選別とか買い物とか

2014/07/22 Tue

今日は晴れ。
気温も上がって暑いですが、雲は多め。
日本列島も続々梅雨明けしてますが、
本県はもう少し先でしょうか。
今週の天気予報は晴れマークが並びません。

梅雨明けして欲しいような、
明けたら晴れ続きで雨が降らないのも困るような・・・。
微妙な心境です(笑)。


今朝起きたら左目が痛い。
昨日寝る時までは何ともなかったはずなのに・・・。
完全にものもらいが出来るって感じか、もう出来てるかも。
抗菌用の目薬が必要なのですが・・・。
あるにはあるのですが、いつ買ったやつか分からない(笑)。
ちょっと怖くて差すに差せない。
早急に抗菌目薬買わねば。





前回のブログに雨降りだと書いた。
前日から降り続いた雨はこの春からで最大。
おかげでやっと野池が満水になりました。
今日はその写真から。

三・四才池。
C02-3227.jpg

二才池。
C02-3271.jpg C02-3273.jpg

どちらも餌くれ前に撮っているので、
よく見ると金魚が写っているのが分かるはず。
どちらも減水時に土手に草が生えたのが水に浸かっている。
水の中だと芽は出ないのですが、
芽が出てから水に浸かっている奴は不思議と腐らずに成長する。





増水中の湧水。
C02-3268.jpg C02-3284.jpg

雨で田んぼも満水なので、今は水も不要。
左は湧水を集めたホースで、右は横井戸の水。
水が欲しいころになればチョロチョロしか出なくなる(笑)。





まずはタイトルの買い物から。
C02-3298.jpg C02-3292.jpg C02-3290.jpg

左から中網と稚魚用の中網、吊網の順。
実は春先に越冬水槽の金魚を野池に放した際に
中網をどこかにやってしまった。
捨てるはずないので、何処かにあるはずなのですが、
春先から色々探すけど見つからない。
選別のシーズンになってしまったので買うしかない(笑)。
別なのも有るのですが、古くて使い勝手が良くなかったりするので・・・。
で、ついでに稚魚用の中網も買うことにした。
稚魚用は網が柔らかくて魚が傷付きにくい。
代わりに目が詰んでいるので、汚れやすいですけどね。
さらに吊網もついでに買った。
選別のハネを一時的に入れておく用。
大量に出る時や長時間保存する時は
また別なものを使います。
精々一日用かな。





で、もう一つのタイトル選別です。
毎年同じこと載せますが、同じことしているので仕方ない。
と言っても選別の経過や結果だったりは毎年違いますけど・・・。

何時ものように作業中の写真は有りません。
地引網引いて寄せたところから。
C02-3299.jpg C02-3301.jpg

寄せ終わったところなので、
まだ泥濁しに入れてある二才も入ったままです。
大きさと模様と緋色が二才は全然違うのが分かると思う。
特に緋色は全くと言ってよいほど違う。

黒くて剥けてない奴らは写真に写りずらいので、
よく分らないかもしれませんが、
まだ結構な数剥けてない奴もいたりします。
中にはやっと青子位のサイズの奴もいたりして。
多分、二才達がやたった仔。






網に上げて見た。
C02-3307.jpg

こんな感じで網に掬って残すものと、
ハネる物を分けます。
基本今の時期の選別は素白と素赤拾いなので、
分からないものは残して次を待ちます。
黒でも素赤になりそうな黒とどうなるか分からない黒がいる。
そこら辺の見極めが少し難しいだけで後は白赤拾い。

自分、何時も書きますが更紗の綺麗なものしかいらない。
なのですが、一番の素白と素赤は何故か玉の良いやつが多い。
それを知っている方が居て、選別のハネを予約されています(笑)。
こいつ等のハネも一寸だけ知り合いに上げて
後はその方が持って行った。
白だけ拾ってあとは秋まで飼うのだとか。





形付候補。
C02-3304.jpg

去年の一番選別の時の様に特別目に付いた一匹はいませんでしたが、
まぁ、秋まで飼えば我が家で立てる分位は拾われると思う。
っていうか、まだ本命池は選別してませんけどね(笑)。

中央に白地に肩のところに赤が少し入ったでかいやつがいる。
こいつは形付候補じゃなくて、
上に書いた玉の良いハネってこんなのですって見本。
何でか知りませんが、白や赤の方が断然デカくなります(笑)。
もう一匹右上に赤勝ちのデカいやつがいると思いますが、
こいつがこの日一番デカかった当才。
此奴もとりわけ良い訳じゃないけど、デカいやつはこれ位って感じ。
後から生まれた兄弟たちを何匹食ってこのサイズになったのか。

上で知り合いにあげたと書いた。
選別したら頂戴って春先から頼まれていたのですが、
この方金魚だけじゃなくて色んな生き物が好き。
地引網にかかった、赤腹イモリ・サンショウウオの幼生・ドジョウ・カジカも
別で持って行ってくれました。
かなりの数居たのですがどうしたでしょう(笑)。

話は戻って金魚好きなだけ拾って行って良いって言ったのですが、
白いのも入れてくれと言う。
白いのは金魚と呼ばないよって言うと、
水槽の中が赤だけより賑やかになるので白も欲しいのだとか。
考え方と言うか、見方が違うものだと感じました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

さば尾好きさん、おじゃまします!
まず、ものもらいらしい左目の状態はどうですか?
眼科に行けば薬貰えるのですぐ治ると思います。
無理されませんよう、早くよくなりますように!
大規模な飼育環境での選別もお疲れ様でした。
さば尾ファンには大変興味深く、勉強になります!
やはりさば尾は更紗が一番だと思いますが、
素白や素赤でも型が良かったり、デカくなりそうなら、
それも魅力的ですね!素白を持って行かれる方の気持ちも分かる気がします!
後は本命池の選別風景も興味津々です(笑
楽しみにお待ちしてます\(^o^)/

Re: No title

ピットブルさん、こんにちは。
いつもコメント有難うございます。

ものもらいはなんとか医者に掛からず直そうと思っていますが、酷くなったら眼科かな。
何となくなのですが、多分このまま治ると思うのです。全くの素人考えなのですが。

一・二回目の選別は基本赤白拾いなので、そんなに面白くないのですよ。
やっぱりキチンと型が付いてからの方が選別時のテンションは上がります。
と言っても三回目あたりで型付がいないと逆に止めたくなりますけどね。
玉さばなら素赤でデカくするも有だと思いますが、
さば尾だと素赤でデカくしても面白くないので、やっぱり更紗模様なのですよね。

本命池は今週末あたりに一回目の選別予定なので、雨が降らなければ写真撮って載せます。
また見に来てやってください。
さば尾好き





プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR