三才以上、池上げ

2012/10/22 Mon

今日も晴れ。
気持ちの良い秋晴れです。


が、今朝は霧。
段々秋も深まってきている感じがします。
まずは今朝の写真から。
R02-0217.jpg R02-0195.jpg

霧で何にも見えない・・・(笑)。
まぁ今朝はこんなだったと言う事で。





前回のブログで書いた通り、昨日は池上げ。
天気予報は雨でしたけど、
池上げ終わったらちょっとだけ降った程度、濡れずに済んだ。
カッパ着て作業するの嫌いなので助かりました。

池上げの様子を交えながら、あがった魚紹介します。
まずは水出し。
E01-7382.jpg E01-7380.jpg

左の写真、中央に見えるホースで水を抜いてます。
塩ビ管が底栓だと思っていただければ。
底の栓を抜けば水はあっという間に抜けますが、
一気に抜くと金魚が吸いこまれてしまう。
それに水の落ちる先も抉れて大変なことになるので、
ある程度まではホースで出す。

右の写真手前の土手を見ていただくと、
真ん中より下側は岩がゴロゴロ見えるかと思います。
岩が見える所より上は夏ば水が無かった場所。
水があったところは金魚が土手を突いて泥を落とすので岩だらけになる。
土手の上側水が無かったところは普通の草が生えているし(笑)。





地引網を引いたところ
E01-7390.jpg

水がある程度抜けたら網を引いて金魚を捕獲。
底の泥も一緒に引いてしまうため、魚が泥を吸い込んでしまう。
一旦イケスに入れ泥を吐かせます。





イケスに入れた直後。
E01-7418.jpg

イケスにつり網張って収容。





下は今朝。
R02-0204.jpg R02-0207.jpg

ひっくり返っている個体がいます(笑)。
水温差があるので慣れるまで仕方ないかな・・・。





ここからは昨日上がった中から目に付いたものを撮ってみた。

E01-7392.jpg E01-7394.jpg

701-0743.jpg

上が昨日、下は昨シーズン中に越冬イケスで撮った写真。
この写真で見ると、
サイズがよく分らないと思いますが、かなり大きく成っています。





E01-7402.jpg E01-7405.jpg

701-1041.jpg

こいつ、春先に放した時はとっても小さかった。
今も他の三才と比べれば小さいですが、とてもサイズアップして上がったてきた。
嬉しい誤算。





E01-7406.jpg E01-7409.jpg

701-1571.jpg

腹回りの鹿の子柄、消えるかと思っていましたが、
消えなかった。





E01-7400.jpg E01-7401.jpg

こいつの昨シーズンの写真が見つけられない。





最後はブログのプロフに使っているさば尾。
E01-7411.jpg E01-7416.jpg

プロフの写真は当才時なので、かなりサイズアップしてますが、
柄は変わっていない。
右側の写真、腹を巻いている緋にスキが無ければ言う事ないのですけどね。


三才以上は水見の時から分かっていたことですが、
ともかくデカくなりました。
かなり見れる個体に仕上がったと思っています。
課題にしていた緋色も艶のある、濃い赤で上がって来たし。
水に苦労した年の上がりとは思えないほど。

後の問題は越冬水槽が足らないことかな(笑)。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR