水が出来た

2012/11/07 Wed

今は雨降り。
今日の天気は忙しい。
朝一は曇りで、その後一寸だけ晴れ間があったと思ったら、
大粒の雨が叩きつけるように降ってきた。
それも暫くで止んで、基本午前中は曇ってた。
それが昼過ぎから雨が降り出して、今に至るって感じ。

夏に晴れが続きすぎたせいか、
秋になったら晴れ間が続かない。
二日続けて晴れが無い。
曇りと晴れが続(苦笑)と後は又雨降り。
そんな天気の周期を繰り返している。
稲架にかけた豆と、ランマで締めなければならない、
野池の土手が待っているのですが・・・。
何時になったら仕事できるでしょう。
夏は雨が降らないと困り、秋は晴れが無いと行って困る。
本当に百姓って天気任せな商売です(笑)。


前回、写真のストックが尽きたと書きました。
昨日と今朝、とりあえず近くのものを撮ってきた。
今日はそれで行きます。





何時もの山
G01-4077

晴れていればもう少し、カラフルに見えるのかもしれませんが、
曇天ではこんなものでしょう。
山の上の方は紅葉進んでいるようです。





棚田・棚池
G01-4074 G01-4079

田んぼはとうに終わっていますが、
野池も水は有っても鯉が入っている池は既にないと思う。
右側の写真、つり網が張ってある池が一枚あるかと。
知り合いの金魚がいるはず。





夏場二才を入れて居た野池。
G01-4070

R02-0284 R02-0285

本当は水を溜めず冬の雪で土手を締めたいのですが、
春水を溜められなくなるので仕方ない。

下の二枚は野池の周りの木が色づき始めたのが分かるかと。
この葉っぱが落ちて来て来年水を腐らせる。





ついでなので、三才以上の入ってた野池。
G01-4071

晴れ間が続かないと、ランマ締めが出来ない。
締めたら水を溜めずに冬の雪に土手を押させる。
来春パイプを立てて、水を溜める。





上が二才以上、下が当才のイケス。
701-7657.jpg G01-4050

701-7692.jpg G01-4054

両方とも左が池上げ直後、右が現在。
色んな方にお買い上げいただき、すっかり数が減った。
後はつり網外して、このままこのイケスで越冬かな。
こいつらには春にもう一仕事してもらわねば。





タイトルの三才以上水槽。
G01-4057

写真だと分かりずらいですが、
キリットしまった透明感のある水になった。
この水が出来れば後は維持するだけ。
水温があるうちは餌も少しは上げられる。

こうなると毎晩、水槽を眺めるのが楽しみになる(笑)。
二才水槽はまだ水が出来上がらない・・・。
当才のアクリル二本はとっくにできてるけどね。
濾材が違うので仕方ありません。





何時もの二才。
701-7599.jpg 701-7600.jpg 701-7597.jpg

701-7552.jpg 701-7555.jpg

701-7607.jpg 701-7613.jpg

最近同じような上見の二才を紹介してます。
実はこいつら横見で楽しもうかと思い、
当才の大サイズ水槽に入れたのですが、混み過ぎであえなく中止。
二才水槽も超過密につき三才以上水槽に入っている。

上の三才以上水槽に写っている、小っちゃいのがこいつら。
サイズはかなり違いますが、負けないように頑張って泳いでますよ。

スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お久しぶりです!

相変わらず凄い環境!
脱帽です('∀';)

なかなかメジャーな金魚にな
らないけど、個々まで出来る
愛好家さんも少ないと思いま
す(゜∀゜)

来年はさば尾好きさんっ仔の
血を導入したいと思います!

Re: お久しぶりです!

★CABINさん、こんにちは。
お久しぶりです。

飼育というか越冬環境は鯉を飼っている仲間からはショボイ環境だと笑われております(笑)。
それでもこの密度で落とさず春を迎えられることは感心してもらえますけどね。

以前に比べれば玉さば最近はかなり知られるというか、興味を持ってもらえる金魚になって来たと思います。が、さば尾に関しては全く駄目ですね(笑)。さば尾も玉さば同様面白い金魚だと思うのですが・・・。

来年期待していますので、子が採れたら写真アップしてくださいね。
さば尾好き

No title

お世話様です。
さば尾、玉さば平等に大事に飼育しています。
関東地方では、玉さば、金魚ファンに浸透してきています。

Re: No title

ヒデさん、こんにちは。
大事に飼っていただきありがとうございます。
でもヒデさんのところに行った我が家産だけでも20匹以上になったのでは。
年々大きく成ると飼育スペースも大変なことになりますね。

ヒデさんが仰る様に玉さばは当地でも確実に広がっていると実感しますが、さば尾は駄目ですねぇ(笑)。
我が家に金魚たちを買いに来られる方も一様に丸いものとおっしゃいます。
さば尾の更紗模様云々と言っているのは自分だけでしょう(笑)。
さば尾好き

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR