水槽を撮り比べてみた

2013/05/01 Wed

今日は雨。
午前中は降ったり止んだりでしたが、
午後からは雨脚強くなってきた。
雨なので当然ながら気温も上がらず肌寒い。
ストーブ付ければ暑いしつけないと寒い微妙な温度。
上に一枚着込んで暖房なしで頑張ってますけどね・・・。
一昨日は20度超えたのに今日は10度前後。
体調管理が難しいです。

今日から五月です。
昔はメーデーで連休中日に行進って感じでしたけど、
今はそんなに盛んじゃないのでしょうか。
自分が知らないだけかな。


4月が終わって今年の3分の一が終わった。
5月からの3分の一はお百姓さん期間。
もうすぐ田圃にトラクター入れて、
田植えして水見しての毎日が始まります。
当然並行してさば尾の産卵、餌くれ、選別も待ってます。
まぁ、その前に越冬水槽のさば尾たちを野池に放してとか
放す野池の準備とか色々あるのですけどね。
それはその度に紹介していきます。





今日は何時もと変わった切り口で行きます。
連休前半に放した野池の金魚の事はまた明日以降で・・・。

自分コンデジ何台か持ってます。
ずっと以前に買ったものを含めればかなりの台数あるかも(笑)。
まぁそんな方は結構な人数いらっしゃることと思います。
コンデジじゃなくても趣味で色んなものを集めることが好きな方は
いくらでもいらっしゃいますし・・・。
で、今自分が日常的に使っているコンデジが四台。
その都度用途や気分によって持ち出すやつを変えるわけです。
気合を入れでガッツリ撮りたい時はデジイチですが。

そんなコンデジで何時もの越冬水槽を
撮り比べて見ようというのが今日のお題です。
だからと言ってカメラの比較という訳でも無いので
最初にお断りしておきます。
というか、そんなに写真上手くないし(笑)。

まずはカシオのEXILIM EX-Z2300
E01-7983.jpg E01-7989.jpg E01-7993.jpg E01-7999.jpg

左から150当才水槽、120当才水槽、親水槽、二才水槽(下も同じ並びです)。
自分が持つコンデジの中じゃ一番薄くて軽い。
それも有ってこいつを持ち出す機会が一番多い。
機種的には古いやつですが普段使い程度ならまだ十分使える。
並べてみると色味的には赤というかピンクが強いですね。
蛍光灯の光に引っ張られているのかも。





ソニーのサイバーショット、DSC-HX30V
C01-0796.jpg C01-0799.jpg C01-0808.jpg C01-0823.jpg

光学20倍・デジタル40倍ズームに魅かれて買った機種。
手振れ補正も秀逸で倍率上げてもきちんとした写真を
吐き出してくれるのがお気に入り。
ソニーの別なサイバーショットも持っていますが、
ソニーらしいというか他のメーカーとはちょっと違った
色味の写真が出来上がってきますが自分的にはそれも結構好きかな。

個人的にマクロモードの設定がオートなのが気に入らない点。




キヤノンのPower Shot G12
G01-4186.jpg G01-4198.jpg G01-4217.jpg G01-4227.jpg

デジイチがキヤノンなのでサブというか補助的な意味で買った機種。
というのは言い訳で(笑)、
Power ShotのCCD機種がG12で最後になるってことで衝動買いという奴です。
当然ながら同じキヤノンなのでデジイチと色味似てます。
コンデジとしては大きくて重たいので持ち出す機会は一番少ない。
でも一眼は面倒だけどチョットきちんと取りたい時はこいつ。
露出補正が簡単に出来るのもお気に入りかな。





リコーのCX5
R01-0751.jpg R01-0760.jpg R01-0771.jpg R01-0781.jpg

マクロ専用機種。
というのは大げさですがマクロ撮りたい時はこいつ。
実はずっと昔自分が一眼レフカメラを始めて買ったのがリコー。
もう30年以上前の話ですけどね(笑)。
そんな訳でリコーは何となく思い入れがあるメーカー。
色味的にはソニーとキャノンの中間くらいかな。
マクロのピント合わせは秀逸だと思う。
ただ大きさの割に重く感じるのは自分だけなのでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR