工作

2012/12/17 Mon

今日は曇り。
朝一時青空が見えましたが、その後は曇っている。
天気予報だと夜には雨、その後雪。
折角消えた雪また積もらないで欲しいのですが・・・。
(全部消えたわけじゃないですけど)


週末は先週降った雪の片づけ。
我が家の屋根は自然落下ですが、
自然と言う事は同じところにしか落ちない。
落ちた雪が山になってますので、
これを崩しながらロータリーで飛ばす。
書けば簡単ですが自分でやるのは大変(笑)。
しかも一度に降ってその後温度も上がったりで雪の締まっていること。
鉄のスノーダンプでも刺さらないほど・・・。
苦労してロータリーで飛ばしましたよ。

久しぶりの肉体労働でかなり疲れましたが・・・。
取りあえず今季初作業。
来春まで何回同じ作業するでしょうか・・・(笑)。





週末除雪作業以外にしたことが、今日のテーマ。
工作なのですが、何の事は無い水槽の蓋を自作してみました。

その前に、
以前水槽自体を発砲スチロールとプチプチで保温作業したと書きました
結構効果があったようで去年より水温が下がらない気がする。
気を良くしてまだ余っていたプチプチを二重にして
濾過槽を巻いてみたら水温が上がった(と言っても一度位なのですが)。

濾過槽にプチプチ巻くだけで効果があるなら、
水槽の上部はもっと効果があるでしょうと言う事で
保温対策用の蓋を作ってみることにした訳です。

水槽の上部は板で端を囲って、真ん中は鑑賞スペース。
鑑賞スペースは普段はすだれで覆ってあるだけ。
上から水温は逃げ放題になってる。


今回はちょっと手間をかけて蓋を自作。
枠は木材、蓋は養生用のブラダンで今回は作った。

ネタが無い時期なので今回はそれを紹介。
まずは濾過槽を巻いたプチプチ。
E01-7641.jpg E01-7644.jpg

もう作った蓋も写っていますが・・・。
プチプチを透明のガムテープで貼って、紐で縛っただけ。





出来た蓋が下。
E01-7634.jpg E01-7647.jpg

水槽の周りの余計なものを写したくないので、
苦しいアングルかも(笑)。
開いているところが鑑賞スペース。





蓋を閉めきったところ。
E01-7636.jpg E01-7639.jpg

左が親水槽、右が二才水槽。
始めは透明のブラダンで作ろうかとも考えたのですが、
金魚的には透明じゃない方が落ち着くかと思いこの色にした。





完成後の水槽の様子。
E01-7654.jpg E01-7656.jpg

この写真じゃ以前との違い分かりません(笑)。

土曜の午後に作った。
親水槽は特に面倒も無く今までの木枠と交換しただけ。
二才水槽は外部濾過のホースが邪魔。
土曜は時間切れでそのまま上に被せただけ。
日曜に外部濾過の設置場所をずらしてホースを移動。

今朝の段階で土曜より水温あがってる。
ただ、土曜から外気温自体も上がっているので
今のところ純粋な比較にはならず。
次に雪が降った時にどこまで下がるかかな。

水温あがると金魚が動くので
すべてが良い点だけではないですが、
低水温のリスクよりは許せる。





最後はお気に入りを一匹。
702-2408.jpg 702-1750.jpg

702-1746.jpg 702-2794.jpg

以前も紹介したのですが、また。
白地の多いスッキリした模様が好きなもので。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR