色々詰め込んで

2014/04/22 Tue

今日は曇り。
早朝は雨が降ったようですが、
起きだす頃には上がってた。
そこから終日どんより↓空。
昨日よりは気温は上がっているかも。





今日は写真大量にあるのでとっとと行きます。
写真は週末に山廻りしてきたときに撮って来たもの。
山廻りって言ってもまだ雪が有ったりで
特にすることは無いのですが、
田んぼや野池の現状確認に行って来たと思ってもらえれば。
それでは行きます。

こんな時は恒例の何時もの山から。
C01-9454.jpg

大分雪が減って来たのが分かるかと。
天気良い青空の時に山に行ったのですが、
この写真は暗いですねぇ(笑)。





棚田・棚池。
C01-9542.jpg

こちらも日当たりの悪い場所以外順調に解けてます。





別な場所の棚田。
C01-9379.jpg

ここは去年の夏、朝靄写真を頻繁に載せてた場所。
草が生える前だと地震で土砂崩れがあった場所がはっきりわかる。
10年経ってこんな感じです。





同じ場所から見る遠くの山。
C01-9369.jpg C01-9373.jpg





芽吹き始めの木。
C01-9375.jpg





野池。
C01-9383.jpg

ここは去年三才を入れてた場所。
回りを杉に囲まれて日当たりそんなに良くないので、
雪消え遅いです。





田んぼ。
C01-9390.jpg C01-9396.jpg C01-9399.jpg

例年定点観測と称して、
同じ田圃で稲の成長具合を載せてますが、その田圃。
と周辺にある田んぼ。
左の写真手前に水たまりがあるのは去年コンバイン埋めた場所。
後で穴ふさいでおかねば(笑)。





カエルの卵塊。
C01-9411.jpg C01-9502.jpg

多分親ガエルが卵産んだ時は田んぼに水あったのでしょうが、
水が乾いてきた。





別な場所の田んぼ。
C01-9548.jpg

まだ雪が残ってますが、
雪を消すために田圃に水を入れているので満水(笑)。





別な野池。
C01-9484.jpg

ここは去年二才を入れてた場所。
ここも周りをブナの林に囲まれているので、
日当たり良くなくて雪解け遅いのです。





サンショウウオの卵塊。
C01-9499.jpg

まだ雪が残った野池に既にサンショウウオが卵産んでます。
早く卵から孵って少しでも大きくなった奴は
後から生まれてくる別なサンショウウオも餌にしてしまう。
その辺親も分かっているから冷たい水でも早く卵産むのでしよぅか。
サンショウウオの親は一年中で今しか見れない。





椎茸。
C01-9488.jpg C01-9490.jpg 

昨日も書きましたが、日照り続きで大きくなりません。
昨日の雨で少しは成長すると良いのですが。





フキノトウ。
C01-9474.jpg C01-9471.jpg

もうフキノトウは珍しくも何ともない(笑)。
雪が解ける後から生えてきてあっという間に大きくなる。
こんなに生えていても誰も採らない。
雪から出たばかりなので柔らかくて美味いと思いますが・・・。





ウサギに齧られた後。
C01-9624.jpg C01-9625.jpg C01-9640.jpg

今シーズンは雪が少なかったのでこの辺までしか積もらなかった。
雪から上に出ている枝の皮をウサギが餌にした。





野菜の残骸。
C01-9477.jpg C01-9478.jpg C01-9480.jpg

去年の秋収穫しなかった物や、
脇芽が大きくなったものが雪の中から出てくる。
人間が食うには硬かったり味的に美味くなかったりしますが、
烏骨鶏にやる分には十分だったりする。





桜色々。
C01-9426.jpg C01-9449.jpg C01-9434.jpg

C01-9438.jpg C01-9441.jpg

C01-9455.jpg C01-9461.jpg C01-9462.jpg C01-9465.jpg

C01-9521.jpg

C01-9532.jpg C01-9541.jpg

この桜いずれも我が家から歩いて数分のところにあります。
この時は山廻りの途中なので車で移動してますけどね(笑)。
特に上段の桜は車止めて三脚セットして写真撮っている方結構いる。
自分には桜の写真は難しいです。
世ってマクロ的に写す方に逃げてしまう。





最後はブナ。
C01-9509.jpg C01-9508.jpg C01-9516.jpg C01-9518.jpg

秋の紅葉の時も此処のブナ林の写真載せましたが、
新緑の時期もまた良いかと。
右の写真は同じ場所にあってもまだ芽吹かないブナの木。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR