連休前半の様子など

2013/05/02 Thu

今日は曇り時々雨。
昨日に引き続き気温が上がらない。
最高気温で10度位。
もっと暖かくなって欲しいのですけどね。

今日はタイトル通り連休前半に撮った写真を満載で行きます。
写真多いので文章少な目で(笑)。





何時もの山。
C01-1232.jpg

大分雪が消えてきたのが分かるかと。
完全に無くなるまでにはあと半月くらいかな。

大分雪が消えてきたのが分かるかと。
完全に無くなるまでにはあと半月くらいかな。





棚田・棚池。
C01-1242.jpg






棚池。
C01-1122.jpg

此処の写真出すのは初めてかな。
何時もの場所とはまた違う雰囲気の写真が撮れる所。





我が家の野池。
C01-1082.jpg
越冬イケスのさば尾たちをここに放す。
その前にこうして行けの周りにネットを張って
池の上にはテグスを張ります。
まだ雪が写っているのが分かると思う。





テグス。
C01-1084.jpg






さば尾を水見で 1 。
C01-1088.jpg

池に放す前に写真撮るためにわざわざカメラ持って行ったのに
しかも水合わせする場所に置いたのに
池に放す前の写真撮るの忘れました←大バカです(笑)。
取りあえず放して直ぐの写真。





さば尾を水見で 2 。
C01-1113.jpg C01-1109.jpg

放した翌日です。
餌を貰う癖がついているので人が近づくと寄って来る。
ゴミが浮いてますが気にしないでください(笑)。
水草はさば尾たちが食べます。





田んぼ。
C01-1128.jpg

毎年定点観測で成長具合を紹介する場所。
この日やっと田面の雪が無くなった。





田んぼをもう一枚。
C01-1137.jpg

上の写真の田んぼの直ぐ上にある。
排水にゴミが閊えて水が溜まってた。





更に別な場所の田圃。
C01-1249.jpg C01-1182.jpg

左右の写真は別の場所にある田圃ですが、
両方ともまだかなり雪が残ってます。






農道。
C01-1189.jpg

上の写真右の田圃の奥側。
まだ1メートル位の残雪が有るかな。





野池。
C01-1261.jpg C01-1169.jpg

左右の池はこれも別な場所。
右の池の雪が無くなるまで後どれくらいかかることか(笑)。





サンショウウオの卵塊。
C01-1171.jpg C01-1175.jpg C01-1177.jpg

C01-1252.jpg

上の三枚はその上の右の野池に産み付けられてる。
雪が解けていない冷たい水の中に産んでいく。
右側の卵塊の上にサンショウウオが二匹写っているのですが、
分かりずらいですね。

下の一枚は田んぼに有った卵塊。
此処に産み付けられてもこの後トラクターを入れるので困るのですが・・・。





タンポポ。
C01-1134.jpg

たった一輪だけ咲いてた。





ブナ林と残雪。
C01-1140.jpg





C01-1144.jpg

冬の間雪に押しつぶされてた木が、
雪の重みから解放されてやっと立ち上がったところ。
まだ幹に雪が乗っかっている。





ブナ林。
C01-1147.jpg C01-1149.jpg C01-1154.jpg

この時期と晩秋のブナの森の感じが好きでして、
なんとも言えない春と秋を感じさせる。
もう少し葉が茂ってくると薄暗い感じになってしまう。





農道。
C01-1164.jpg

ブナの落ち葉に埋め尽くされてる。
此処を軽トラで上ったのですが四駆かけないと滑って登れなかった(笑)。
暫くすれば風に飛ばされて車道からは無くなります。





ネギ。
C01-1195.jpg

去年採らなかったネギが雪の下から顔を出してきた。
もう少し青くなったら収穫されると思う。





カブ。
C01-1199.jpg C01-1202.jpg

左が大きい品種、右はコカブ。
見た目は汚そうだと思いますが、
雪の下で一冬越したカブは甘みが有って柔らかくて美味。
漬けて食べると最高です。





ヒメオドリコソウ。
C01-1226.jpg C01-1229.jpg

名前分からない草花が多すぎるので(笑)、
野草・雑草の事典を買ってみた。
其処で調べた名前。





コゴミ。
C01-1238.jpg C01-1241.jpg

道路脇に生えてる。
こんな場所なのに意外と誰も採らない。
まぁ見えていないだけでしょうけど(笑)。





ゼンマイ。
C01-1262.jpg C01-1267.jpg





地震の爪痕。
C01-1297.jpg

中越地震でひび割れた跡。
中央に奔っている窪みがひび割れの跡です。
地震前は畑でしたがその後は耕作放棄地になって今は萱場。
春の今の時期だけ見れる爪痕。
意外とこんな場所は少なかったりする。





倒木。
C01-1316.jpg

冬の間にウサギにでもかじられたらしく無残な姿。
こうなるとキノコも生えない。





C01-1304.jpg

白い細かな花と夕方の空の色合いが綺麗かと。





アズマイチゲ
C01-1276.jpg C01-1284.jpg C01-1296.jpg





カタクリ。
C01-1282.jpg C01-1293.jpg C01-1311.jpg

カタクリの群生地が有ったので久しぶりに行ってみたら、
笹竹に占領されてカタクリは消えてた。
代わりに撮って来たのが上の写真。

今日はこれまでです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR