今シーズンの越冬体制とまた出費

2014/10/30 Thu

今日は晴れ。
朝から気持ちの良い青空が広がってます。
ただ、今朝は冷え込んだ。
放射冷却なのでしょうが今シーズンで一番の冷え込み。
段々布団から出るのが億劫になってきます(笑)。
池上げするときの水見の様に
絶対これしなければならないって作業が無くなった。
精々キノコの収穫程度。
後は毎朝の金魚の様子見位なので・・・。
野池の糸外し等が残っているのですが、
休みの日に片付けたいと思いますがどうなることか。





昨日は文章書いたので、今日はあっさり行きます。
まずはタイトルとは関係ないけど、
何時もの山と家の前のブナ林。
O01-3963.jpg

O01-3959.jpg O01-3957.jpg

山もブナも少しづつ色付き始めました。
本格紅葉にはちと早いですが。





何時もの朝靄スポット。
O01-3932.jpg O01-3938.jpg O01-3943.jpg

これは今朝じゃない。
池の水見に行った時に撮ったもの。
もう少し色付いて来ると、もっと綺麗なのでしょうが・・・。
もう餌くれに通う事もないので、
朝写真撮りのためにワザワザ行くことは無いかな(笑)。





最初は買ったもの。
エアーポンプ。
O01-3951.jpg 501-4721.jpg

日曜日に選別した物を各水槽に収容した。
一晩して月曜の朝に各水槽の確認をすると、
どうも当才の大きい方を収容している水槽の
金魚たちの元気がいまいち無い気がする。
口上げしている訳じゃないけど・・・。
もっと気温が下がれば多分問題ないと思われますが、
まだ水温15℃くらいあるし・・・。
出来れば餌も少しはやりたいし・・・。

なのですが、自分が持っているプロアーは3台。
一台は車庫でFRP水槽用に使っている。
後は野池のハネ用に一台と、イケスに一台。
野池は後一週間でいなくなるけど、それまでは必要。

予備の小型のエアーポンプだと60センチ水深が有ると、
かろうじてエアーを吹きだす程度。
取りあえずそれを水作につないで出勤。
帰りにこれを買ってきた次第。
どうせならそれなりにエアー出せるものの方が使い勝手良いかと。
吹き出し口二か所あるので、水作二台体制で。

小型のポンプの方は下の小サイズの当才に回しました。





ここからは今シーズンの越冬水槽を紹介。
以前にも少しづつ紹介してましたが・・・改めて。
でも昨シーズンとと全く変わってませんけどね(笑)。
サイズの小さい方から。
当才の小サイズ。
501-4568.jpg 501-4566.jpg 501-4581.jpg

小サイズと書きますが、例年に比べて結構でかい。
何時もの年より数は少ないですが、混んで見える。

で、肝心の出来ですがかなり良いです。
玉も良いのいるし柄も良いのいます。





当才の大サイズ。
501-4647.jpg 501-4648.jpg 501-4656.jpg

此奴らはかなりデカめです(笑)。
これだけ平均で当才をデカクしたのは初めてかな。
何時もの年より100匹以上少ないですが、混んでます。

こちらの出来は小よりももっと良い。
かなり面白い奴とかいて選別していて楽しくなる位。
それを写真で見せろってところなのでしょうが・・・。
機会が有ったらと言う事で。





二才水槽。
501-5011.jpg 501-5022.jpg 501-5024.jpg

便宜上二才水槽としますが、当才や三・四才も少しだけいます。
水槽には去年に比べると数入れたのですが、
サイズが小さくてスカスカしてます(笑)。
なのでもう少し拾ってこようかなどと良からぬことを思ってまして。

二才は何でデカくならないのかと、一夏中思ってた。
数を入れ過ぎたせいかとか思っていたのですが、
中には例年並になっている奴もいるし。
デカくならない奴は食い負けているのだろうと思ってましたが、
上げて見たら理由が分かった。
小さい奴らとっても丸いのです(笑)。
毎年自分が作る金魚とは明らかに体型が違う。
去年は丸いのを作ろうとしたのですが。
この上がりはちょっと予想外。
三才でデカくなってくれればそれはそれで面白いですけどね。
来年は様子見です。





三・四才水槽。
501-4765.jpg 501-4785.jpg 501-4941.jpg

三・四才の他に当才が少しだけ。

ここの奴らはとっても良い上がりでした。
デカくなったし、丸くなったし、太くもなった。
見ていて飽きない水槽になりました。





親水槽。
501-4744.jpg 501-4747.jpg 501-4748.jpg

ここには二才から7才までいる。
親池からの他に二才池でひと夏過ごした奴らも合流したので、
かなり込み合った水槽になりました。

ここは以前も書きましたが、とっても良いです。
上の三才水槽も見ていて楽しいですが、ここはもっと楽しい。
金魚を肴にお酒が進みます。

結局今日も長くなった(笑)。
次こそあっさりにします。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR