秋野菜

2012/11/10 Sat

今は雨ふり。
天気予報だと今日は終日雨らしい。
この時期、田圃や野池の後片付けをやりたいのですが、
雨降りに合羽着てはどうも気が重い。
空の様子見ながらかな。
水槽の水変えもしなければいけませんし・・・。

夏場の癖で今日も五時に目が覚めた。
まぁ当然ながら周囲はまだ夜です。
暗くて何もできない(笑)。
この時期そう寒くもないのと、夏の癖が抜けないので、
この時間に目が覚めますが、
これが何故か雪が降って、朝除雪が必要な頃になると起きれない。
というか寒いので起きるのが嫌なだけか(笑)。
もうすぐ初雪が降ったなどという記事をお届けすることになると思います。





昨日は今採れる収穫物を紹介しましたので、
今日は秋野菜の現状を。
その前に前回紹介した収穫物と秋野菜の違いって何って話。
当然種類が違うとかって話しではなくです(笑)。

自分の言う秋野菜って、
基本夏の野菜が終わってから種を蒔くなり、植えるなりした野菜。
前回の収穫物で紹介したものは春に撒いて、今採れる野菜。
人参は春播きではないですけどね、それからキノコも違うか(笑)。
今日紹介する野菜はお盆過ぎから、9月上旬ころに植えられているはず。

キャベツ
R02-0314 R02-0316

キャベツはこれが三番かな。
植える時期をずらして、収穫時期を変えていく。
一番は稲刈り頃には採っていたかな。
今年は暖かくて、三番でも割れてしまうらしい。




大根
R02-0321 R02-0326 R02-0333

大根も当初暖か過ぎて大きくならないと言ってましたが、
ここに来てようやく太り始めているようです。





野沢菜だと思う。
R02-0320

野沢はもう採って漬けた。
これはあまりかな。





白菜
R02-0323 R02-0325

この畑の葉物全体に言えるけど、白斑病が出てる。
10月中旬までが暖か過ぎた。





ホウレンソウ
R02-0328






R02-0329





アスパラ菜
R02-0331





ブロッコリー
R02-0339





カリフラワー
R02-0344





何時もの二才。
701-7639.jpg 701-7641.jpg

701-7644.jpg 701-7653.jpg

二才の写真のストックもこれで終わり。
週末に何か撮らないと来週以降の写真が無い。

以前も書いたけど、
越冬イケスの二・三才の写真を撮って紹介したいのですが。
週末雨が降らなければ出来ると思う。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

さば尾好きさん、今晩は。山椒と申します。
今回の画像もうっとりする個体ですね。これだけ丸くてもやはりさば尾となるのでしょうか?つよ玉さんの第6回玉サバ品評会を見て、最近さば尾が急に気になりだしたところです^^

Re: No title

山椒さん、こんにちは。
はじめまして、コメント有難うございます。
こいつらは玉さばです。でもつよ玉さんのところの系統とは違った大きく成り方をします。
見る方の好みの問題なので、どの形が好きかはそれぞれだと思います。
飼育者毎に作る形はやっぱり違いますので、山椒さんの好みの形を見つけられると面白いと思います。
ブログの写真や品評会の一品ものも良いですが、やっぱり水槽で泳いでいる個体を見るのが一番楽しいと思います(写真だとどの個体も同じような大きさで紹介しますが、実際は数倍以上違いますので)。
是非、山椒さんも気に入った個体を見つけて飼ってみてください、面白いと思いますよ。
さば尾好き

No title

お返事ありがとうございます!
写真では本当の魅力は伝わりにくいんですね、私も実際に
水槽を見て選びたいものです。
住まいが東京なので、近隣ショップでは玉サバはおろか、
サバ尾にもお目にかかれません。。。
是非新潟にいって心ゆくまで玉サバ、サバ尾、福ダルマ、
そして錦鯉を見て、選びたいのですが^^
ヤフオクは毎日見ているのですが、サバ尾にはお目にかかった
ことがありません。やはり流通が少ないのでしょうかね。
個人的には、大きくなる個体が好きです。平賀産の更紗和金を
30センチまで育てることと、入手できたものとして、オノさんから
譲り受けた当歳玉サバ達を大きく育てることことを楽しみに
しています。写真の玉サバもかなり大きそうですね^^

Re: No title

山椒さん、こんにちは。
返信が遅くなり申し訳ありません。

写真だと、どの個体も同じような大きさで紹介しますので大きさの感覚とかは実物とはかなり違うと思います。
色味にしても当才と二才以上では違いますし、見た目の印象というかも伝わりにくいと思います。
見た目の印象って要するに迫力とか優雅さとか出来上がっている感とか、逆にまだ大きく成る予感とか、そんな個体から受ける印象です。
そんな色々な期待というか、自分なりの好みを持って好きな個体を選ぶ楽しさみたいなものも含めてです。

玉さば・さば尾はメジャーではないのと、他の金魚のように産地で大規模養殖とかしていないので、流通に乗らないのかもしれません。
自分のさば尾たちの選別のハネ魚はとある金魚屋さんに卸していたりします(関東ではありませんが)。
ヤフオクでさば尾にお目にかからないとありますが、ヤフオクに出ている玉さばの大半はさば尾ですよ(笑)。
自分も暇な時に見ますが、ヤフオクで玉さばという名で玉さばが売られていることの方が少ない気がします(大胆発言)。
特に何匹セットで何千円みたいなやつはほぼさば尾かな。
さば尾という名前では売れないので、玉さばの名前で売っているのだと思います。
とは言え、さば尾と玉さばの明確な違いの基準なんてないので、売る方がこれは玉さばと言って売ればそれが正解なのでしょう。
自分にはさば尾に見えたとしても・・・(笑)。
さば尾・玉さばの出生率というか出来上がり率はさば尾の方が多いはずなので・・・です。

大きく成るのがお好きならさば尾がお勧めだと思います。丈夫ですし水槽サイズさえ大きければ間違いなく大きく成ります。
写真の玉さばあんまり大きくないですよ、二才でも大きいやつは倍近くあります。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR