給餌の様子とか色々と

2013/07/24 Wed

今日は雨降り。
10時頃から降り始めた雨は強くもなりませんが、
止まずに降り続けています。
これだけ降ってくれれば今年の夏場は水の心配しなくて済むかも・・・。





昨日は選別の写真と道具の網を載せましたが、
今日は毎日の餌くれ時の様子とその他いろいろ取り混ぜて行きます。

まずは何時もの棚田・棚池。
R01-1666.jpg

週末の夕方暗くなる前の写真。
夕焼けにならないかと思ったのですが無理でした。





今年良く紹介する別な棚田・棚池の場所。
R01-1486.jpg R01-1490.jpg

先週のとある日。
朝霧が降りてなかなか良い感じかと。
右は何となく霧に浮かぶ島っぽくて面白いかと撮った。





当才。
C01-3788.jpg C01-3790.jpg C01-3795.jpg

昨日の選別で紹介した野池。
左はまだ餌を撒く前。
こんなに小さくても人間の足音覚えていて、
餌を貰えると思って土手際に寄って来る。
まだ浮いて口パクして餌をねだるほどではないですが。
中央と右は浮いた餌を食べてるところ。
まだ警戒心が強くて近くにいると浮いてくれない。
少し遠くからズームで撮ってます。





二才。
C01-3745.jpg C01-3747.jpg

こいつら落ち着いて食べてくれないので写真が撮りずらい。
まだサイズ的にはかなり小さめ。
水不足も困るのですが水温が上がらないのも困る。
梅雨が明けたらぐっと水温上がってくれば
更なる飼い込みが出来るのですけどね。





二・三才。
R01-1636.jpg R01-1637.jpg

R01-1639.jpg R01-1641.jpg

上は餌を上げる前。
こいつらは餌慣れして口パクで催促しきりです。
下は餌を撒いた後。
こいつらが一番食う。
食うのでサイズもかなり大きくなりました。

ただ写ってはいませんがこの池にもヤタラがかなりいる。
そいつらも結構大きくなっているし(笑)。
まぁ、やたらにも餌少し撒いてあげてますけどね。





ミズカマキリ。
R01-1514.jpg G01-4383.jpg

こいつらも食事中。
さば尾の稚魚食っているし。
ミズカマキリとヤゴ・ゲンゴロウの幼虫は稚魚の天敵。
地引網引いた時に掛かったら即駆除です。
ミズカマキリはどこかに捨ててくるとかじゃ駄目。
羽が有るので飛んでくる。





ツチガエル。
R01-1516.jpg

上の二才性質に餌くれるとき足もとにいた。
さば尾たちに餌を知らせる為足を踏み鳴らしても逃げもしない。
お玉じゃくしは稚魚の餌食うし、
水中の酸素も消費するのでこれまた網に掛かれば捨てますが、
カエルになれば別に悪さもしないのでかまわない。

そう言えば例のウシガエルだけは別で捕まえました。
さすがにでかくて殺すのはためらわれたし、
捕ったら食うから頂戴という方に届けるのも平日だと難しいので、
遠くまで持って行って捨ててきた。
その写真撮るの忘れた。





最後はねじばな。
R01-1546.jpg R01-1551.jpg

以前も載せましたがまた別の場所。
ねじばなの開花期って意外と長いのです。

なんて書いているうちに雨脚強くなってきました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR