越冬イケスに行って来た。

2014/01/20 Mon

今日は曇り。
朝からどんよりした空ですが降っては来ない。
気温は上がらず寒いですがこの時期降らないだけで良しとします。





昨日から土曜日にした雪堀のせいで体中が痛い(笑)。
除雪なんて毎日しているでしょとお想いの事と思いますが、
普段している除雪は殆ど除雪機がやってくれる。
基本人間はオペレーターでついて回っていればよいだけ。
土曜日は越冬イケスに行ってイケスを掘り出すという作業を
人力でやって来たので筋肉痛なのです(笑)。
今日はその様子の紹介。

土曜日は降ったり止んだり。
降る時もそんなに強く降る訳じゃない。
午前中に家の周りの除雪と車庫の水槽の水替えと
濾過槽洗いを終らせてイケスに繰り出す準備。

雪が降っているようならカメラは持って行けないかと心配しましたが
幸いチラつく程度なのでコンデジを持って出発です。

道路脇には二メートル弱の雪の壁が有りまずはそこに上る為の
場所づくりからなのですがそこら辺の写真は無いので
越冬イケスに近づいてからの様子です。

越冬イケス。
C01-8410.jpg

何処がイケスと思われることと思いますが、
この下にイケスが有るのです(笑)。
この雪をスコップとスノーダンプでかき分けてイケスを掘り出す。
この作業のせいで筋肉痛なのです。

雪に穴が開いてますがここは上に木が生えいてる。
木かに落ちる雪の塊が雪の穴を作ります。





池の脇。
C01-8414.jpg C01-8416.jpg

春秋とクレソンを栽培している場所。
湧水が流れるようにしてあるのでここだけ雪が積もらないのです。
周囲は2m位の積雪なのにそこだけ雪が積もらないって
かなり水が湧いている証拠です。

とは言え 例年に比べると積もっていない場所もずっと広い。
ここにイケスの周りの雪を排雪する。
この穴が有るのでそれでもまだ楽なのです。
これが無かったら二メートルの穴を掘らなければいけない。





クレソン。
C01-8462.jpg





掘り出したイケス。
C01-8439.jpg

イケスの上は150センチ位の積雪。
イケスにも湧水落としているので池の上には空洞がある。





掘り出した雪。
C01-8446.jpg C01-8460.jpg

曇りで陰影が無いので今一量が分からない(笑)。
とは言え例年に比べればずっと楽でした。
イケス掘り出すまでに約一時間の雪堀。





越冬イケスの金魚。
C01-8425.jpg

最初、葦簀をめくったら金魚の数が少ない。
何か獣に撮られたかと思いましたが隣のマスに移動していただけ。





餌撒いたところ。
C01-8429.jpg C01-8432.jpg C01-8449.jpg

浮餌撒いたら寄ってきました。
底に沈んでいるのもいますがそれは仕方ない。

当然痩せて背肉が落ちてきていますが許容範囲かな。
浮餌への反応も良く食いついて来ていたし。

出来れば暫く眺めていたいところですが、
雪堀で汗かいた身はじっとしていると今度は寒くなってくる(笑)。
風邪ひいてもつまらないので様子見て餌撒いたら撤収です。

実はイケスにイタチが落ちて死んでいた。
多分雪降り始めの頃に餌を捜して池に入ったものと思われる。
結局出られずに溺れ死んだと言う事。
イタチに限らず狸とか貉とか落ちているのは珍しくない。
さすがにグロなので写真は撮りませんが・・・。
水が冷たいので腐らないから沈んでる。
網等は持って行かなかったので今回はそのまま。
次回行くとき忘れなかったら網持って行きます。





葦簀を掛けて撤収です。
C01-8458.jpg





帰る道。
C01-8470.jpg

かんじきの跡があるかと。
雪が無ければ道でもなんでもありませんが、
最短距離を歩いて来るとこうなる。





越冬イケス。
C01-8478.jpg

行く途中で写真撮ったのと同じ場所。
池とは反対側からなので掘り出した雪しか見えません。

このまま無事に春を迎えてくれると良いのですが・・・。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR