形付

2013/08/14 Wed

今日も晴れ。
相変わらず暑いです。
夜半までは暑くて寝苦しいのに、
不思議と明け方には気温は下がってる。
日中暑くとも秋が近づいてるからでしょうか・・・。





まずは今年頻繁に紹介する風景から。
以前も書きましたがここはカメラマンさんの撮影スポット。
先日は朝の五時にマイクロバスで撮影隊が来てました。
そのバスその後は自分がいつも紹介する棚田棚池にもいたし。

まぁ、休日や今のお盆時は毎朝何台か止まってる。
最初は昨日、夕焼けみたいに見えますが朝日です。
C01-4600.jpg C01-4614.jpg

C01-4628.jpg C01-4640.jpg

上が今朝。
今朝の方が霧が少ない。
右は撮影スポットを過ぎると掘割になっている。
其処から見た朝日。
盛大にハーレーション起してますが朝日の雰囲気と言う事で(笑)。





ここからはタイトル通り選別で拾った形付候補と
ある程度固定され来た仔達。
当才・一番池。
R01-1775.jpg R01-1782.jpg R01-1784.jpg R01-1798.jpg

とりあえず一番池。
サイズにかなりばらつきがあるこの池。
大きいものは結構はっきりした模様になって来た。
良い感じの形付もいる。





二番池。
R01-1834.jpg R01-1836.jpg R01-1840.jpg

ここが今年の当才を採った場所。
込み合っているのでサイズは小さめなのと、
混ませているところに大きくするため餌をやっているので、
鰓が捲れている個体がかなりいる。
選別の時にかなり気を使って見ていても気づかず
拾ってしまうこともある。
とっても良い模様なのに鰓が捲れていたりれすると、
思わず残しておいてみたりする(笑)。
まぁ、ほぼ治るわけないのですけどね・・・。

今回思い切って数を減らしたので大分空いたはずなのですが、
翌日餌くれに行くとまだ結構いるし・・・。
いったいどれだけ生まれたのでしょうって感じです(笑)。





三番池。
R01-1849.jpg R01-1853.jpg R01-1858.jpg

R01-1862.jpg R01-1866.jpg R01-1869.jpg

R01-1875.jpg R01-1884.jpg R01-1898.jpg

R01-1902.jpg R01-1890.jpg

ここはサイズ的にもかなり大きくなっていたので個別撮影。
玉も模様も良い個体がかなりいました。
それよりも極上の玉なのに素赤とか素白の多いかったこと(笑)。
何時も書くように素赤は不要なので残しませんが
そんな個体に限ってこれが特別大きくなっていたりするわけです。

最下段の右は以前も紹介した個体。
今のところ一番好きかも。





おまけ。
R01-1809.jpg R01-1827.jpg R01-1828.jpg

R01-1810.jpg R01-1812.jpg

春から秋までは二才以上は給餌風景位しか紹介しないのですが特別に。
水が汚くて見えずらいというクレームは無しです(笑)。
水合わせ中に撮っているので。

上の当才の親達の一部、数匹を除いて雌。
写真でも分かりますが一匹だけ緋が抜けて・・・です。
今まで今日二番と書いた野池にいたのです。
子取りをした野池でそのまま飼っていた。
今年は二番三番仔は採るつもりがないのでほぼ雌なのです。
仔採りするなら逆に雄を多めに入れないと。

三才・四才の若いやつら中心、一匹だけそれ以上もいる。
当才池で今まで食わせこんでいたのですが、
当才が大きくなって来たので親が入っている野池に移動。
その水合わせ中と言う事で。
一匹緋の抜けたもの以外はかなり良くなって上がった。
後秋までどれくらい伸びるかかな。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR