池上げ終了

2013/10/28 Mon

今日は晴れ。
スッキリした秋晴れですが今一つ気温が上がらない。
段々日中の気温も上がらなくなって来た。





今日は週末の池上げの様子。
と言ってもいつも通り写真は無いですが。

土曜の午後には雨は上がり、
寒さ対策にカッパを着ての池上げでしたが、
山笠被らなくても良かったのでのまぁラッキーかな。
糸張ってある池を上げる時は
山笠被っていると邪魔になるのですよ。

いつも通りある程度水を抜いたら地引網引いて金魚を捕る。
デカい奴等は選別の必要が無い。
網引いた時に吸い込んだ泥を吐かせるために
エアレーションした水槽に入れて飛び出さない様簾を掛ける。

でここからが大変。
大量にいる当才を捕って袋に入れてイケスに運ぶ。
イケスには吊網張ってあるのでそこに入れて泥を吐かせる。
我が家の越冬イケスは車の入らない場所なので
一輪車にコンテナ付けてそれに袋入れて運ぶ。
文字にするとこれだけですが、
一袋が水と魚で15キロくらい有る。
これを四つ積んで運ぶのですが運ぶ途中が田んぼの畦。
雨でぬれてグチャグチャの畦は滑るはタイヤは取られるはで大変。
泣き言を言ってもやらなければいけないことに変りはない。
土曜は一回の地引で結構かかったので運ぶ量も多い。
おかげで二回目引かなくて済みましたけどね。

この池も底が平らなので最後はポンプで水出し。
とは言っても先週末に上げた池に比べればずっと小さい。
途中でガソリンが無くなるという笑える準備不足もありましたが、
順調に水も抜けて引き残りを取って終了。
引き残りをイケスに入れて当日は泥出しの為そのまま。

春から野池でエアレーションをしていたプロアーを
コード延長して今度はイケスに設置。
かなりの数の当才を入れたので酸欠防止のため。

後は泥だらけの道具を洗って撤収。
そのころになって止んでいた雨が降りだしてきた。

道具を片付けたら泥を吐かせていたデカいやつらを
水槽に移して土曜は終了。
なのですが 思った通り親水槽がかなり混み合う(笑)。
他のとこに入れたりして何とかしましたけどね。

   
日曜は当才の選別。
水槽に入れる大サイズと小サイズにけて拾う。
数が居るので選別の終わらないこと(笑)。
まぁ今年はサイズも型も良かったのでやっていて楽しいですけどね。
とは言え冷たい水にずっと手を入れっぱなしはきつい。
大サイズを300強と小サイズを200強拾って取りあえず終了。

午後一で遠方よりお客様。
鯉を飼っているとの事で選ぶ金魚も良いのを選ぶ。
選別の途中だったのでお構いも出来ず申し訳ありませんでした。

その後もひたすら選別続けて終了。
なのですが、
今朝気付いたけど土日と写真一枚も撮ってない(笑)。
文章だけじゃ何なので慌てて撮った写真が下。

150水槽。
C01-7171.jpg





120水槽。
C01-7174.jpg

昨シーズンまでは車庫に置いた当才水槽なのですが、
今シーズンは玄関先に持ってきた。
というか置き場所がここしかなかっただけですが(笑)。
車庫と違って明るいですが映り込みがハンパない。
結局使える写真は上の二枚のみ。

取りあえずこれで今シーズンの池上げは終った。
後は片付け物と水槽管理だけなのですが、
中々思うようにはいきません。
という話はまた後日。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ミウラです;早速かいってから10トン水槽にいれました。群れおなして泳ぐ姿はすばらしいのひとことです.先の当歳より1周りおおきいですね。模様のきわもすばらしいです。大満足です。ありがとうございました。またよろしくお願いします

Re: No title

三浦さん、こんにちは。
先日はお越しいただきありがとうございました。選別中でろくなお構いも出来ず申し訳ありませんでした。
買っていただいたものを喜んでいただけるのは大変うれしい限りです。こちらこそありがとうございました。
今年の当才は前回も今回も例年より大きいです。鯉の様に大きくは出来ませんけど(笑)。
機械が有りましたらまた遊びに来てください。お待ちしております。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR