出穂

2012/08/03 Fri

今日も晴れてます。
最近この書き出しばっかりです(苦笑)。
当然ながら気温もかなり高め、
新潟県中越地方は連日猛暑日を記録してます。
水があれば暑くともあまり騒ぎたてなくて済むのですが、
水か無いので苦しんでおります。

この先こんな気候が続くことになるようですが
田圃をつぶしてでも溜池を作らないと夏場の水の確保が出来ません。
今年一年の事ではなく、長いスパンで見ると本気で考えなければ・・・。





その田圃ですが、
ここの所の暑さに押されて、ついに稲の穂が出始めました。
例年より、数日早めって感じ。
その写真
G01-3484.jpg G01-3478.jpg G01-3489.jpg

G01-3516.jpg G01-3519.jpg G01-3521.jpg

上段が昨日、下段が今朝。
たった一日ですが、穂が上がって来ているのが分かると思います。
なのですが、出穂の時は水を田圃に入れてやらねばなりません。
稲は穂上がりするのに水を使うのですね。
天気が良いと稲も水を吸いますが、蒸発する量もハンパない訳で・・・。
今までも水に苦しんできましたが、ここからは更に苦しみます(笑)。
後は雨が降るのを祈るのみです。





ここからは色んな写真を詰め込んでいきます。
まずはイナゴ
G01-3550.jpg G01-3553.jpg

去年も書きましたが、
我が家の田圃で一枚だけイナゴが大発生するところがあります。
今年はその当たり年らしく、いつもに増してイナゴがいる。
基本田植え以後除草剤を一度撒くだけなので、虫も発生してくるのでしょうけど。
子供がトンボとか捕る虫取り網で捕獲下のが上の写真。
まだ羽で飛べないので捕まえることができる。
ここももうすぐ稲の穂が上がるのでそれまでが捕獲できる期限。
捕ったイナゴは烏骨鶏達が大喜びで食べます(笑)。





さば尾 当才池の給餌風景
G01-3470.jpg G01-3472.jpg

ゴミみたいに水面に浮いている細かいのはサナギの粉。
黒がむけて色が付いて来ると赤白が目立ちます(笑)。
また週末に赤白拾いをせねば・・・。





収穫物
G01-3473.jpg G01-3505.jpg G01-3509.jpg G01-3515.jpg

この他キュウリもあったのですが、撮り忘れたらしい(笑)。
我が家のみでは消費しきれないし、隣り近所も同じように作っているので、
食べる分だけ残して直売所に出荷です。





おまけ
G01-3545.jpg G01-3548.jpg

左がツユクサ、右が猫じゃらし。
真夏の野草なのですが、これを見るようになったらもうすぐ秋です。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR