モリアオガエル

2013/06/21 Fri

今日は曇り。
朝からずっとどんよりした一日です。
天気予報は場所によって時々雨が降るかもと言ってましたが、
今のところ降る気配はないです。
出来れば降って欲しい所なのですが・・・。

前回のブログでやっと雨が降ったと書いた。
結構良い降りの雨だったので本当に助かりました。
田んぼに出来るだけ水を溜めて野池にポンプアップしたり、
湧水を溜めてポンプアップしたりで何とか野池の水を増やしてる。
満水まではまだほど遠いですが週末にはまた金魚野池に戻せそうかな・・・。





タイトルのモリアオガエルですが、
実はちょっと正確じゃないというか端折っている。
実際にはモリアオガエルの卵が正しいのかも。

この雨で新潟も梅雨入りしたというので、
毎年みられる卵を何時産み付けるか気にして見ていた。
昨日の朝は無かった卵が今朝は産み付けられていた。
多分夜間に産卵するのでしょうから、
昨晩に産み付けたものと思われます。
その卵塊。
C01-2733.jpg C01-2730.jpg C01-2734.jpg

C01-2740.jpg C01-2741.jpg

C01-2717.jpg

上段・中段は毎年みられる二才を放す野池の上。
上段が表側から見たところで、中段が裏側から見たところ。

で、下段の卵塊 上と同じように見えますが全く別の場所。
ここでモリアオガエルの卵を見たのは初めて。
しかも田んぼの上だし。
もうすぐ中干しするのですがどうするのでしょう・・・。
野池の上の卵は我慢してほって置きますけど(出来れば駆除したい)、
田んぼの中干し我慢するなんて出来ませんが(笑)。





コンニャクの花。
C01-2697.jpg C01-2698.jpg

前回蕾だけ載せたこんにゃくの花です。
もう終わりに近い状態。
別段きれいでも無いのですが載せてみました。





畦豆。
C01-2684.jpg C01-2686.jpg

以前紹介した田圃の畦の豆。
雨のおかげで大分伸びてきた。
早く大きく成って枝豆食べたいのですけど(笑)。





どくだみの花。
C01-2751.jpg C01-2752.jpg

個人的にどくだみの匂いが苦手。
なのでパクチーも食べれません(笑)。

自分が通っていた中学は夏休みにどくだみを採ってくるという課題があった。
しかも量がハンパなくて確か一人乾燥したどくだみを5キロだか3キロだか。
これが全校生徒に夏休みの課題として科せられるのです。
どくだみに限らずよもぎやオオバコ・ゲンノショウコでも良かったのですか、
他だとどくだみより大量に採る必要があったので皆どくだみ採ってた。

要するに漢方というかお茶というかの原料になる材料。
これを売って生徒会費に充てていたのです。
今だったら絶対PTAとかからクレームが来るのでしょうが昔は無かった。

夏休み明け全校生徒が指定された期日内に体育館に
乾燥どくだみを運び込むのですが、この匂いの壮絶なこと。
業者が取り来るまでは体育館には近づきたくなかった。
乾燥すると生の時の数分の一の重さになるので、
集めるのかなり大変だったことを覚えている。
田舎の学校の昔話でした(笑)。





最後はキノコ。
C01-2736.jpg

ナメコを植えてあった原木に生えてた。
今年の秋はこの木からなめこ生えないだろうな(笑)。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR