目に付いたものを撮ってみた

2014/08/14 Thu

今日は曇り。
青空が覗くわけでもなく、
かと言って降ってきそうなわけでなく、
本当に終日曇り(笑)。

本当ならお盆の今頃が一番熱いはずなのですが、
先日の台風が過ぎ去ってからはこんな天気が続いてる・・・。
夜が涼しくて寝やすいのは歓迎ですが、
暑い時期はそれなりに暑くないと金魚に餌を食わせこめないし。
辺に涼しくなくて良いのですけどね(笑)。

天気予報だと明日の夕方からまた雨だとか、
暫く暑い晴れの日が続いてほしいのですけど・・・。





今日はタイトル通り、
朝の水見の途中で撮った写真です。

まずは何時もの山と、棚田棚池から。
C02-4621.jpg C02-4617.jpg

今朝の写真なのですが、曇っているのが分かるかと。
朝からと言うより昨日の午後からずっとこんな感じです(笑)。
スッキリした青空が見たいのですが・・・。





三・四才池。
C02-4446.jpg C02-4449.jpg C02-4447.jpg

先週末、台風の影響で大雨。
梅雨時の最大時よりも更に水が溜まった。
もうすぐアニマルネットを超えてくる所まで来た。

水が変わったので何時ものように
大やたら大会が開催されてました(笑)。
中央の写真がそれなのですが、
こんな時に限って何故か貼ってある糸にピントが来てる。
何となく、赤とか白いのが草の側に見えると思いますが、
それがやたら中の奴らです。
当然、その後を追って当才達が生みたての卵狙います。

右は草の株に入り込んで身動きできなくなった奴。
餌くれ時に見つかったので助けてやれましたが、
タイミングが悪ければ獣に取られる。





ついでに三・四才池の給餌風景。
C02-4529.jpg C02-4531.jpg

やたらの当才がデカくなり、
親にやる4号の浮餌を普通に食べるようになった。
それでやたらの網引きしたと以前書いたのですが、
きれいに捕れる訳じゃない。

4号は二才用の浮餌にすることにして6号の浮餌に変えた。
当初はサイズが変わったことで当才達口に入らず
浮餌を取ることは中々難しそうだった。

サイズ変えた甲斐があったと思っていたのですが、
網引いたおかげで当才の飼育密度はかなり余裕が出来た。
と思ったら、あっという間にデカくなって来て、
6号の浮餌を咥えられるサイズになった(笑)。

親にやる浮餌の三分の一は当才が咥えて潜る。
これ以上サイズアップしてもしょうが無いので、
秋までこれで行きます。





栗。
C02-4534.jpg C02-4535.jpg

上の野池に餌くれに行ったときに
車を止める場所の前に山栗の木が生えてる。
まだ実が入るには早い時期ですが、
栗のイガが落ちてたので撮ってみた。





畦豆の花。
C02-4596.jpg

多分「一人娘」と言う品種のはず。
丹波の黒豆の花はもう暫く先です。

枝豆は花が一輪咲いたら、追肥を上げる。
中には一株に一握りの肥料をやって大株にするなんて
生育方法もあるみたいですが我が家は普通にパラパラと。
稲刈り前位には枝豆で食えるようになるはず。





オモダカの花。
C02-4629.jpg C02-4643.jpg C02-4632.jpg

以前も載せましたが、オモダカは田んぼの雑草。
田んぼの中に生えていれば除草剤で退治されますが、
田んぼの外の水路にまで除草剤撒かないので。
右はオモダカの実。





萩。
C02-4655.jpg C02-4652.jpg C02-4654.jpg

こちらも以前載せた萩の花。
前は花の奔りでしたが今は何処でも見れます。
個人的に萩って夏だったりお盆のイメージだったりします。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR