給餌風景

2013/09/02 Mon

今日は曇りのち雨。
午前中は何とか雨降らずに持ちこたえてましたけど、
お昼頃から降り始めた。
強く降ったり止んだりしてます。

前回は台風無くなったと喜びましたが、
世の中そんなに甘い訳は無く土曜日の夜から雨。
しかも風まで吹いたし・・・。
台風来るよりは随分ましでしょうが、
やっぱり稲かなり転んだ。
倒伏しないまでも雨と風のせいでどの田圃も靡いてきた。
今日の雨で更に進むことでしょう。

夏場に水に困らなかった分、
秋に田圃が乾かなくて困ることになりそうです・・・。
どこかで帳尻が合うように出来ているのかも(笑)。





週末は相変わらず選別しましたが、
もう選別個体の紹介も同じことの繰り返しなので、
つまらなくなって来たので、無し。
と言って特別ネタが有る訳ないので今日は給餌中の様子です。
この時期夏野菜は終わりだし、
秋野菜は種蒔いたばかりだしで畑も変わり映えしないし。

更新しなければ良いだけの話なのですが、
元々面倒くさがりなので一度更新を滞らせると
それっきりになってしまうのが怖いので。
取りあえずなんかネタ作って更新です。

まずは二・三才。
C01-5427.jpg C01-5432.jpg C01-5433.jpg

我が家の池ではここ場一番エサを食う。
数か入っていることもありますしサイズがでかくなったこともある。
浮餌なんてあげ続ければいくらでも食い続ける。
写真じゃわからないですすがここの三才はかなり大きいです。
やたらも写っていますがここは一度網引いたので
やたらは随分少なくなったのです。





二才と親。
C01-5449.jpg C01-5453.jpg C01-5454.jpg 

やたらの当才ばかりが目立ちますが、
ここにも二才はかなりの数居るのですけどね。
親の方がでかくて目立つのと
当然物も良いのでそちらに目が行きがち。

ここの当才は一度も網引いてないので、
素白がかなり目立ちますねぇ。





三才以上。
C01-5460.jpg C01-5462.jpg C01-5468.jpg

ここに入っている三才は極わずか。
殆どが一段目の写真の野池にいます。
こうして写真で見ると当才が目立ちますが、
こひれでも何度か網引いているのですよ(笑)。

親は当才とかいてゴチャゴチャしていると中々浮かない。
それでも餌食いたいので無理やり浮いて来るって感じ。
沈みくれると速攻で群がりますけどね。



自分は出来る限り金魚たちを大きくしたい。
全長もそうだし体高も腹回りも出来る限り張っている方が良い。
と言ってもバランスが有るから全体的な見た目は大事ですけどね。

で、どうしたら大きくなるかです。
まぁ答えは簡単で出来る限り餌を食わせれば良い訳です。
と言ってもまずは個体が大きくなる質を持っていることが前提です。
大きくなりそうな個体を見つけたら後はひたすら食わせる。
ここでも問題が有りまして、食い負けない内臓を持っていること。
梅雨前とかこれからの時期水温が下がって来た時に
突然落ちてしまう個体は食い過ぎが原因なんてこともある。
そこら辺のバランス見ながら餌くれるのが難しい。

とは言え、毎朝早起きするのも水見も有りますが、
金魚たちに餌やりながら様子見るのが楽しいからだったりします。





おまけ。
C01-5475.jpg

ピンボケですが面白い体型した当才が居たので撮ってみた。
模様はダメダメですがこんなのも面白いかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR