濾材

2013/02/18 Mon

今日は雨降り。
気温は上がらず冷たい雨が降ってます。
何時もの事ながら雪よりは格段マシ。





土曜日は水槽の水替えを決行。
吹雪の中凍えながらですが全水槽を変えました。

10月に水槽に収容してから四か月余り、
去年のうちに全水槽共に一度は濾過槽を洗っておりますが、
二度目の濾過槽洗いの時期が来ております。
一度に全部の濾過槽を洗うのは何かと大変なので、
水替えの度に一・二本づつ濾過槽洗ってます。

今日はその時に撮った濾材の写真でも載せます。

自分がメインで使っている濾材三種。
E01-7822.jpg E01-7828.jpg

昔熱帯魚を買っていた時代に使っていたもの。
親水槽のメイン濾材。
今の多孔質と呼ばれるリング濾材に比べるとかなりツルツル。
写真が二枚なのは左右でリングの大きさが違うから。
左がMで右がL。
今時こんなすべすべというか、
ツルツルのリング濾材は探しても売ってない(笑)。
多分時代の変化とともに淘汰されていった濾材なのでは・・・。
ただ、この濾材立ち上がりには時間がかかりますが、
一度立ち上がると掃除間隔が長い。
水持ちもかなり良いのでいまだに使っています。





CIMG7845_20130218142100.jpg

これも熱帯魚時代の遺産。
見て分かるように一応多孔質形状なのですが、
こいつとっても柔らかい。
濾材を一掴みして揉めばそれだけで粉々に砕ける位。
こいつは上とは逆に水の出来上がりが早い。
代わりにすぐ詰まりますが・・・(笑)。
分かって使っている分には問題ない。
この濾材は当才水槽の上部でメインに使っている。
土曜日はアクリル水槽の濾過槽は洗わなかったのですが
外部濾過槽の三分の一がこれ。

余談ですが濾材洗う時に重宝するのが写っているざるというかかご。
濾材が落ちない出来るだけ大きめの隙間の奴が使いやすい。
百均で買ってきて便利に使ってます。

そう言えばこの濾材も今ではどこにも売っていないかも(笑)。





kawata790-img600x600-119650336515mm.jpg

上は二才水槽の上部で使っている濾材。
写真は自分が撮ったものではないですが、これです。
ヤフーのオークション等で30ℓ・5000円位で売っている奴。
二才水槽は超混み合わせているので、
この濾材60ℓと外部濾過を奢ってあります。





外部濾過の三分の二がこれ。
E01-7847.jpg

確かエーハイメックだったかと。





サンゴ砂。
E01-7830.jpg

これは濾材としてではなく、
水質が酸性に傾くのを抑制するために濾過槽に入れてある。
サンゴ砂は砕けやすいので網目の細かい洗濯ネットに入ってる。





ついでにサランロック。
CIMG7832.jpg

これも親水槽の上部に入っている奴。
このほかに大量のウールも入ってますが撮らなかった。

土曜日は親水槽と二才水槽の外部濾過を洗った。
外は吹雪気温はマイナス。
当才水槽の水はさすがに冷たすぎて使わず、
二才と親水槽の水で濾材洗ったのですが
洗ったウールやサランロックを置いておくと凍みつく(笑)。

下は温度計。
E01-7851.jpg E01-7836.jpg

これでも一応車庫内の室温です(笑)。
まぁシャーター開けているので殆ど外ですが、
吹雪が吹き込まないだけでも全然違う。

右は濾材洗いに使ったバケツに付いたつらら。
写真撮りやすいようにバケツを倒してある。





濾過槽洗った直後の写真。
E01-7839.jpg





一日後。
C01-0005.jpg C01-0001.jpg






今朝。
E01-7866.jpg

水の白濁りがだんだん消えているのが分かるかと。
あと数日すれば濾過が完全に効いてもっとキリっとした水になる。
写真に写っている泡も立たなくなる。


今日は濾材に付いて書きましたが、
あくまで自分が使っている濾材を紹介しただけ。
濾材なんて飼育者の好みでなんでも良いと思っている。
要は水質維持がきちんとできればそれで良い。
極論は濾過せずに水替えのみで水質維持でも良い訳で・・・。

自分は出来るだけ水替えも濾過槽洗いもしないで水質を維持したい。
おまけに餌も出来るだけやりたいし(笑)。
そのスタイルに合ってと言うか、まぁ何とかなっているのが今の濾材。
これからも安くて良いのがあれば変えていくとは思うし。

自分も友達のところに行って色々聞いたりはしますが、
結局自分で試して見ないと分からないというのが本音です。
自分の飼育スタイルに合うかどうか・・・。
当然濾過槽やポンプに何を使うかとも含めてになると思うし。





今日の一匹。
702-7081.jpg 702-7072.jpg 702-7063.jpg

702-7057.jpg 702-7054.jpg 702-7076.jpg

一匹じゃなくて六匹です。
これも昨日撮ったのでまだ水が白い。
スポンサーサイト

コメント

Secret

うちも♪

うちもサンゴ砂使ってます!
結構助かりますよね(^O^)
サランロックも上部式に使ってます。
(うちは外掛け式メインですが・・・)

最近はホント助かる濾材が増えてますよね!

Re: うちも♪

おでぴかさん、こんにちは。
コメント有難うございます。

我が家はメンテナンスの簡単さと水中ポンプを使いたいという理由から上部式がメインです。
外部付けているのは二才水槽のみ。
後はエアレーションも兼ねて水作を使ってます。
水作もメンテナンスが楽なわりに濾過能力も結構あってお気に入りです。

全ての上部濾過槽にサンゴ砂入れてあります。
特にペーパーとか最近は計りませんが金魚元気なので
問題ないものと解釈してます。
錦鯉飼っている方はサンゴ砂だと高いので、
牡蠣殻を濾材の一部に使ってます。
自分も夏場に牡蠣殻砕いておいてサンゴ砂代わりに使おうと思ったことあります。
面倒なので止めましたが(笑)。

濾材は確かに色んなのが有りますね。
値段もピンきりですし・・・。
自分の場合は取りあえず業務用サイズで買える奴を探します(笑)。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR