給餌風景

2014/07/31 Thu

今日も晴れ。
朝から快晴で、気温も高い。
梅雨明けしたと思ったら連日晴れ間が続きます。
暑いのは歓迎ですが、湧水が細くなるのが困る・・・。
暑いまま、湧水もそのままなんて具合に行かないでしょうか(笑)。

気が付けば7月も今日で終わり。
あっという間に一ヶ月終わった気がする。
この調子だと年末なんてすぐやってくるかも・・・(笑)。
8月も夏休みだお盆だ選別だって騒いでるうちに
終ってしまうのだろうなんて、始まっても居ないうちから思う。
頑張って食わせこんで、デカくしたいと思います。
結局そこ行くんかいって感じですが(笑)。





タイトルに行く前に朝焼け三連発。
7月26日。
C02-3567.jpg C02-3570.jpg C02-3575.jpg

7月30日。
C02-3792.jpg C02-3795.jpg C02-3796.jpg

7月31日。
C02-3890.jpg C02-3896.jpg C02-3897.jpg

何時もの朝靄スポット。
25日に梅雨明けしてから、連日こんな感じです。
自分がここを通る時間と日の出時間の関係が調度良いのかも。
陽が昇ってすぐと言うより、一寸経った時。

本来、日の出に明るさ合わせると
写真的には下段の中央のような感じで、
棚田・棚池は暗くなってしまうものなのですが、
サイバーショットのプレミアムオートだと
露出の違う写真を何枚も撮ってそれぞれの場所を
最適に見えるように合成してくれる。

コンデジと言っても中々侮れない。
持ち出す頻度も上がります。





今日はさば尾たちの給餌風景。
自分が周る順番に紹介します。
三・四才池。
C02-3902.jpg C02-3903.jpg C02-3906.jpg

ここは度々紹介してますが、こんな感じ。
やたらの仔の大きくなったこと。
ほぼむけ終わった感じ。

三才は玉重視の子取りをして、
四才はデカくなるのを重視した子取りの時の子達。
当然のことながら体つきが全然違う。
四才の奴らの長さと太さと体高は、やっぱり良い。
三才の奴らの丸さも捨てがたいですが、
やっぱり自分はさば尾好きを名乗るだけあって
さば尾の迫力ある個体が好き。
当然、更紗模様がァつての事ですが・・・。
そんなことも有って今年はデカさ優先で、
でも玉もって欲張ってみた次第。




本命当才池。
C02-3912.jpg C02-3918.jpg C02-3919.jpg

人の足音イコール餌ってことは学習しているので、
足音聞こえれば寄ってきますが、まだ浮いては来ない。
左は沈んでますが、寄ってきているのが何となくわかるかと。
池の側に人がいると浮いてこないので、
中央と右は少し離れたところからズームで撮ってます。
まだ、かなり小さいのが分かるはず。
水か濁って見えてませんが、これに水と同色のちび達が居ます。





二才池。
C02-3920.jpg C02-3921.jpg C02-3922.jpg

ここも何度か出ている。
二才達はかなりサイズに開きが出てきた。
春に池に入れた時から殆ど変らないのもいれば、
一瞬こんな奴入れたっけと思うほどデカくなっているのも居たり。
食う奴はデカくなって更に食い生長するし、
食い負ける奴は何時まで経ってもデカくなれないまま。
中にはいくら食っても太らないというのもいますけどね・・・。

そういえば以前、ここに入れた覚えのないやつがいると書いた。
覚えの夏奴更に増えて、今は三匹素赤がいる(笑)。





親池。
C02-3928.jpg C02-3929.jpg C02-3932.jpg

以前、ここは浮かないと書きましたが、
今は浮いて餌食うようになってます。
が、二・三才池の様にガツガツしてない。
ゆっくり浮いて来て、浮餌4・5粒咥えて沈んでいく。
見てるぶんにはここの奴らが一番楽しい。
さばも居れば玉もいる。
4才の上物から五才以上が入っているので見ていて飽きない。

写真に小さいのが写っているのは二才のお気に入りたち。
親池のゆったりした環境で飼うことで二才池で飼うより
デカくすることが出来る。
そういえば、三才池にもいますがそいつらは上と競争で
餌食わなければならないのでこれまたデカくなります。
当然デカくなる質の選んで入れるわけですけどね。

極小さいのはヤタラの当才です。





当才池その二。
C02-3936.jpg C02-3938.jpg C02-3942.jpg

先日、選別の様子を載せたのがここ。
二週間たち又赤と白が目立ってきた。

此奴らは餌づいているので浮餌撒けばすぐ浮かんでくるのですが、
こんな赤白見ても面白くも何ともない(笑)。
週末にここも選別せねば。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR