池上げ一回目

2013/10/07 Mon

今日は晴れ。
朝から快晴で空には雲一つない青空。
台風のフェーン現象で気温はこの時期としては高め。
ついでに湿度も高めです。
でも夏場と違って朝晩は気温が下がるので過ごし易い。


この週末我が家の池上げ第一弾を行いました。
家から近い一番小さな野池をひとまず空にして、
其処にこれから上げる野池の金魚たちを寄せ集める。
そのための云わば準備の池上げ。
とは言え入っているさば尾は本命池と同じもの。
今年の行方を見るという意味では大事な一回目です。

その前に・・・。
ずっと以前池の排水パイプにゴミが閊えて流れないと書いた。
それがこの池なのですよ。
夏場にも機会を見て排水パイプを傾けては様子を見てた。
でもゴミは閊えたままで流れる気配無かった。
出ないものは仕方ないのでホースで水を抜き始めた。
ホースだとパイプと違って細いので水を抜くのに時間がかかる。
今回空にしてパイプのつまりを解消するべく
ポンプで水圧掛けてみるつもりだった。

ホースで水は出し始めたけど、
何となく排水パイプ傾けると「ポッコ」とか音がして水が通った。
なんともあっけなく(笑)。
案の定排水パイプには杉の葉っぱが詰まってた。
夏場ずっと水にひたされた杉の葉が腐って
小さくなって押し出されてきたのだと思われる。
折角準備したホースですが排水パイプが通ればお役御免。
こんなことなら最初からパイプ倒して見れば良かった(笑)。

なんて一騒ぎが有りましたが、
さば尾の池上げは順調に進みました。
例によって捕っているところの写真は有りません。

で、本当は近くに越冬イケスが有る。
この前池上げの事前準備で掃除もしたし湧水も出ている。
のですがこの湧水が曲者で水温が低いのです。
まだ暖かい野池にいたさば尾たちを入れるには低すぎる。
と言う事で別な野池につり網を張ってそこに移動。
そこで選別して残すものとハネる物を分けたのですが、
その池入水が無いのです。

なので写真は野池の水を使って撮ったので濁ってます。
まぁ雰囲気だけと言う事で今回はご勘弁ください。
今週末からまた池上げしていくので
その時はもう少しましな写真撮ります・・・きっと。





取りあえず集合写真。
C01-6443.jpg

水見ではちょっと小さいかと心配していたのですが、
上げて見ればそれなりのサイズになってました。
取りあえず一安心。

今年の当才は丸いものを作るべく親を掛け合わせた。
結果は予定通りというかきちんと丸くなりましたよ(笑)。
と言っても自分はただ丸いだけじゃなくて
デカくなるというのが絶対条件。
其処も多分クリアしていると思う。
まぁデカくなるかは三年後くらいに成らないと結果出ないけど(笑)。

後は更紗模様ですがこっちも結構良い感じ。
好みの柄が結構いた。





目に付いたものを撮ってみました。
C01-6448.jpg C01-6449.jpg

C01-6453.jpg

C01-6456.jpg C01-6459.jpg

C01-6468.jpg C01-6469.jpg

濁ってますけど更紗模様は分かるかと。
一番上や一番下が自分的には好みかな・・・。





次はまとめて。
C01-6470.jpg C01-6476.jpg

C01-6478.jpg C01-6483.jpg

更水持って行かないのは失敗でした。
網にかけて横からを撮ろうかとも考えたのですが、
やっぱり自分の金魚は上見だろうと言う事で濁り水でも上見です。

でも予定が狂った。
当初の天気予報だと土日は雨のはずだった。
その雨を当て込んで野池の水を溜める予定でいた。
のですが土日とも雨など降らず。
しかも昨日は台風のフェーン現象で時期外れの高温だったし。
今回の台風で雨降ってくれないと
次週からの池上げに支障が出るのですけど・・・。
雨降りますよね。
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR