秋の収穫物

2012/11/09 Fri

今日は曇り時々雨。
激しくは降らないけど、上がってもくれない。
思い出したように時折降ってくる。

以前も書きましたが、随分日が短くなってきた。
それでも少し前までは6時には外で作業開始できたのですが、
今6時だちと辛い。
薄明るくはなっているけど・・・、まだ暗いみたいな。
天気が悪とい尚更。
時期なのでしょうがないのでしょうが、辛い。
それなのに夏の名残りで目だけは5時過ぎに覚めるし(笑)。





タイトル通り、最近の我が家の収穫物を。
色々有るので駆け足で行きます。
まずは菊芋。
G01-4036 G01-4038

以前これの事をカライモとも紹介しましたが、
当地では菊芋と呼ばれるより、カライモと呼ばれる方が一般的。
ただ、通常カライモってサツマイモの事を言うようですが。
見た目は根ショウガみたいです。
かなり灰汁が強い芋らしくそのままにしておくと、色が悪くなる。
土から掘り上げて洗ったら、暫く水に浸けて灰汁抜きをする。
こうすることで色が悪くならないのだとか。
右は一輪車のバケットに積んである。

味噌漬けにしたり、塩漬けしたものを
甘酢に漬けたものを食べましたが、
菊芋自体の味はないと言ってよいと思う。
カリカリというか、シャキシャキした食感を楽しむ食べ物。
味噌漬けはなかなかうまかったです(笑)。

因みに畝一列で、
一輪車のバケットに積んである量の3倍以上採れたらしい(笑)。
二畝作ったけどこれ以上とっても食べきれないから、
来春まで畑で寝かせておくのだとか。





里芋
G01-4041

田んぼから水を出して、随分水やりをした里芋。
おかげで出来は良かったらしい。





青豆
G01-4046





人参
R02-0273





ピーマンとかぐら南蛮
R02-0275





長ネギ
R02-0278 R02-0268

冬の越冬用には左のように土付きのまま干して。
今食べる分は右のように皮をむいて。

以前ここでも随分混ませて植えていると書きましたが、
やっぱり混み過ぎだったようで、ネギが細い。





椎茸
G01-4060

気温が上がらなくなって大きく成るまで時間がかかる。
その間にナメクジにかじられた(笑)。





ナメコ
G01-4063 G01-4064

R02-0291 R02-0292

上が原木に生えているところ、下は収穫したなめこ。
一本がかなり大きいサイズのなめこが採れた。
これ位大きく成ると肉厚でシャキシャキ感がたまらなく美味い。
味噌汁も良いけど、
シンプルに茹でたナメコに大根おろし掛けて食べると美味いのです。





タカノツメ
R02-0281

一見同じように見える、タカノツメと唐辛子を作ってますが、
タカノツメは唐辛子より数倍辛い。
乾燥させておけば来夏まで使えます。





食用菊
R02-0271

左右で花弁の色が違うのが分かるかと。
色が違っても食べ方は一緒です。





ついでなので菊の花。
R02-0309 R02-0312 R02-0313

これは食用ではありません。
食べようと思えば食べれるのかもしれませんが・・・。





何時もの二才。
701-7583.jpg 701-7594.jpg

701-7617.jpg 701-7622.jpg

赤勝ちですが、中々可愛いかと。
でも多分両方雄かな。
オスだと中々大きく成らないのが辛いところです(笑)。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR