雪が積もった

2012/12/03 Mon

今日は朝から快晴。
気温は上がりませんが、気持ちの良い晴れ。
毎日こんな天気だと助かるのですが。

月も変わり12月、今年もあと一か月。
結局いつもの年と変わらないまま、一年が過ぎていきそう・・・。


月が変わった一日・土曜日は朝から雪。
途中強く降る場面もあったりで、昼頃には道路も薄っすら白く成り始め。
夕方までには完全に積もった、積雪10センチ位かな。
降ってる途中の写真も撮ったのですが、使い物にならないので、ボツ。





まずは何時もの我が家の前のブナの木。
E01-7619.jpg E01-7611.jpg

左が日曜朝、右は金曜日の朝。
これ位の雪だとまだ、雪化粧で綺麗でしょうとか言える。





何時もの山。
E01-7622.jpg





ついでにもう一枚。
702-1601.jpg

山の雪景色。
ここからの写真は日曜の夕方に取っているので暗い。





田圃。
702-1589.jpg 702-1631.jpg

これでも日曜の日中で大分溶けているのです。
朝一だともっと真っ白だった。





睡蓮鉢。
702-1626.jpg 

夏の間楽しませてくれた睡蓮ですが、
今は野池の中。
春までここで越冬してもらいます。





畑。
702-1658.jpg 702-1594.jpg

雪が多くて、何が何だか分からないかも。
左は大根や白菜野沢菜などの菜っ葉類が植えてあった。
右はブロッコリーとカリフラワー。
ブロッコリーはまだ未収穫のままのものが有ったらしく、
採りに歩いた足跡がありますねぇ(笑)。





食用菊の花。
702-1613.jpg

黄色の菊の花なのですが、霜にやられて茶色くなってます。
取り切れない花は勿体ないですが・・・。





三才以上水槽から五匹。
702-1174.jpg 702-1485.jpg

上の二匹は両方とも雄。

左は以前も一寸紹介した、鷺にやられて落ちたと思っていた奴。
ブログ村のプロフもこいつ。
まず浮いてこないので、水槽の中では全く目立たない。
しかも上見だと赤ばっかりだし(笑)。

右も何度か登場はしているはず。
写真では分かりずらいですが、こいつの尾ビレと腹ビレは凄い。
長い尻尾振って泳いでいるので、水槽では目立つ。

この二匹の共通点は緋色です。
前回も紹介した血の赤の様な緋色をしてます。
体型は全く違いますけどね。
この緋色で良い柄のものがなかなか出ない。
この二匹はその中でも親に使える。
この色の仔が多く採れると面白いと思っているのですけど、
そう簡単には行きませんねぇ(笑)。






702-1165.jpg 702-1176.jpg 702-1198.jpg

この三匹は多分雌。
左右が四才で、中央は三才。
左と中央は似たような柄、白地が逆だけど。
共通点は体型、上見だと同じ様な感じかと・・・。
大きさは実はかなり違うのですけどね。
昔ながらの玉さばらしい、体型。

以外にデカくなるし転覆もしないので、飼っていて楽しい。
後は模様をどう付けて行くか、かな。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR