植菌

2012/05/11 Fri

今日は雨。
というか、昨日から雨降りです。
正確には曇り時々雨っていう天気なのでしょうが、
気温も上がらず薄暗い天気のため、気分は雨降りとなってます(笑)。
雨もそうですが、気温がともかく低い。
10度台前半、数日前は20度以上あったのに・・・。
こう乱高下されると体調も狂ってしまいます。
皆様も風邪などひかないように。
と言っても、新潟以西は今日はそんなに天気悪くないのですよね。

さんざん、雪だ残雪だ雪が消えないと愚痴ってきましたが、
要約その雪もほぼなくなりました。
明日からの週末はやっと田圃仕事が出来そうです。
早く田植えまで終わってしまえば、
春仕事的には清々するのですけど・・・(笑)。





今日はGWに行ったキノコの駒打ちの様子。
まだ休み中のネタで引っ張ります

我が家のキノコは昔ながらの原木栽培。
読んで字の如くキノコを生やしたい木にキノコ菌を植え付ける方法。
時間は掛かるし、天候に著しく左右されるのですが、
採れるキノコはその分美味いと思う・・・多分(笑)。

野菜でいうと種植えにあたる作業の様子です。


これは前日に終わらせた、なめこの原木。
E01-5167.jpg

なめこはクルミに植え付けます。
クルミはすぐ木の皮がむけて使用期間が短いのですが、
比較的早く大きく成るのと、何より我が家の山に生えているので。





下は椎茸の様子、まずは道具。
E01-5169.jpg E01-5170.jpg

専門の業者じゃないので、家にあるものを使います。
充電式のドリルドライバーとインパクトドライバー、それに金槌。
右の写真はドライバーに取り付ける専用のドリル。
決まった深さの穴しかあけられないようになってます。




ドリルの穴と、植え付ける種駒。
E01-5176.jpg E01-5186.jpg

写真左がドリルで開けた穴。
木の太さなどによっても間隔を変えて開けますが、
計ってやるわけじゃないので、勘です(笑)。
開けた穴に椎茸菌が植え付けられている右の駒を打ち込んでいきます。
今年の椎茸は楢と栗に植えました。
楢も栗もクルミに比べると硬いのです。





植え付け後
E01-5187.jpg E01-5190.jpg E01-5173.jpg

左は開けた穴にこまを並べたところ。
これを穴の中に打ち込むと中央の写真になる。
椎茸駒打ち終了後。
種駒に植え付けられていた種菌が、原木に菌を広げて行き
菌が原木に張り巡らされるとキノコとして原木から生えてきます。
ナメコはよほど太い木じゃない限り、今年の秋から採れる。
椎茸は逆によほど細い木じゃない限り、来秋からの収穫になります。

ナメコは秋しか出ませんが、
椎茸は種類によっては春と秋に採れる。
ちょうど今、春の椎茸の収穫期です。





いつものさば尾。
二才の雄っぽいかな・・・。
701-0086.jpg 701-0230.jpg 701-1324.jpg

701-0161.jpg 701-1226.jpg

始めて紹介するヤツですが、
今まで紹介した色んな個体に似たところが少しずつ有る。
そのせいか、何となく見たことがある様な印象があるかも・・・。
左右対称とは対極にある様な模様ですが、
上から見る分には面白いので、これも有だと思っています。
胸鰭や尾びれを汚していたり、頭の緋が被っていたりしますが、
まぁ大目に見てやってください(笑)。





おまけ
701-0427.jpg 701-2714.jpg

似てるでしょ(笑)。
拡大してみると、違うの分ると思いますが
サムネイルで見るとパッと見同じ感じかなと思います。

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

何度見ても違い分かりません。
いるんですね、同じ様に見えるのが。

最初のも雄の区別は付きません。

いつも見ているさば尾好きさんだから分かるのでしょうね。

Re: No title

decodeco1950さん、こんにちは。
おまけの二枚は同じやつですので、違いはないです。
おまけで紹介したやつと上の違いは拡大していただければすぐわかると思いますが、
一番分かりやすいのは口紅の有無でょうか。後肩周りの緋も違うと思います。

最初のは体に対して、手が大きいのがわかると思いますが、こんな感じだとほぼ雄です。
今は追星とか出ているので、分かりやすいです。

毎日見てても、雌雄は分からないやついますよ。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR