタクリ
E01-5065.jpg G01-1884.jpg G01-1805.jpg

G01-1793.jpg E01-5078.jpg E01-5076.jpg

何処にでもあるし、身近な花なのですが、
カタクリのピンクを綺麗に写真で表現するのって意外と難しい。





ゼンマイ
E01-5068.jpg G01-1784.jpg

ゼンマイのシーズンにはまだ早いのですが、
雪消えの早かったところから出て来る。





フキノトウ
G01-1820.jpg G01-1822.jpg G01-1795.jpg

フキノトウは今からが最盛期。
ただ雪消えが遅かったせいでもう気温が高くなっているので
あっという間に花が開いてしまう。
ちなみにフキノトウの花は、摘まずに放置しておくと
タンポポの綿毛のようになります。





アサツキ
E01-5097.jpg

一見ねぎのように見えますが、ネギよりずっと小さい。
今は採ってきたら葉っぱまで刻んで食べれますが、
基本は球根部分を食べる。
エシャロットより更に小さい玉が出来ます。
自分嫌いなので味は分かりません(笑)。





コゴミ
G01-1848.jpg

当地では訛ってこごめと言う。
こんなに伸びないうちに収穫しないとダメ。





鬼藪蘇鉄というらしい。
G01-1852.jpg G01-1853.jpg

当地では鬼ゼンマイという。
食べれると聞いたことはあるけど、
食べたことはないし、食べる為に収穫している人を見たこともない。





クレソン
G01-1825.jpg G01-1837.jpg

個人的に大好物。
これは自分が栽培している。
田圃の雪も消えたので、倒れている畦波シートを起さねば。
ゴールデンウィークには食べれると思う。





木の芽
G01-1802.jpg G01-1803.jpg

アケビの新芽を当地では木の芽と呼ぶ。
右の写真の中央一本スッと立ち上がっているのがそう。
これを採ってきておひたしにして食べます。
ほろ苦くて美味いし、天ぷらでも美味。
ただ、これ食べるだけ集めるのって結構大変(笑)。
料理では木の芽って、山椒の葉の事を言うと思いますが、
当地ではこれの事を指す場合が殆ど。





冬菜
G01-1815.jpg

やっと田圃の畦の冬菜が顔を出し始めた。
このあと少しだけ鶏糞撒きました。





イケスのサバ尾
G01-1839.jpg G01-1843.jpg G01-1845.jpg

土曜は良い天気だったので、イケスの上に架けてある、
すだれから陽が漏れています。
取りあえず浮餌を少々。





つくしとスギナ
G01-1880.jpg G01-1915.jpg

春の植物っていうと良くつくしの写真を紹介している。
一応撮ってみましたが、当地ではスギナは厄介な雑草扱い(笑)。
当然のことながらつくしも全く歓迎されません。
除草剤撒いてもなかなか効かないのがスギナ。





折れたブナの木
G01-1886.jpg

結構な太さのブナの木ですが、途中から折れてる。
この太さの木で途中からこんなに折れるのは珍しい。
木の中心が腐っていたのでしょう。
それにしても道路の上の木ですが、どうするのでしょう。





何時もの棚田・棚池
G01-1894.jpg G01-1898.jpg

野池の表面の色が変わってきた。
雪消えが少しは近づいて来てる証拠。





野池
G01-1812.jpg

少し前、水たまりができてきたと紹介した池。
ほぼ全面の雪が消えた。
ゴミが落ちているので、一度水を抜いてゴミ拾いせねば。
それが終わったらイケスのサバ尾たち放します。
その前に、網と糸張りがあった。





我が家の田圃
E01-5082.jpg

暗くて分かりずらいですが田圃が雪の下にはあります。
多分残雪は150センチ位だと思う。





溜池
E01-5093.jpg

雪を消すために池に水を溜めようと思って、
日曜日にスコップ持参で行きましたが、あまりの雪で止めた。
もう一週間様子見て水ためます(笑)。


色んな写真で今の当地の様子を紹介してみました。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR