やっと水が出来てきた

2013/11/11 Mon

今日は雨降り。
気温も上がらず寒い。
今年の秋は本当に天気が続きません。
一日晴れて2日降るって感じで。
天気予報は雪マーク出るし困りました(笑)。





タイトルの内容行く前に何時もの写真を。
今シーズン頻繁に登場した土曜日の朝靄スポット。
G01-4555.jpg

餌くれも無くなっているので久しぶりに野池に行く途中。
この日は朝靄と言うより濃霧って感じの霧でした。
それでも気温が下がることを予測してか
車が二台カメラマンさんが数人いたけど、
さすがにこの霧じゃ・・・。
でもきっと粘ってみるのでしょう。





紅葉。
G01-4560.jpg

上の写真撮る場所の反対側。
朝日に照らされて赤みが増して見えます。





もう少し霧の様子。
G01-4546.jpg G01-4548.jpg

野池に向かう途中の道路。
かなり濃い霧が出ているのが分かるかと。





別な場所から。
G01-4566.jpg

こっちはそんなに霧出ていません。





ついでに何時もの山と棚田・棚池スポット。
G01-4572.jpg G01-4581.jpg





セイタカアワダチソウ。
G01-4585.jpg

一本で凄い数の花をつける。
地下茎でも種からも増えるらしいので、
これだけ花が着けば大繁殖するのもうなずける。





ここからタイトルの内容。

と言っても特別な事をして水を作る訳ではない。
水を循環させながら金魚飼って濾過菌が繁殖するのを待つだけ。
濾過が十分にできるようになるまでは
水替えしながらしのいできましたが
やっと水が良い感じになって来た。

三才水槽。
C01-7536.jpg C01-7540.jpg

ここは何故かいち早く水が出来ていた水槽。
なのですが餌やっているので水が少し濁ってきた。
週末あたりにウールを洗わねばかな。
もう少し水温が下がってきて餌も頻繁にやれなくなれば、
水の汚れも遅くなるのですが毎日餌やっている状況では仕方ない。
と言っても春の様に量を食わせている訳じゃないですけどね。
水温が有る程度あるうちは餌もそれなりに
食わせた方が良いと個人的には思っています。
この時期早くから餌切すると春の水温が上がり始める時期に
落ちる魚が多くなるような気がしてます。





二才水槽。
C01-7545.jpg C01-7547.jpg C01-7550.jpg

ここも水出来た。
左はストロボ無しで右はストロボ焚いて。
三才同様給餌による水の汚れは有りますが、
この水の感じになってくればまぁ大丈夫。
餌をやらなくなればキリットした水になるでしょう。





親水槽。
C01-7557.jpg C01-7574.jpg

C01-7566.jpg

タイトルで「水が出来た」と書けない理由。
ここはまだ完全に水出来てない。
こんな感じになってくれば後は待っていれば
上のような感じの水になってくる。
後一週間くらいでしょうか。
給餌して水汚しながらなのでこんなものでしょう。

毎日夕食後にお酒持って水槽眺めるのが最近の日課ですが、
段々寒くなってきて火の気がないと辛い。
ストーブでも持ち込もうかと思案中。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR