秋野菜を中心に

2014/09/21 Sun

昨日の天気は晴れ。
まだ日付が変わったばかりなので、今日の天気は不明。
天気予報だと快晴。
予報通り晴れてくれると良いのですが・・・。
珍しくは深夜の更新。
稲刈りで疲れて、早く寝たら夜中に目が覚めて、寝れない。
昔は疲れて寝たらあっという間に朝でしたが、
ここ数年は疲れすぎて寝ると、あまり眠れなくなった。
これも年を取ったということなのでしょうか(笑)。

昨日は稲刈り、分っていたことですが、田んぼが柔らかい。
コンバインが入りません。
まぁ、9月には行って毎日雨ばかり降っていたので、こんなものでしょう。
とは言え、大変困ります。
バインダーで刈ってコンバインで脱穀を繰り返してますが、
こんなことしてら作業効率上がりません。
コンバインなら1時間少しで終わる田んぼが一日かけても終わらない。
コンバインが入らないくらいなので、田面柔らかくて歩くのも大変。
いっそ田植え時のような方がまだ歩きやすい(笑)。
明日も引き続き柔らかい田んぼと格闘の予定。
天気予報通り晴れてくれると嬉しいのですが・・・。





前回に引き続き野菜です。
野菜はいろんな品種作っているので、
それ毎の写真撮れば結構な量になります。
なので、こうして二回に分けて紹介できる。
ネタ切れの時には頼もしい存在です(笑)。

秋野菜と書きましたが、その時々で使われ方が違う。
秋に採れる野菜って意味で使うこともあれば、
夏から秋の初めに種を蒔いて冬前に収穫する、
野菜のことを言う時もある。
でも、落花生やこんにゃく芋の収穫期は秋だけど、
秋野菜とは言わない。
ネギは春に種蒔いて、初夏に植え替えて、
何度か土寄せしながら作る訳ですが、
ネギの事は秋野菜っていうかな・・・。
豆類も秋に採りますが、これも秋野菜とは言わないし。
一貫性が無いです(笑)。

取りあえず今畑にある奴らの紹介です。
落花生から。
C02-5823.jpg

稲刈りが終って暫く経った頃が収穫期かな。





こんにゃく芋。
C02-5827.jpg C02-5826.jpg

こちらも10月中旬くらいに採る。





生姜。
O01-1349.jpg O01-1352.jpg





人参。
O01-1629.jpg





牛蒡。
O01-1631.jpg





キャベツ。
O01-1627.jpg O01-1628.jpg

秋野菜の中でも、こいつだけは特別待遇。
植え付けから収穫までずっと不織布のトンネルの中。
兎も角モンシロチョウが卵を産み付けたがる。
同じ様な葉っぱのブロッコリーには関心薄いのですけどね。





小豆。
O01-1623.jpg





ガーデン ハックル・ベリー。
O01-1638.jpg O01-1642.jpg O01-1639.jpg

ネットでは9月頃から収穫始まると書いてありましたが、全然熟さない。
ガクが枯れて、触るとぽろっと落ちるようになるってあったけど、
本当にそうなるのか、今一分からない・・・(笑)。
美味くないらしくいたずら者のカラスが見向きもしないので、
こんな感じで特にネットを被せるでもなくしてます。





アスパラの実。
O01-1644.jpg





長ネギ。
O01-1647.jpg O01-1648.jpg





白菜。
O01-1673.jpg





ホウレンソウ。
O01-1688.jpg





大根。
C02-5777.jpg C02-5797.jpg O01-1681.jpg O01-1670.jpg

大根はいろんな品種の物が時期をちがえて植えられているので、
大根だとは分かっても後は植えた人しかわからない。





ブロッコリー。
O01-1624.jpg C02-5795.jpg

キャベツは寒冷紗の中ですが、ブロッコリーは放任主義。





蕪か、二十日大根。
C02-5789.jpg

大根の葉っぱに似てますが、植え方が違うので蕪かと。
でも自信無し(笑)。





最後は色んな菜っ葉。
O01-1672.jpg O01-1690.jpg C02-5781.jpg

上で紹介したほかに野沢菜・青菜・体菜・その他の
菜っ葉類が植えられているはずですが、
自分この写真からは何か全く分かりません(笑)。
なので纏めて菜っ葉です。

寝ないと明日体が持たないので、眠る努力してみます(笑)。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR