火祭り

2013/03/12 Tue

今日は晴れ。
気温も上がって雪解けも進みそう
嬉しいことです。





今朝の様子を撮った写真も有るのですが、
今日は土曜日に当地で行われた「古志の火祭り」の様子を
紹介したいと思います。

毎年3月の10日前後の土曜日に開催されてる歳の神(さいのかみ)です。
歳の神は本当は小正月の行事で新潟の中越地方ではわりと一般的。
此処でも紹介したことある。

古志の火祭りは日本一の歳の神を謳い文句に行われている。
小正月に行わないのは雪の関係で大変だから(笑)。
この時期だと大雪の峠は越しているので、
会場の除雪や駐車場の確保が比較的やりやすいからでしょう、たぶん。

祭り自体は午前中から色んな催し物が行われていますが、
自分が紹介するのはメインの歳の神点火後の様子。
それでは写真たっぷりで行きます。

先ずはその歳の神。
C01-0194.jpg

直径10メートル、高さ25メートルある。

自分が会場到着したのが5時半頃。
6時点火予定なので調度良いころあいかと・・・。
まだ少し昼の明るさが残る頃合い。
太陽が隠れると気温がぐっと下がります。





雪灯篭。
C01-0202.jpg C01-0205.jpg

暗くないので今一・・・かな。





6時頃。
C01-0216.jpg

大分暗くなって来たかと。





雪灯篭。
C01-0217.jpg

これ位だと雰囲気も違う。

市長の挨拶やらが有っていよいよ点火。





点火隊。
C01-0230.jpg

今年成人式を迎える5人。
前口上が終ればいよいよ点火。
(顔が分かるのはまずいかもしれないのでボケ写真使用)





点火直後。
C01-0234.jpg

至る所に油をしみこませたり撒いたりしているので
点火すればすぐ燃え広がります。

因みに小正月の歳の神の時は油なんて使いません。
それから小正月の時は歳の神の火で餅を焼いたり
スルメをあぶって食べますが火祭りの際は近づくこと禁止です(笑)。

今年は久しぶりに花火も復活。
天気が良かったのでさいの神と花火の共演はとても良かった。
ただ歳の神の煙のせいで花火が隠れたのはご愛嬌かな。

以下はその様子を載せました、
同じ様な写真ばかりかもしれませんが、
見ていただければと思います。

C01-0238.jpg C01-0244.jpg C01-0253.jpg

C01-0256.jpg C01-0257.jpg C01-0266.jpg

C01-0274.jpg C01-0294.jpg C01-0304.jpg

C01-0321.jpg C01-0327.jpg C01-0333.jpg

C01-0335.jpg

今年は途中で崩れたり茅が落ちたりせず
骨組みになるまで綺麗に燃えた。
こんなに綺麗に燃えるのは珍しいのですよ。

天気も良かったし
花火が上がると言う事でカメラマンの多かったこと。
自分もデジイチ持って行くべきでした。
まぁ、コンデジこれだけ撮れれば自分的には上出来かと。

たまには金魚のいないブログでした(笑)。
スポンサーサイト

コメント

Secret

こんなになるんですね。

こんばんは。
はじめまして、kingyoman13と申します。
最近、玉さばの素晴らしさに魅せられ、この春から飼育を始めようかと思っております。最近、玉さばのブログに書き込みさせて頂いています。

6日に、萱峠で調査の仕事があって、ちょうど、火祭りの準備がされていました。大きさもそうですが、火がつくと迫力ありそうですね。来年は、燃えているところを見てみたいです。

Re: こんなになるんですね。

kingyoman13さん、こんにちは。
初めまして、コメント有難うございます。

萱峠にこの時期行かれるのですか、
あの辺の積雪を知る者にとっては凄いことだと思います。
雪上車かスノーモービルか何かで行かれるのですか、もしかしたら歩きとかですか・・・。
火祭りは朝からアルパカの出張から牛の角突き歌謡ショウと色んなイベントがありますが、
やっぱりクライマックスは歳の神の点火だと思います。
来年も花火が上がるのかは不明ですが、是非見に来てください。

玉さば飼育面白いと思いますので、取り組んで見てください。
自分で仔採りを始めるようになると一層深みにはまると思います。
子取りなどせずに気に入った個体を大きくするのとを楽しむのも有だと思いますし。
金魚の中では比較的丈夫で低水温にも強いので、お勧めです。

何時でもお気軽にコメント残していただければと思います。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR