池入れ

2014/05/07 Wed

今日は晴れ。
春らしいさわやかな陽気です。
この天気、週末まで続くようです。
放射冷却かそもそもの気候なのかは分かりませんが、
朝晩は結構冷えますけどね。

待望のゴールデンウィークもあっという間に終わり、
また普通の日常が返って来たという感じです。
と言ってもゴールデンウィークも遊びに行ったとかって訳でなく、
田んぼやら野池の準備していただけなのですけど(笑)。





今日はそんなゴールデンウィーク中の様子。
以前のブログにも書きましたが、
親水槽の子取りに使わない魚たちを野池に放しました。
当才から三才水槽の金魚も放したいのですが、
放す予定の野池の雪消えが遅くてやっと雪が消えたばかり。
とは言え例年に比べたらずっと早いのですけどね。
そちらはもう少し水温が上がるの待ちます。

今回放した野池はとっくに雪も消えて、
水温も良い感じで上がっている。
餌やり過ぎて水の汚れた水槽よりも余ほど良い環境(笑)。
と言う事でその様子です。

まずは水合わせ中。
C02-0088.jpg C02-0091.jpg

この前に水槽の魚を捕るとい作業がありますが、
何時もの事ながら作業中の写真は無い。

水が濁ってますが、水槽の水が濁っているので仕方ない。
野池の水だけならクリアですけどね・・・。





水合わせ中に撮ってみた。
まずは上見。
C02-0094.jpg C02-0096.jpg C02-0098.jpg

C02-0110.jpg C02-0107.jpg

C02-0111.jpg C02-0113.jpg C02-0114.jpg

C02-0125.jpg C02-0127.jpg C02-0128.jpg

魚が動くのと外なので写り込みがあって
とっても不鮮明の写真ですが、雰囲気は伝わるかと。





暫く上見の写真を撮っていたのですが、
そう言えば色んなブログ回らせていただいているとき、
手でつかんだり網に載せて横見写真を撮っているパターンが
結構あるのを思い出して、真似してみました(笑)。
玉さば、上見と横見。
C02-0166.jpg C02-0168.jpg C02-0170.jpg

C02-0174.jpg C02-0181.jpg C02-0183.jpg

C02-0245.jpg C02-0251.jpg C02-0254.jpg

C02-0332.jpg C02-0339.jpg C02-0343.jpg

C02-0379.jpg C02-0380.jpg C02-0384.jpg

こいつ等は今シーズン一度はお気に入りで紹介しているはず。
(下から二匹目は去年かも)
こんな風に見るなら玉さばの方が向いているかな。
というか、上見も良いけど横見の良い奴らを撮ったわけですが(笑)。
写真だと大きさ伝わりにくいかもしれませんが、
網が普通サイズの手網ですのでそこから大体わかるかと。

当才サイズをこのやり方で撮って紹介したことは以前にもあったと思う。
今回は三才以上のデカい奴らを撮影したのですが、
皆さんよくこのやり方でカメラ壊さないなってこと。
自分は右利きなので、右手にカメラを構えて左手で網にかける。
まぁ金魚の暴れること(笑)。
何度もカメラに水かけられた。
その度に車に戻ってタオルで水拭いて・・・。
特にさば尾の暴れ方はハンパないし。
二人一組でやるなら問題ないかもしれませんが、
一人でこのやり方は危険だと思った。
まぁ、網を水から完全に浮かせれば水はハネないのでしょうが、
それは金魚的に問題あるし・・・。





さば尾の上見と横見。
C02-0192.jpg C02-0197.jpg C02-0200.jpg

C02-0259.jpg C02-0261.jpg

C02-0305.jpg C02-0309.jpg

上の魚は玉さばって言えばそれでも通用するかも(笑)。
写真見た時肩の上がりがなだらかだったので、さば尾にした。
自分的にはどっちでも良いので。

見て欲しいのは中段下段のさば尾の体高と体の厚み。
厚みじゃなくて太身と言ってもいいし。
この体高と厚みが出てからが本当のさば尾の魅力。

とは言え、全てのさば尾がこんな風になる訳じゃなくて、
和金の様に太くならないで体高だけ出てくるタイプもいますけどね。

自慢が入りますが、
この辺のさば尾はちょっと他じゃ見れないと思う。





野池を泳ぐ金魚。
C02-0396.jpg C02-0400.jpg

水合わせ終って野池に放した後。
気持ちよさそうに泳いでます。

左の写真が緑なのはアオミドロが発生しているから。
例年ならこの時期アオミドロにはまだ早い。
雪解早かったのでこんな感じになってます。
まぁ、デカいやつら入れて水を濁せば
アオミドロは無くなりますけどね。


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちは、さば尾好きさん。
本格始動ですね、しかし素晴らしい固体ばかりですね。
特に上見が美しいですね。

さば尾好きさんこんばんは(^O^)

いや〜!いいっす‼︎ 横見画像いいっす‼︎思わず興奮してしまいました。

どの仔もいいっすね〜♪
たまさばの一番下の仔、白地のきれいさ、緋のキワ、模様、好みです(^O^)♪



Re: No title

tahakoさん、こんにちは。
やっと今シーズンが始まったて感じです。
車庫にまだ居る二・三才と玄関の当才を放せば後は子取りを残すのみで春の作業はひと段落となるのですが、いかんせん春は金魚も田圃も同時進行なので、思うようにいかないです。
金魚お褒め頂きありがとうございます。自分が上見に拘っているので、上見をお褒め頂くと嬉しいです。
さば尾好き

Re: タイトルなし

やまがたぱぱさん、こんにちは。
褒めてもらってありがとうございます。玉さばの一番下の子は自分的にも好きながらなので、褒めてもらうと嬉しいです。
赤勝ちで綺麗な子より、白勝ちで綺麗な子を出す方が難しいのですよ。なので、白勝ちの方が好きだと言いながら赤勝ちの柄のモノの方が多くいるのが現状です。
横見好きなやまがたぱぱさんには申し訳ないですが、どうも自分のブログは上見ばかりになってます。
いずれ当才、二・三才の池入れの様子も紹介できると思いますので、また覗いてください。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR