今シーズンの越冬体制

2013/11/01 Fri

今日は晴れ。
空には雲が結構ありますが晴れてます。
気温もここ最近では暖かい方。

今日から11月です。
今年もあと二か月と考えるかまだ二か月と考えるかで
随分受ける印象も違うと思いますが、
自分は後二か月って考える。
結局今年も特に何もせず一年が終わりそう・・・。
そうしない為にも後二か月何かしないと。
って、なにする 自分(笑)。

とは言え、
さば尾もみんな捕って水槽入れたし、
田んぼ関係は取りあえず終わっているので
気分的には楽。
何かこれやったと達成感感じられる物探さねば(笑)。





今日は今シーズンの越冬体制を紹介しながら
一寸した遊びをしたのですがそれを書きます。
まずは親水槽。
C01-7274.jpg

まだ白濁りが撮れません。
活性炭入れたりするの面倒なので水替えしながら
水が澄むのを待ちます。
最初仔採りに使った親だけ入れた時は良い感じの水だったのですが、
その後大量にデカいやつらを入れたのでバランス崩れた。

ここは三才から6才まで入っている。
数的には少ないですが サイズがデカいので結構混んでる。





三才水槽。
C01-7272.jpg

三才専用の予定でしたが、
当才の大きいのと柄の良いのも此処に入っています。
当才の大水槽が混みそうだったのでここで越冬。
この水槽の水はもう出来た。

混み具合は親水槽より上ですが、
入れたのが一週間早かったのでそれでかも。
因みにこの水槽は今シーズンから新規導入。
と言っても水槽は中古で濾過槽は自分の手作りですけどね。





二才水槽。
C01-7276.jpg

ここは白濁りじゃなくて普通に濁りが取れない(笑)。
物理濾過用のウールが足りないのでしょう・・・多分。
どの水槽も同じ様に立ち上げても同じにならないところが難しい。





当才水槽大。
703-5165.jpg

これは前々回紹介しているので写真だけ。





当才水槽小。
703-4512.jpg

当才水槽の水は完全に出来上がってかなり良い感じ。
入れて五日経ちましたが金魚も慣れて緋色も上がってきた。
なので昨夜餌を久しぶりにあげた。

で、上で書いた遊びっていうのが実はこの当才水槽の濾材。
春に金魚を野池に放したら濾材洗って天日干しして仕舞っていたのですが、
それだとどうしても秋に立ち上げる時一からの立ち上げになる。

自分は水が出来るまで待って金魚入れるなんて
水を回している時間がない。
そんな訳で水は一週間も回せば良しと言う事でさば尾入れます。
一か月くらい水回してから入れたら全然違うでしょうが、
稲刈りした後米にして色々やって10月中旬には水槽に入れるのに
一か月の水回しなんて時間的に無理ですし。

で、考えたのは濾材に濾過菌が居れば一週間の水回しで
菌は十分に繁殖してくれるのではないかってこと。

なら濾過菌に越冬ならぬ夏越ししてもらえば良いのではないか。
水張ったまま夏中空まわしなんてことは現実的ではないので。
超シンプルに水槽に少し水を残してそこに濾材を付けておくだけ。

さば尾を野池に放したら何時ものように飼育水で濾材を洗って
飼育水を残した当才水槽の小に入れて蓋をしておいた。
間違って蚊が湧いてしまわないようにだけはしないと・・・。

取りあえず今シーズンは試しだったので当才水槽で使っている
上部濾過の分だけやってみた。


ハッキリ言ってそんなことしたのも忘れてましたが、
水槽移動しようと思って見たら思い出した(笑)。

濾過菌生きていれば墨汁の様な匂いがするはず。
なのですが何の匂いもしない。
さすがにひと夏かまわずにホッテおけば濾過菌の餌も無くなるし
失敗と言うか発想に無理があったかと思っていた。

水槽移動する間濾材は車庫のタライに水も入れず置いといた。

水槽移動して濾過槽もセットして濾材を入れる段になったら
ほのかに墨汁の香りがする。
と言う事は濾過菌夏越ししていたようです。

当然菌なんて見えませんから多分この匂いがしたらいるでしょうってだけ。
ですが間違ってもいないわけで。

水槽セットして水入れたらついでに
三才野池から上がった当才を20匹位づつ水汚しに入れといた。

その状態から一週間 水回して当才入れましたが、
水汚れる気配もないので上手くいったのだと思います。

来春に忘れて無かったら今度はFRP水槽で使っている
濾材も同様にして夏越しに挑戦してみようかと。
と言っても何処に入れて夏越させるのか考えないといけませんが。

話が長くなってしまいました。





最後は越冬イケス。
C01-7260.jpg C01-7264.jpg

まだつり網張って当才と二・三才が入ってます。
この中から三日の品評会の時の販売魚を持って行きます。
スポンサーサイト

コメント

Secret

サバ尾好き様

こんにちは。
凄い数の金魚ですね。
これだけいると越冬も大変ですね。

サバ尾好きさんも品評会、行かれるのですね。私も、お邪魔する予定です。一匹だけエントリーの予定です。
お話できる機会があると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

kingyoman13

Re: タイトルなし

kingyoman13さん、こんにちは。

自分は水槽の中いっぱいに金魚が泳いでいるのが好きなのでこんな感じにしてしまいます。
実際来春に建てられるのはこんなにいなのでその数に絞ったほうが越冬は楽なのですが、それだとどうも楽しくないのですよね。水槽眺めながら、水変えが冷たくて大変だと愚痴りながら世話するのが冬の楽しみです。

品評会当日ですねぇ。自分は出品と販売と両方の予定です。審査が終われば表彰式まで時間が有ると思いますので、お話しできる機会もあるのではと思います。楽しみにしています。
さば尾好き

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR