アルパカの赤ちゃん

2012/06/16 Sat

今日は雨降り。
ということに天気予報だとなっているのですが、
期待するほど降ってくれません(笑)。
一応降ったり止んだりを繰り返していますが、しとしと雨です。
自分の希望としては溜まるほどというか、
ザーザーと降って欲しいのですが、そうはいかないようです。

何時もの事ですが要らないようになると降るのでしょう(苦笑)。



今週は気温も上がったので、野池の水温もそれに伴って上がってきます。
さば尾たちの活性も当然上がり、餌もねだる様になってきます。
デカくするためには当然ここから、9月までにどれだけ餌を与えられるかです。
暫くは、財布に厳しい季節が続きそうです(笑)。

先日明け二才、野池のやたっこを紹介しました。
この池の稚魚たちが大変なことになってきました(笑)。
先日紹介した時は土手で覗いてみて、居るなって感じだったのですが、
昨日あたりから、ウヨウヨするほど見えるようになって来た。
明け二才達の野池が一番大きく、水量もあるので
そこに親の大きいところを育成目的で放したのですが、
その子供たちが見えるようになって来たと思われる・・・(笑)。
親に使っている奴らの仔なので、良い仔が出るとは思いますが、
それにしてもその数多すぎです。
何とか対策考えないと、大変なことになりそうです(笑)。





タイトルのアルパカの赤ちゃん。
G01-2446.jpg G01-2448.jpg G01-2454.jpg G01-2455.jpg

何度か近くにあるアルパカたち紹介しましたが、
昨日早朝にまた一頭生まれた。
今朝撮った写真だから生まれてから丸一日ってところ。
母親はグレーの毛を刈られている方。





ここからはまた、我が家の畑から。
ミョウガタケ
G01-2341.jpg G01-2342.jpg

多分、7月中旬位になれば早生のミョウガが出てくるはず。
確かそれで時期合っていたと思うけど(笑)。





キヌサヤ
G01-2365.jpg G01-2366.jpg G01-2371.jpg

右は花、中央は蕾。





サツマイモ
G01-2437.jpg G01-2439.jpg

前にも一度出したけど。
気が付いたら別の畑にも植えられてた。
こんなに我が家は芋食べないはずなのですが・・・。





ジャガイモ
G01-2440.jpg G01-2442.jpg G01-2443.jpg

右はジャガイモの花。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR