餌と体型と

2013/08/16 Fri

今日も晴れ。
相変わらず暑いです。





お盆で暇なのでたまには文章でも書いてみようかと。
取り留めの無いものになりそうですが・・・。

まずは今金魚にやっている餌。
R01-1757.jpg R01-1760.jpg R01-1761.jpg

右から浮餌・沈み・当才用になります。
浮餌は二種類をミックスして上げてる。
色が違うので分かると思います。
沈みは一種類のみ。
二才から親まで全部これで対応。
当才用は写真に写っているのはサナギの粉ですが、
下に粉餌とクランプルも入っている。
ほぼ同量を混ぜて与えている。

今シーズンは金もないのに春からずっと高たんぱく。
と言っても水温の低かった春先は別ですけどね。
高たんぱくの方が伸びるし体高も出るというので
無理して高い餌をやってます。
一年試して結果が出ないようなら元に戻します。



で、ここから本題。
タイトルの餌と体型に付いてですが、
関係が有るともいえるし無いとも言えます。
どういう事って思われるやもしれませんが、
簡単に言えば餌で伸びるし丸くなるし体高も出ますが、
個体が持っている資質は変えられないと言う事です。
要するにさば尾が玉さばになったりはしないと言う事。


で、下の写真です。
1.jpg 2.jpg 3.jpg

4.jpg 5.jpg 6.jpg

一度紹介したことが有る写真だけです。
全部春で明け三才になった個体なのですが、
上は比較的丸いものを下は長いものを置いてみました。
これだけでも体型の違いがかなりあるのが分かると思います。

ここから大きくなりそうな個体なのか、
丸くなりそうなのか体高が出そうなのか
それとも比較的大きくなりにくそうなのかを読み取る訳です。

ひと夏飼ってみれば結果出るじゃんという突込みは無しで(笑)。
全ての個体を飼える設備があれば問題ないですが、
野池は限られているので取捨選択が必要になります。
(と言っても上の個体は全部飼ってますけどね)

春に予想を立ててひと夏飼ってみて結果を見て
どんな体型だったり・どんな特徴がある個体は
どう生長するかを確かめるわけです。
それが蓄積されることで
秋上がりを予想できるようになる訳です。

で、餌を変えることで自分が思っていたより
大きくできたり丸くできるのであれば
変えた価値はあることになる。
逆ならただの出費で終わるし(苦笑)。

そうは言っても水が豊富にあるかとか、
個体密度をどれくらい開けてあげられるかとか色んな要素が絡まるので
一概に餌だけでかたずけられる問題じゃないのですけどね。
その辺は後は個人の感覚になってくる。

それも明け三才くらいの特徴がある程度はっきりしてきた個体に言えること。
明け二才の春だと大きくなるか丸くなるか程度しか分からない。
その丸くなるにしても我が家には色んな系統の丸さが有るから
どんな玉の仕上がりになって来るかなんて、
明け二才の春に中々予想付かなかったりします。
秋上がりのお楽しみということかな(笑)。

逆に四才以上のある程度落ち着いた個体だと、
分かりやすいと思われるやもしれませんが、
それ位になると一シーズンで劇的に変化したりしないのですよ。

そんな色んな事を考えながら
毎日餌くれしているというお話でした。
スポンサーサイト

コメント

Secret

こんばんは。
お久しぶりです。
餌で体型に変化が出るんですね。確かに、たんぱく質豊富だと、背や幅が盛り上がりそうですね。
私は、市販の餌や赤むし程度と、まだ、あまり餌には工夫できていませんが、いろいろな方の経験を勉強させてもらいたいと思っております。
皆さんの背の盛り上がった玉サバは目標でもあり、あこがれでもあります。

kingyoman13

Re: タイトルなし

kingyoman13さん、こんにちは。
お久しぶりです。

餌による変化は与える量によっても全然違うので一概には言えない部分もあります。
適度に成長して飼っている金魚を落とさない程度の量の餌ならばそんなに違いはないかもしれません。
それ以上を求めて飼い込んでいくときに餌に寄っての違いが顕著に出てくる気がします。

赤虫は餌としてとっても良い餌だと思います。
水を汚すとか量を必要とするときにお金が掛かるという問題さえ無視できればですけど。

いずれにせよ自分の飼育スタイルに合った餌や給餌の仕方、回数等を確立するしかないと思います。
個人個人によって違うので自分に合ったやり方を見つけるしか、結局のところは無いのです。

背の盛り上がった玉さばは目指してお互い頑張りましょう。
秋上がりしたらお暇が有ったら遊びに来てください。
さば尾好き



さば尾好き様

こんにちは。
ありがとうございます。
今度、金魚を見せていただだければ、大変嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

kingyoman13

Re: タイトルなし

kingyoman13さん、こんにちは。

我が家の金魚で宜しければいつでも歓迎なのですが、
肝心の金魚は野池にいます。
秋上げが10月中旬から順次になると思いますので、
水槽に金魚が入ったら是非見に来てください。
野池にいるのが見たいと言うなら話は別ですが
ハッキリ言って良くは見えないので(笑)。
ブログで秋の様子も紹介すると思いますので、
様子を見てご連絡いただければと思います。
さば尾好き

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR