池上げと選別

2014/10/29 Wed

今日は曇りのち晴れ。
天気予報通りです。
午前中は終日曇りなのかと思わせる空模様でしたが、
お昼過ぎから秋晴れって感じになって来た。
出来れば気温も上がって欲しいところですが、
一回雨が降るごとに天気予報の最高気温の予想が下がって行く。





で、今日は週末に行った池上げと
その後の選別の様子です。
ただ、何時ものように作業中の写真は有りません。

土曜日も早起きして野池の水見。
二才池は前日に水出すのを一旦止めているので、
まずはそこの水出しを再開。
満水近く水がある時は圧が掛かるので、
サイフォンの原理で簡単にホースで水が抜けるのですが、
水が無くなって来ると圧も掛からないし、
一旦吸い上げてから排水しなければならない。
とはいえ、水を出さないことには金魚取れないので、
何が何でもホースで出す(笑)。
まだ結構水残っているので、こちらは午後から。

三・四才池に行ったら二本出しているうちの一本があがっている。
まぁ、水は良い感じに抜けていますけど・・・。
こちらも改めて上がっている方を出し直す。

三・四才池は予定通り水出せているので、
朝食済ませたら必要なもの軽トラに積んで網を引くべく出発。
ここからは何時ものように網引いで、
掛かった金魚を袋に詰めて軽トラに積むの繰り返し。
三・四才だけじゃなくて当才もかなりの数居るので、
野池に軽トラ横付け出来ていてもかなり大変。
しかも天気良いのに胴長履いているので暑いし・・・。
積み終わったら、家の脇の野池に吊り網張っているので、
其処へ移動して今度は網の中に放す。
文章だとこんな感じですが、けっこう疲れます(笑)。

放すの終ったら、また池に戻って水が出るのを待つ間に
池の周りに張ったアニマルネットを外したりして、時間をつぶす。
時々二才池の水の様子を見に行ったりしながら・・・。
後は水が抜けたら引き残りを手で拾うのですが、
ここの池はデカい奴の引き残りがかなりいた。
デカいやつがいるってことは当才はもっといるってことで。
全部取るまでかなりかかった(笑)。
終ったら調度昼。

二才池の水も順調に抜けているので、
昼飯取ったら、今度は二才池に向かう。
ここは日陰なので涼しいというか、寒いくらい。
池の水も午前中のよりずっと冷たい。

まぁ、やることは午前中と一緒。
網引いて取ってそれを午前中のつり網に更に放す。
こちらは網の引き残りが少なかったのと、
毎年いる大量のやたらの当才が
何故かほとんどいなかったのでスムーズに行った。

ちょっと早めに終わったので、
夕方少しだけ選別して土曜日は終了。
残りの選別は日曜日。

とっても疲れた一日でした(笑)。
ただ網引いて袋詰めする時や
野池で引き残りを拾う時にゆっくりじゃなくても確認できる。
ついでに夕方の選別時は好きなように見れるし。
とっても良い上がりをしてくれたので、
疲労感もありますが心地よい疲れです(笑)。


日曜日は選別。
この日も晴天、土曜日も暑かったですが、
日曜日はもっと暑かった(笑)。
暑い中前日同様、胴付き長履いての作業は堪える。
まぁ、真夏の選別に比べれば何てことありませんけどね。

前置きの文章が長くなりました。
ここからは写真有ります。

まずは取り終わった野池から。
O01-3721.jpg O01-3723.jpg

O01-3736.jpg

上が三・四才池で下が二才池。
水が無いというか、
金魚の入ってない池見ても何ともないと思うので・・・。
さっさと行きます(笑)。





吊網。
O01-3691.jpg

以前当才のハネを入れていたのと同じ。
当才のハネは隣のつり網に移動してもらった。
当才から四才までごちゃ混ぜです。
当然ながらかなりの数入ってます。





選別の様子。
O01-3785.jpg O01-3782.jpg

当才から四才までいるので、結構大変。
最初は三・四才の水槽行と当才の水槽行を拾う。
三・四才はもうハネの分はそう居ない。
どれも良くなっているので、ハネるのが勿体無い位。
ただ、全部は残せないので気に入ったものを拾う。

二才は残す分とハネの分が半々くらい。
これを他と同時にやると時間がかかるので、
最初は二才は全部まとめるだけ。

当才も本当は別にしたいのですが、
何度も網に掛けるの可哀想なので水槽行を拾う。
当才のハネは野池に張った別のつり網に。





無選別。
O01-3788.jpg

上の写真の中央。
吊網から大網で掬ってここに入れて選別開始。





二才。
O01-3789.jpg

一部二才以外も写っている(笑)。
三・四才と当才の選別が終ったら、
今度はここから拾う分とハネる分を分ける。





当才。
O01-3786.jpg

当才の拾い分。
本当は大小で行く水槽違うのですが、
そこまでしてられないので、水槽に入れる時に分ける。





三・四才。
O01-3787.jpg

此奴らは選別終わったら、水槽行。
結構綺麗です。

こんな感じで年齢ごとに分けて選別して終了。
何時もならここでお気に入りの写真を紹介するところですが、
何しろ一人で大量に選別しなければいけないので、
写真撮っている暇がない。
いくらエアーレーションしていても口上げしてくるし。
選別した分から何度かに分けて、水槽に運んで入れてを
繰り返して気が付いたら写真撮っていなかったという訳です(笑)。
上の写真は選別開始時に取っているので。





お気に入りの写真はまた機会見て紹介します。
ただ、どんな上がりなのか見たい方もいるかもしれないので、
少しだけ紹介。

イケスの様子。
O01-3693.jpg

親池から上がったハネと土曜の夕方のハネが入っている。





無選別。
O01-3769.jpg

上の奴ら全部入ってます。





選別後。
O01-3773.jpg O01-3779.jpg O01-3781.jpg

此奴らは水槽に収容。
ペタッと張り付いたような緋色と抜けるような白が
中々良い感じではないかと・・・。





おまけ。
O01-3828.jpg O01-3815.jpg

今朝の越冬イケス。
左が二才以上のハネで、右が当才のハネ。
他に素赤や素白の全くのハネは野池のつり網にいます。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

さば尾好きさん、お邪魔します!
まず、文章読んでるだけで疲れてしまいそうな大変な作業の連続、大規模な野池の池上げ作業本当にお疲れ様でした!
その苦労も吹き飛ぶくらい、素晴らしい魚に仕上がりましたね\(^o^)/
後半の選別前の魚から大好物な逸品魚ばかり!
選別後は仕事疲れも吹き飛ぶ素晴らしさですね!
体型はもちろん、こんな紅の深い金魚見たことないです(笑
ぜひまた素晴らしい親達の写真&解説楽しみにお待ちしてます!

Re: No title

ピットブルさん、こんにちは。

池上げは良い上がりなら疲れません、逆だとひどく疲れますが(笑)。
今回の池上げは疲れを感じさせない上がりでした。まぁ、翌日はヘトヘトでしたけどね。

写真撮らなかったのは失敗でした。カメラも用意してあったのに・・・。
気付いたら全部水槽に収納した後でした。
水槽に入れる前に撮るのが一番良いのですが、忘れてしまったものは仕方ありません。
別な形で紹介していこうと思います。

解説と言うほど立派なものではありませんが、
コメント付けながら写真紹介していきますので、また見てやってください。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR