田植え終了と野池の様子

2014/05/21 Wed

今日は雨のち曇り、のち雨降ってとこ。

毎年の事ですが、田植えが終わると水に苦しみます(笑)。
我が家の宿命のようなもの。
なのでこの時期の雨は大歓迎です。
今日も夜中に枕元の屋根を叩く雨の音が聞こえた。
それだけで何となく嬉しくなってしまうのです。
まぁ、その雨も降る時期と量によって歓迎だったり、
違ったりするわけなのはこちらの都合なのですけどね・・・。
何時もの事ですが、天気の話になると長くなりますので
早々に切り上げて次に行きたいと思います。





で、タイトルの田植えです。
我が家では自分ちで稲の苗をおこしません。
農機具屋さんに頼んで我が家分を作ってもらっている。

今年の様な小雪なら春先に苗箱を並べる場所の雪を掘って
場所をそれなりに確保するのも難しくありませんが、
大雪だったり4月の天候が不順だったりすると無理。
なので最初から苗は頼むものと決めています。
以前は農協に頼んでいましたが、
今新潟県の農協は純粋コシヒカリの苗も籾も出荷しない。
農協を通すコシヒカリは全てBLコシヒカリなのです。
我が家は農協に出荷もしないので、純粋コシヒカリを作りたい。
まぁ、作りたいというより食いたいの方が正解なのですが(笑)。
で、昔ながらのコシヒカリの苗を作って貰っているわけです。
この辺の話は書くと長くなるのでこれで。

届いた苗。
C02-0558.jpg

これ見てもBL米の苗か純粋コシの苗かなんて分かりません。
もっと極端に言えば糯米の苗とだって区別つかないし。





田植え後の田んぼ。
C02-0901.jpg

何時もの事ながら作業中の写真は無い。

週末土日で田植えの予定だった。
アクシデントが無い限り我が家は2日あれば余裕で終わる。
のですが、土曜日が極端に冷え込んだ。
日中の最高気温は12・3度位、しかも午前中は風も吹いてたし。
で、天のお告げで土曜日は取りやめ。
まぁ、その後は比較的順調に行って今に至ります。

以前も書きましたが、この田圃で今年も定点観測していきます。

そう言えば、粳の田植えは終りましたが、
まだ、糯の田植えが終わっていないのです(笑)。
何時の時代って感じですが、手植えが残っているのでした・・・。
糯は今週末かな。





そんな訳で、田植えが終わったので、
毎朝の水見が始まりました。
毎年書きますが、我が家は天水田。
天水田って雨水と湧水と溜め水に頼って稲を作ること。
この溜め水が野池な訳です。
これからの時期田んぼの水が少なくなったら、
野池の水を田圃に掛けてあげるわけです。
この辺の兼ね合いが難しかったりします。
去年は一度放した金魚全部取る羽目になったし・・・。

そんな様子がこれからのブログです。
水見途中で撮った写真。
C02-0893.jpg C02-0890.jpg

朝靄スポットのすぐそば。
雪が残った山と手前の新緑中間の朝靄がアクセントかな。





ここからはもう一つのタイトル、野池の様子。
まずは2才池。
C02-0526.jpg C02-0529.jpg

C02-0576.jpg C02-0580.jpg C02-0579.jpg

ホースが横切っているとか、
落ち葉が汚いとかは気にしないでください。

まだ、本格的に餌をくれ始めた訳じゃない。
気持ち程度に浮餌をやってます。
水槽ですっかり餌付いていたので忘れさせない程度に。
今の時期はまだ低タンパクの餌。





親池。
C02-0547.jpg C02-0549.jpg

ここの奴らは人馴れしているので、
人が土手を歩くと餌をねだってついてきます。
こいつは2才よりも水槽でずっと餌を食っていたので、
その分ねだってきますが今はまだ少しだけです。

週末、田植えが終わって田圃に水を掛けなければいけない。
何時ものようにホースを野池に入れて水出しの準備。
そしたら、毛仔がウジャウジャいる。
本当にこんなに居てどうするって位土手の何処を歩いても見える。
作業中なので写真は無いですが、そのうち撮ってきます。
そんなの気にしてたら田圃に水は流せないので、
容赦なく水流しましたけど田んぼにどれだけ毛仔流れて行ったか。
まあ、ここに入っている親はどれをとっても子取りできる大きさ。
何時もの事なのですが、
今年は陽気も良かったらしく孵化率滅茶苦茶よかったみたいです。
本命たちもそうだと良いのですけどね・・・。





混泳池。
C02-0550.jpg C02-0552.jpg C02-0553.jpg

越冬イケス上がりと、水槽の選別ハネが入っている。
こいつ等はガンガン餌やっている。
越冬イケス組がかなり弱って上がったので餌食わせて体力回復です。
写真見ても毎日やっている量が違うので、
食いつきが違うのが分かると思う。





3・4才池。
C02-0571.jpg

C02-0888.jpg C02-0889.jpg

上は先週の写真、下は最近。
野池に入れた最初は泥なめていて、警戒して中々浮いてこない。
親達の様に餌付いていて、人が歩く土手を付いて回る様には中々ならない。
水中には来ているの分かるのですが、餌食いに浮いてこないのです。
慣れて浮くようになってもゆっくり食わないし。

もう暫くしてやる餌の量も増え来ると
毎朝同じ場所で待っている様になりますけどね。





最後はおまけ。
マムシグサ。
C02-0595.jpg C02-0596.jpg

毎年我が家の前の道端に一本だけ生えるマムシグサ。
今年も何時ものように生えてきた。
本来実を付けるものらしいですが、道端なので除草剤をまかれる。
何時の間にか無くなっていますが、今年も生えてきました。
実を採りたいと思っているのですが、難しいかな。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR