草刈り

2012/06/19 Tue

今日は雨降り。
朝から降り始めた。

5時に起きた時はポツポツと降り始め。
強く降りそうもなかったので、原チャで金魚の餌くれに出かけたほど。
6時過ぎから強く降り始めたので、一旦帰って傘指して家の近所は回った。
まだカッパも必要なかった。

だんだん強くなってきて、お昼前頃からはいい感じで降ってます。
これ位降ってくれれば田圃に放出した分が野池に溜るかも。
雨は要らないという地方の方もいるかもしれませんが、
自分的には今のところ恵の雨です。
後は強く降り過ぎて、土砂崩れ等がおきなければ問題ない。

雨のせいで野池の水温下がって
暫く強気の餌くれ出来ないかもしれませんが、
そこは我慢します(笑)。




昨日に引き続き出末に撮った写真です。
まずはタイトル通り草刈りの前後。
G01-2387.jpg

E01-5400.jpg E01-5399.jpg

上が草刈り前、下が草刈り後。
田舎の段々田圃は見る分には綺麗だと思いますが、段々田圃故の苦労があります。
その最大の苦労がこうした草刈。
田圃と田圃の間の法面が広いので、草刈りが大変です。
我が家では草刈りは基本的に親父の担当ですが、
面倒だと刈ってくれない場所が出てくるので、そこは自分で刈るしかない(笑)。

本当は下の田圃の畦周りを刈ってこの時は終了にする予定だった。
のですが、何時も持って行くジャグを持って行くの忘れた。
おまけに原チャで来たから金も持っていなかったし・・・。
余りの喉の渇きに負けて、法面だけ刈ってやめてしまった(笑)。
来週続きやる予定です。





タニウツギ
G01-2587.jpg G01-2575.jpg G01-2576.jpg

G01-2485.jpg G01-2492.jpg G01-2490.jpg

以前ここで名前を教えてもらった、タニウツギ。
上の三枚は野生。
雪消えが一番遅い場所、やっと蕾から花が咲く頃。
この花は蕾の時は濃いピンクで、
咲き始めはそのピンクを残していますが、だんだん白っぽくなってくる。
左から徐々に白くなって行くのが分かるかと。

下段は我が家の庭に植えられている。
ピンクというより、赤い花と白い花が一本の木に一緒に咲く。
此処はそれ程雪消え遅い場所じゃない。
遅咲きの種類なのでしょうか。





万両
E01-5367.jpg G01-2466.jpg G01-2471.jpg

左が蕾、右二枚が花。
万両の花は白いですが、見は真赤になります。
雪降り頃になると、実が熟すのか食べ物が無くなるからなのか、
何時の間にか鳥に実をやられる(笑)。





シロツメグサ
G01-2569.jpg G01-2570.jpg

クロウバーの花です。
白いのが在来種で赤い花のが外来種って聞いたことありますが、
本当のところはどうなのでしょうか。
赤い花は牛か何かの飼料に交じって日本に来たとか・・・。





栗の花
G01-2621.jpg G01-2623.jpg

正確に言うと花じゃなくて、蕾だと思われる。
天気が良ければもう少しわかりやすいと思いますが、
白い空に白い花じゃ分かりずらいですよね。





どくだみ
G01-2624.jpg

漢方に使われたり、お茶にブレンドされているようですが、
個人的にはどくだみ嫌いです(笑)。
何がダメって独特のにおいがダメです。
東南アジアに行くとパクチーを使った料理が出てきますが、
初めて見た時というか、匂い嗅いだ時に「どくだみ」って思った。
当然ながらパクチーも嫌いです。





おまけ
G01-2616.jpg G01-2617.jpg

漆の花。
本漆ではありませんが、漆の木です。
触ればカブレます(笑)。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【草刈り】

今日は雨降り。朝から降り始めた。5時に起きた時はポツポツと降り始め。強く降りそうもなかったので、原チャで金魚の餌くれに出かけたほど。6時過ぎから強く降り始めたので、一旦帰って傘指して家の近所は回った。まだカッパも必要なかった。だんだん強くなってきて、お...

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR