予定が狂った事とジャーマンアイリス

2014/06/02 Mon

今日も晴れて朝から暑い。
先週中盤から気温の高い日が続き、
週末はついに30度越え。
今からこんなに暑くてどうなるって位の天気。
唯一夏場程蒸し暑くないのが救いかな。

土曜日はやっと水槽片付け。
一日かけて水槽五本と濾過槽五台洗いました。
セットする時より、濾過槽掃除が有る分片付ける方が大変。
ただ、車庫のFRP水槽は金魚居なくなっても電気代勿体なくても、
水中ポンプ回し続け濾過槽に水を送っていたので、
濾過槽洗うのは簡単に終わった。

金魚居なくなって一週間も水を回していると、
濾過菌が働いてくれてヘドロがほとんどなくなる。
飼育水に濾材付けて洗えばよい程度。
なのですが、玄関のアクリルはポンプ止めていたので、
水は腐るは濾過槽に虫を湧くはで大変なことに(笑)。
極めつけつ濾過槽が酸欠になり、嫌気性の濾過菌が大繁殖。
経験のある方は分かると思いますが、
嫌気性の濾過菌が働いた濾過槽の匂いは凄い。
どんな匂いかは書きませんけど・・・。
それでも半年間働いてくれた水槽をとりあえず片付けた。
また、稲刈りが終ったら水槽セットが待ってます。
今回も一寸遊んだので、
良い結果が出たら秋にでも紹介します。





で、タイトルの前半。
予定が狂った話。

金魚、無事出産したのです。
それは目出度し目出度しなのですが、
産卵数超が付く位少ない。
自分の仔採り経験史上最低。

去年は好い気になって当才を採り過ぎたので、
今年は少なめで行こうとは思っていたのですが、
それにしても少なすぎる。
多分、雌親一匹位しか卵産んでいないのでは・・・って感じ。

今年は二番・三番仔は取らないつもりで、
当才池はアオミドロのわかないように処理をして水を溜めたというのに。
去年は当才の数がいたからそれはそれで良かった。
今年はどう考えても一番だけじゃ足りない。
当初の予定を変更して、
子取りした親をそのまま当才池に放して、
後はご自由に方式で二番三番を狙うことにしました。
ただ、何も隠れるとこ無いと一番がその後の卵食う。
とりあえず成る様になるでしょう(笑)。





これから秋までの日課は田んぼの水見と、
金魚の餌くれ。
水見がメインですが、それだけじゃ面白くないので、
餌くれながら金魚の様子見て来るって感じ。

先日、三・四才を放している野池に行ってみると
自分がいれた覚えのない杉の葉が仕掛けられてる。
C02-1230.jpg C02-1231.jpg

金魚の知り合いが今年も我が家の金魚で仔採りを画策しているらしい(笑)。
去年も同じことして、だいぶこの池からやたらした卵持って行った。
それに味を占めて、今年もってことのよう。
まぁ、ここの卵はいくら持って行ってもらっても構わないし。
以前、今年も頼むって言われていたから
いつかセットするとは思っていたけど。





ついでに食事の様子。
C02-1229.jpg C02-1228.jpg

まだ、本格的に食わせてはいませんが、
ここの所の高温続きで食いが上がって来ている感じ。
右の中央に写っているさば尾なんて、池に入れた時から見たら、
確実に一回りはデカくなっている。
そのうち食わている餌も紹介します。





タイトルの後半、ジャーマンアイリス。
本当は前回の花と一緒に一度で紹介しようと思ったのですが、
一寸量が多すぎたので、分けた。

我が家の田んぼの畦に植えられているジャーマン。
個人的には除草剤も撒けないし、
草刈り機で草刈るにも邪魔になるので、面倒なのですが。
植えられたものを捨てるのも忍びないので黙認って感じ。
一年中咲いてくれるなら、
綺麗なのでそれなりに楽しめるのですが、
花の時期は春のみ。


バラの様に品種ごとに名前が有るらしいですが、
知らないのでとりあえず花を載せます。
C02-1150.jpg C02-1151.jpg C02-1152.jpg C02-1154.jpg





C02-1155.jpg C02-1156.jpg C02-1157.jpg





C02-1158.jpg C02-1160.jpg C02-1162.jpg C02-1215.jpg





C02-1186.jpg C02-1187.jpg C02-1188.jpg C02-1189.jpg





C02-1163.jpg C02-1165.jpg C02-1211.jpg





C02-1166.jpg C02-1167.jpg C02-1169.jpg





C02-1194.jpg C02-1195.jpg C02-1205.jpg





C02-1197.jpg C02-1199.jpg C02-1200.jpg





C02-1202.jpg C02-1203.jpg





C02-1207.jpg C02-1209.jpg C02-1216.jpg





C02-1212.jpg C02-1213.jpg

今日はこれにて。
スポンサーサイト

コメント

Secret

サバ尾好き様

こんばんは。
水槽と濾過槽は、大きいと掃除がたいへんですね。お疲れ様でした。サバ尾好きさんの言う通りで、魚を出したあとに濾過を止めて放置するのはキケンですね。

私は、本日、休みをとって、室内の玉サバ90cm水槽(住人無し、一週間から回し)を大掃除しました。外部フィルターを使っているんですが、ろ材がえらいこっちゃになっていました(^^;。

先週末、2回目の産卵がうまくいってくれて、稚魚が孵化しました。今度は、慎重に育てたいと思っております。

花、綺麗ですね。サバ尾好きさんが作られたのですか?私は園芸がうまくいったためしがありません(^-^;。

kingyoman13

Re: タイトルなし

kingyoman13さん、こんにちは。
何時もコメントありがとうございます。

魚を泳がせている時は濾過槽は少しでもデカい方が余裕が有って良いですが、
掃除するとなるとデカいと大変ですねぇ(笑)。
分かっちゃいるのですが、上部濾過だと魚を出した後また水を溜めないと濾過を回せなかったりして、
たったそれだけの手間が面倒で水を回さないと後が大変なんですよ(笑)。

自分も外部濾過を昨シーズンまで使ってましたが、金魚に外部濾過は合わないと割り切って今シーズンは使いませんでした。まめに掃除しないとすぐ水量が落ちてしまって面倒なので・・・。120水槽位に余裕をもって泳がせるなら外部濾過も十分戦力なのでしょうけど。

二回目の産卵おめでとうございます。我が家の親たちはだらけきってます。
当分産みそうに無い様な気がします(笑)。

ジャーマンは母親の物で、管理も母親です。
ただ、ジャーマンはとっても簡単で手間が掛からない花だと思います。
昔は自分もバラに凝ったりしましたが、最近はさっぱりです。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR