体型の移り変わり

2013/12/13 Fri

今日は曇りのち雨。
午前中は何とか降らずに持ちましたが、
お昼頃から冷たい雨が降り始めた。
この雨も夜には雪になるとか。

今日は雨ですが昨日は大雪。
朝方から降り出した雪は夜まで降り続き、
朝出た時と夜帰って来た時では景色がまるで変っている。
帰った後は降りやみ夜は降りませんでしたが、
今朝で積雪50センチ位あった。
今シーズン初となる早朝除雪しました。
積もった雪の写真も撮ったのですが忘れてきたので・・・。
まぁ、雪の写真はこれからいくらでも撮れるので。





毎度のことですがブログネタが無い。
お気に入りの写真を撮ろうにも餌ばっかりやっているので
何時まで経っても白濁りが取れないし・・・。
そんな中さば尾の成長過程を時系列で紹介したら
体型とか変わっていて面白いのではないかと思いたったのです。
で、昔のハードディスクから以前撮った写真を探した。
当才から揃っているのは無かったのですが、
二・三才から今までと言うのは結構いる。
ブログを始めてから金魚の写真を撮り始めたので
それ以前の物が無いのです。

全く本文とは関係有りませんが、
デジカメってすごいと改めて思いました。
フイルムだったら金魚の写真ばかり何千枚も撮れない。
しかも撮ったら保存して見たい時は探してって
作業がとっても簡単にできる。
まぁ、捜すのには少し時間喰いましたけどね。
それは自分の仕舞い方が悪い。
同じ様な名前のフォルダばかり作るので(笑)。

元に戻ります。
見つかった写真比べてみても
自分が思ったよりも変わってないし・・・(笑)。
記憶って意外と当てにならないものだと改めて知った。

とは言え折角探したので一度はネタにします(笑)。

まずは二才時。
IMG_3501.jpg IMG_3500_20131213124524c1a.jpg





三才時。
IMG_9151.jpg IMG_0968.jpg





四才時。
702-7959.jpg 702-9982.jpg





五才、最近。
G01-4594.jpg G01-4675.jpg G01-4591.jpg

こいつは今年の品評会で玉さば・普通鱗で一席貰った仔。
品評会の時は野池から上げたばかりで肌が荒れてたり、
尻尾が裂けてたりしましたが今は治った。

写真の撮影時の関係で年はバラつきありますが、
今を基準に昨シーズン撮ったものは4才と数えました。

二才から三才は大分印象変わってますが、
それ以後はあまりと言うか殆ど写真の印象変わりません(笑)。
実際には毎シーズンごとの秋上げ時はかなりデカくなって
上がって来ているのですが写真だと同じですねぇ。
ここら辺が記憶と写真の違いなのでしょう・・・。
と言うか同じ大きさに見えますから仕方ないか。

二才でこの程度の腹回りでも仕上げれば
これ位に出来るという見本かな。
こいつは三才の夏に特別飼育してます。
今年採った仔の親でもあります。
もっと色々書こうと思ってましたが今日はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

おひさしぶりです。玉サバですが秋に譲ってもらった3歳か4歳の大きなやつですが。このごろ横泳ぎおするため腹の鱗が荒れてきたのですが何か良いほうほうはありますか。友達にあげたやつはひとまわり大きく美しくなり喜ばれてます。春にまたゆずってください

No title

なかなか興味深い記事でした。福だるまが我が家にいるんですが、どういうふうに今後太らせるか、なんとなくですが考えがまとまってきました。ありがとうございました。

Re: No title

三浦さん、こんにちは。
お久しぶりです、その節はありがとうございました。
三浦さんが云う横泳ぎと言うのがよく分らないのですが、転覆したってことでしょうか。
転覆して常時腹の一部が空気中に出ていると赤く肌荒れしますが、そのことでしょうか。
転覆ならそれを直すしか方法は無いと思いますが、一度完全に転覆してしまった子を直すのは難しいかもしれません。初期段階なら水温上げて餌切りして腸制財を使うという方法もあります。
水温が無いのに餌を上げると転覆しやすくなります。特に丸い個体ほど転覆する傾向は強いです。餌やらずに温度有っても転覆する個体もいますけどね・・・。
個人的には転覆した個体は縁が無かったと諦めることにしてます。
春になったらまたお声かけてください。
さば尾好き

Re: No title

ねくらまろんさん、こんにちは。
コメント有難うございます。
記事が何かのお役にたてたら嬉しい限りです。
これからもお気軽にコメント残していただければ嬉しいです。
さば尾好き

サバ尾好き様

こんにちは。
2歳時と3歳時を比較すると、格段にからだの幅がグッと増していますね。成長に伴う力強さのアップが明らかですね。
自分の金魚を育てる楽しみが増えました。

kingyoman13
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR