観賞魚フェアに行って来た

2014/04/15 Tue

今日は晴れ。
朝から快晴です。
気温も上がって雪解けも順調に進んでいます。

今年の様に春の陽気が崩れないのも珍しい。
寒の戻りで雪がチラついた日もありましたが、
温かくなってから突然「雪」的な激変は少ない。

桜やこぶしの花も咲き始めてきたので、
ここから突然雪ってことは無いでしょうし・・・。
というか降られたら困りますけどね(笑)。





週末に東京に行って来た。
どうしてもという訳ではないけど、許すなら行きたい的な用事。
何とか都合をつけて行くことにしたのですが、
どうせ行くなら開催中の観賞魚フェアも見たいしと言う事で、
土曜の早朝に出発して観賞魚フェアも見ることにした。

頑張って早起きして目的地までは車。
後は駐車場に車いれて電車で移動、目的地は船堀。

土曜の開場後すぐ位に到着できましたが、
会場内は既に大混雑。
金魚の品評会コーナーは人・人・人で通るものやっと。
そこに写真撮っている人もいるのでまぁ時間がかかる・・・(笑)。
かく言う自分も写真撮ってた一人ですけどね。

田舎だと同好の士というのを見つけるのも難しいというのに、
人がいっぱいいるとこはやっぱり違うなって感心(笑)。

でも出品魚に玉さば系はとっても少なかったですけどね。
やっぱりマイナーな魚種だと改めて感じました。
その出品者の中に知り合いの名前見つけた時は嬉しかったですけどね。
開場後すぐだったせいか自分がついた時は学生らしきボランティアの方が
各水槽に入賞魚の札を張って回っている最中だった。
金曜から搬入しているのだから開場前に入賞魚の札ぐらい張って置くのが
来場者へのマナーなのではと思ったけど・・・。
自分が見た時はその知り合いの水槽には何もなかったのですけど、
別な方から入賞していたとお知らせいただきました。
おめでとうございました。

マナーと言えば水槽に囲まれた通路で名刺交換していた方もいた。
狭い通路を二人並んでふさいでいるのにはかなりムッとした(笑)。


前置きがすごく長くなってしまった。
撮って来た金魚の写真です。

まずは大賞魚から。
C01-9114.jpg C01-9116.jpg

本当はもっと綺麗に撮りたかったのですが、
大賞魚の前はかなり混雑。
適当に写真撮って早々に退散しました。
水泡眼ってこんなに大きくなるんだって基本的なことに感心してました(笑)。





お次は知り合いの玉さば。
C01-9128.jpg C01-9130.jpg C01-9133.jpg

長尾と短尾で入ってた。
綺麗な体型の玉さばというよりも福だるまでしょうねぇ。





ここからは気になった魚の写真。
というよりも撮って使い物になった写真かな(笑)。
C01-9137.jpg C01-9153.jpg C01-9156.jpg





C01-9162.jpg C01-9164.jpg C01-9169.jpg





C01-9172.jpg C01-9174.jpg C01-9177.jpg





C01-9183.jpg C01-9185.jpg C01-9188.jpg





C01-9189.jpg C01-9191.jpg C01-9196.jpg 

この時期なのでしょうが無いのかもしれませんが、
水槽によっては卵産んでいたいたり放精していたり。
中には雄が雌を追いかけている水槽もあったし。
落ちかけの魚もいた気がするし。

色んな金魚見て楽しんできた報告でした。
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR