水見の途中で

2014/06/11 Wed

今日は曇り。
朝からどんよりした空ですが、降っては来ない。
気温湿度共に高めで、ジメジメしてます。
夕立でもドバッと降って涼しくなって欲しいところです。

昨日の夕方も空が暗くなって来たと思ったら、
吹く風がひんやりして気持ちよくなって来た。
このまま降るかと期待しましたが、通り雨で終わったし。
多分近場で夕立あったはず。

まぁ、それでもまだ朝晩は涼しいのが救いかな。
暑くてエアコンつけないと寝れないなんて日が
もうすぐ来るのでしょうねぇ。





今日はタイトル通り、
毎朝の水見の途中で撮った写真です。
と言っても何時も載せているのもそうなのですけど、
まぁ、タイトルが思い浮かばなかったと言う事で(笑)。

まずは何時もの朝靄スポット。
8日の日曜日。
C02-1376.jpg

9日の月曜日。
C02-1386.jpg

10日の火曜日。
C02-1436.jpg

朝靄っていうより、もはや霧で何にも見えません(笑)。
さすがにカメラマン誰もいませんでした。





朝靄スポットの山の反対側。
C02-1440.jpg C02-1442.jpg C02-1446.jpg

左の写真の道のすぐ先が朝靄スポットです。
普段こちら側まで霧がかかっていることってあまりないのですが・・・。
因みに我が家周辺はこの時霧なんて全くありません。
右の写真の道路を少し行くと3・4才池がある。





3・4才池。
C02-1451.jpg

野池の周りもガスが掛かってます。
金魚たちはそんなの関係なく、餌を待ってます。





蜘蛛の巣に付いた水滴。
C02-1452.jpg C02-1454.jpg

蜘蛛の巣にピントの合わないこと(笑)。
とっても撮りずらい。





再び朝靄スポット。
C02-1471.jpg C02-1478.jpg

餌くれして帰ってきたら霧が晴れはじめていた。
暫く待てればもっと面白い写真になるのでしょうが、
時間ないので次の田んぼに向かいます。

この時サイクリストが写真撮ってた。
運の良い方です。
少し前なら霧だらけだったのに(笑)。





週末の成果。
C02-1395.jpg

土日と草刈り三昧の日々を送った。
法面の草刈りって疲れる(笑)。

去年の今時分に腰を痛めてとっても辛い思いをした。
なので今年は草刈りやった夜は腰と腕に
電気を当てるのが習慣になった。

気持ちの問題かもしれませんが、
電気当てた後ってスッキリするような気がするのです。
(電気って低周波治療器の事です)





何時もの田んぼ。
C02-1565.jpg

何となく例年より生長が遅いような・・・。
週末あたりに肥料でも追加しようかな。





トンボ。
C02-1484.jpg C02-1486.jpg C02-1493.jpg

カメラ近づけているので、超うっとおしいはずですが、
まだ飛べないのでひたすら我慢です(笑)。





モグラ。
C02-1495.jpg C02-1496.jpg C02-1499.jpg

水を取っている場所に行ったら何かいる。
相手もこっちに気づいて必死で隠れているようですが、
頭隠して尻隠さずです。
右は折角なので出て来てもらって撮りました。





カエル。
C02-1501.jpg C02-1505.jpg

C02-1508.jpg C02-1510.jpg

C02-1514.jpg

上段はトノサマガエル、中段はツチガエル。
下段はホースの側に集まってたカエル。
野池は糸も張ってあるし、ネットも張ってあるのでカエルから見たら、
とっても住みやすい環境なのかもしれません。





アカガエル。
C02-1516.jpg

オタマジャクシからカエルになりたて。
人が近付くと逃げるので写真撮りずらいこと。





モリアオガエルの卵塊。
C02-1554.jpg C02-1556.jpg

3・4才池の草に産み付けられてた。
例年見る2才池の上の木はまだ卵は無い。





交尾中。
C02-1593.jpg C02-1595.jpg

何もぶら下がらなくても良いと思うのですが(笑)。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

さば尾好きさん、おじゃまします!
こちら鹿児島はクーラーなしでは眠れません。
この時期から、桜島の火山灰が飛んで来るので
暑くても窓も開けれなくなるので困ります(笑
今回も素晴らしい写真、ありがとうございます。
朝霧スポット、めっちゃお気に入りなので、
今回の霧の濃い写真もまた素晴らしいですね!
反対側の景色も見れたので感激です\(^o^)/
我が家のさば尾達も環境に慣れ、
鱗も銀鱗のように輝いてます!

Re: No title

ピットブルさん、こんにちは。
何時もコメントありがとうございます。

桜島の火山灰ですか、知識として知っていても実際に生活しているとまた全然違うのでしょうね。確かに窓開けてという訳にはいかなそうです。こちらはまだ、エアコンは付けずにいますが後何日持つかって感じです。
朝靄スポットはネタの乏しいこの時期に載せられる写真なので重宝してます。草や田んぼの稲の様子で季節の移り変わりが分れば良いかなって思ってます。いかんせん撮影者がヘボなのでそこのところは・・・。
さば尾たち環境に慣れて餌を食い出せばサイズも段々大きくなっていくと思います。秋までにでかくしてみてください。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR